義務教育って必要?もっと自由選択的な学校教育があってもいい

ぼくには子供がいます。まだ0歳です。まあだいぶ先のことなんだけど今から相方と「学校行かせる?」みたいな話をよくしてます。は?学校いかせるの当たり前やんって言われそうなんですけど、我が家の価値観的に学校っていらなくね?なんです。もっといえば義務教育っていらなくね?なんであんの?って感じ。ってか教育って義務化するもんなの?なんで?と常日頃思っています。

教育は義務ではなく自由選択的なもの

個人的に学校という空間が嫌いで嫌いでたまらなかったってのもあります。が、学校のなんでしょうね、あの全てにおいての「やらされてる感」。

やりたいことはあんまりやらせてもらえないのに、やれと言われたものはやらねばならないあの感じ。ここはなんですか?戦時中の日本をちょっとソフトにしたあれですか?って10代のぼくは思っていました。

本来の教育は子供の自由な可能性を伸ばすもの

本来教育っていうのって、子供の可能性の発掘、そして開拓、からの伸ばすってことを目的したものであるはず。けれど、学校で教わることってただ教育委員会だかのおっさんおばさんが決めた「これ使う?」ってものばかり。

もっといえば「これパパママに教えて貰えばよくね?」ってものばかり。でも、それに抗うとダメな子というレッテルが貼られたりする。劣等生、非行などなど。なんですかね、子供を伸ばすどころか、きめられた枠にはめ込んで詰め込むのが学校なんでしょうか。

義務教育では子供は伸びない

子供のすごいところって、大人の常識をこえたフィーリングだったりするじゃないですか。え?そんなことする?ってこと、こどもは平気でやってのけるし、考える。もちろんそれが死を伴うレベルの危険なことだったらやめさせないとですけど、学校の世界はそれを制圧しすぎじゃね?というか。

まあ今はモンスターペアレントとかいう言葉もある通り、世の中の両親事情すら変になってるからかもしれないけど。こどもは怪我してなんぼだし、痛い思いしないとわからないこともあるわけで。あれもダメこれもダメそれもダメ、と大人が勝手にきめた範疇の中でしかなにもできないなら、こどもはそこにいる大人以上になれませんよね。

スポンサーリンク


義務教育の学校は教室の雰囲気がなんかおかしい

なぜか学校社会では、暗黙の了解で親>先生>こどもというカースト制度が成り立ってるようです。そして教室では先生が一段上にたち、こどもたちを見下ろす感じで教鞭を振るいます。子供達はさされたら起立し、終わったら着席。それ以外は勝手に立つことも許さなかったり。

本来教師も生徒も対等だから向かい合うのではなく丸くなる

もっとこう秘密会議というか。修学旅行の最後のよるにみんなで恋バナするようなそんな感じであってもいいんじゃね?って。

先生「なあなあ、木村。この数学の問題わかる?」
木村「わかんない。そもそもこの公式誰が考えたん?」
先生「それな。それなんだよ。誰がなんのために作ったんだろうな。伊藤どう?」
伊藤「んーなんかこういう概念作らないと世の中困ることがったんじゃない?」
鈴木「でも使わねーよなこんな公式」
先生「そうなんだよね。俺もなんで教えなきゃいけないのかがわかんないんだ」
佐藤「先生それいったら先生いらないよww。ちなみに答えは√3ね」

学校での勉強は問題の答えを出すことで点数がつきますが、結局その問題ってのは大人になったら8割使わないわけで。算数とか漢字なんかは、初歩的なのは親だって教えられる。本読みながらググればぶっちゃけ覚えてく。

なぜそれを学ぶようになったのか?その概念がうまれるようになったのか?を先生と共に学んだりするほうがよほどいい。歴史なんかは教科書にはない歴史を一緒に探求したほうが、よほど世の中のことがわかる。

義務教育には二人三脚の教育がない

学校カーストの影響で、おとなは常にこどもに対して命令口調。あれやってくるように。これやるように。あーしろ。こーしろ。お前はこうだ。でもそのおとなだってたった数十年しか生きていなくて、しかもそのひとの人生が絶対ってことは絶対的にありえないわけで。おとながこどもに学ぶことって往々にしてある。おばか(と呼ばれるひと)の出す案がめっちゃ確信ついてるときがあるのと同じように。

こどもとおとなが対立するんじゃなくて、二人三脚で学ぶ。二人三脚は同じ方向を向いてないとできない。一緒に走ろうとしないと転ぶ

義務教育の学校に「通う」行為の意味

今の学校って、ただ単にそこに「行かないといけない」という暗黙の了解の上でなりたってる。そこに通うのがなぜか当然で、なぜか行かないと怒られる。でもいってもまってるのはつまんない、意味を感じない勉強と、掃除と。あとは友人たちとのつかの間の休憩。で、全員が同じ時間をすごして、ちょっと部活で汗を流して帰る。寝る。以上。

こんな毎日の連続で、いきたくなるわけがない。友達がいるから…ってのはあるけど、学校が本来の目的を「学び場」とするなら目的がずれている。友人なんてのは学校いかなくても作れるし。こどもはおとな以上におもしろくないことはしたくないし、意味のないことはしたくない。意味のない勉強をしに、毎朝早起きしていくことは苦行でしかない。

義務教育ではなく自由教育だと子供の自主性が高まる

ぼくは毎日好きな科目を選べて、時間割を自由に作れるんだったら学校は楽しくて仕方なかったと思う。それも数学などは必須ではなく、体育、美術、文章を書く、お金のこと、おもしろ人物にインタビュー!とか。

そういう自由選択ができれば。そしたら毎日が義務の連続ではなく、冒険になるから、喜んで通っていたな。だってぼくの人生に数学や生物の授業はまるで必要ないわけで。なぜ人生に影響のないものを学ぶことに時間を使うのかずっと疑問だったんです。

親はなんのために学校に通わせてるのか?

学校や教育はこどもの成長のためだから「親としては」義務教育でOK

これは誰もが共通した認識であるはずなんだけれども、いつの日か、教育が親のエゴになってきた気がする。いい学校にいくことのステータス、こどもが優秀であることでの世間の賞賛の目。逆にこどもが劣等生と呼ばれることに対しての嫌悪感。自分ができなかった目標の達成などなど。いつの日か、こどものための学校ではなく、間接的に親のメンツのための学校、教育になっている。

今のステータスが賞賛される社会のムダの産物だね。

こどもがそれを求めないなら、もっとこう旅行にいって日本を知る…とか海外にいって異文化に触れさせてみる…とか。こどもがやりたいことをさせるためにお金を投資するほうが長期的にみてこどもはのびると感じます。

親のエゴで義務教育にお金を払うのは無駄遣いです

ぼく自身、学校にいやいや通いながらサボりながらも親が「いってほしい」というのでとりあえず受験したりしてました。が、そこに数百万使ってくれてたんですよね。けどぼくはめんどくさいから真面目に授業を受けませんでした。

だって嫌いなんだもん。つまりそれって無駄金。それだったらその数百万使ってアメリカにテニス留学させて欲しかったけど、それは断られてたわけで。たぶん留学してたらプロになれたかは別として、英語もしゃべれてるし海外に仲間もできて今頃日本に住んでないんですよね。学校の意味のない英語の勉強したり、駅前留学したりするより、トータル安上がりだったんじゃないか?と今思います。

あ、誤解されないように言いますが親には感謝してますよ?あくまで「こどもの可能性を伸ばすための教育」を考えるなら、行きたがってない学校にお金を払うのはナンセンスじゃね?っていいたいだけです。

義務教育と学校で得られるものは集団行動の大事さ?

そんなの学校じゃないところで嫌という程学べるから問題ない。

今後は義務教育ではなく自由教育に

義務教育のを放棄して自由に変えたバオくん

9歳の天才バオ(@bao829)さんは、学校に通うことをやめたようですがもはや9歳にはみえません。下手したらそこらのおとなより博識なのでは?笑

f:id:luckyman0302:20150705194555j:plain

学校に行かない=劣等生ではないことの証明だといえます。9割の人が意味のない、使わない公式を勉強してる間におもしろい経験しにいったり、おもしろい人に積極的にあって「生きた情報」を得る。これっていいことだと思うんですよ。

義務教育放棄は虐待なのか

これが虐待だー!育児放棄だー!とかいっちゃう親って、じゃあこどもが実際どんな気持ちで学校いってるか聞いてみたらいいと思う。いやいや通ってるならそれこそこどもの気持ちを踏みにじってるんじゃ?それこそ虐待じゃないんか?

今の技術があれば、学校で学ぶテンプレ的な「お勉強」なんかは動画でできるわけですよね。どうせ同じこと何回も話すんだから、一発動画にして、あとは好きにみてね〜ってシステムにすればこどもは在宅で好きな時間に学べるし、朝起きる必要ないし、学校へ移動する必要もない。

先生も何回も何回も何年も同じ話をする必要もない。親はこどもとの時間をより共有できる。みんなハッピーじゃん。

教育の形は義務ではなく自由だ

教育に「こうしなきゃいけない」って必要ないじゃない。テニス選手になりたいならテニスと、テニス選手になるに必要な知識だったり語学だったり運動メカニズムを学ぶことに時間割いたほうが圧倒的にいいよね。選手が無理でも、コーチにはなれるし。仕事できないなんてことはないでしょう。

たぶんトータルコスト的には小学〜大学まで行かせるにかかる費用より安上がりになるんじゃ?

こどもたちがこどもたちの意思で、これとこれとこれ!を学ぶ!って選択できる柔軟な教育現場に変わっていったらいいな〜。合わなかったら変える。それの繰り返しでこどもは人生を作っていく。

義務教育をなくすなんてダメな大人が増える!

とか言われそうだけど立派な学校でてても劣化した大人もいれば、愚民ばかりだよ。ぼく含めてね。逆に社会の底辺(と呼ばれる層)出身でも、立派な人もいるわけで。どうせ愚民なら、楽しく愚民化したいよね。

ということで義務教育なんて意味ないのでさっさと廃止しちゃいましょう。

>>不登校や登校拒否だって、悪いことではない

合わせて読みたい関連記事