東京→草津温泉の交通手段は高速バスと特急草津(電車)と新幹線どれがいい?

東京→草津温泉の行き方で迷うのが、電車かバスと新幹線どれがいいのか?ですよね。ぼくもこれは非常に迷いました。なので、簡単にまとめておこうと思います。

東京から草津温泉の交通手段は大きく分けて3種類

一番安くて本数も多い高速バス

f:id:luckyman0302:20150717031120j:plain

代々木駅と新宿南口の間の乗り場から出てます。この高速バスなら賞味4時間で草津温泉に到着します。途中で上里サービスエリアで休憩が15~20分ありますよ。だいたいトイレがついてるのでそんなきつくないです。あ、でも草津温泉に近くなると曲がりくねった道を行くので酔う人は要注意!

予約は高速バスネットが便利です。

ちょっと高いけど快適な電車「特急草津」

f:id:luckyman0302:20150717031308j:plain

東京近郊で言えば、上野、赤羽、大宮から乗れます。これは座席も広いし、社内販売もあるので快適さマックス!ぼくは引越しのときはこれ使いました。だいたい3時間で着きます。ただ、長野原草津口って駅からバスに乗る必要があるので乗り換えがめんどい人はやめたほうがいいです。快適だけど!

あとは本数がなかなか少ないです。うまく時間合わせないと乗れないっていう。特急草津号時刻表で観れますよ。

快適さ最高潮!値段は高めの東北新幹線

新幹線でもいけます。でもあんまりおすすめしません。というのは値段が高いけど軽井沢までしかいけなくて、そこからバス乗るからです。新幹線で1時間半、バスで同じくらいの計3時間。でも値段は高め。バスがしんどいので、だったら特急草津がいいですね。

ただ電車の中での快適さは一番なので、そこはお好みで!

スポンサーリンク


草津温泉までの交通手段の金額の差は?

まあここがネックでしょうね。超ざっくり書くと

バス:片道3000円ほど。早めに買うと割引で2500円くらい

電車:特急草津なら片道だいたい5000円。グリーン車にしたらもうちょい。

新幹線:1万円ほど

新幹線の場合軽井沢まで行ってバスなのでそれはもちろん高いです。だからあんまり選ぶ人はいないんかな。電車嫌いならいいけど、ぼくはおすすめしません。特急草津コースが一番快適ですよ。

草津温泉までの交通手段の時間はどれくらい違う?

あくまで経験則ですが、高速バスはだいたい3時間半〜4時間。乗るバスによりけり。ぼくが乗ったのはJR上州湯めぐり号。これは途中で伊香保とかにも止まるのでちょっと長いのかな。

特急草津は以前の記事にも書きましたが、長野原草津口まで2時間半。そこからバスで30分ほど。合計3時間ほど。新幹線もそれぐらい。

まああんまし変わらないわけです。だからどっちかというと快適さやお金の面で選ぶといいですよ。

井上的には草津温泉までの交通手段は特急草津がおすすめ

ぼく的には圧倒的電車なんですよね。高速バスは安いんですけど、トイレがついてなかったりしますし、席がやっぱり狭い。飲み物もあらかじめ買っておかないと休憩まで買えない。ちょっと不自由なんですよ。

その点特急草津だと、料金はだいたい1.5~2倍はしますが、トイレもいくらでも使えるのと車内販売もあります。席は割とゆったりしててくつろげます。席にテーブルもついてたのでPCもできる。電波ちょっと悪いけど。自由度が高くて快適なんです。圧倒的に快適です。

まあ結局は安さか?快適さか?なんですよね。

草津温泉までの交通手段は他にもいろいろあります

他にも、旅館やホテルの宿泊客限定の送迎バスなんかもあります。こっちは、自分の泊まる宿によりけりなので、調べてみてください。宿泊代込みで送迎付きってのもざらにありますよん。

ただぼくは、宿がそういうプランを用意してる時以外はやっぱり特急草津がオススメ。だがしかし!10時と12時付近上野発なので、時間が限られちゃいます。うーん、どっちもどっちなのか?

個人的には単純にやすいバスをよく使っています。

LINE@で無料コラム配信中!QRコードを読み込んでね!