引越し絡みのソフトバンク光のトラブル(違約金や工事費)はこうやって解決するのがおすすめ!

スポンサーリンク

ソフトバンク光の引越しでのトラブルはネット上でもいつも取りざたされるんだけど、ぼくはきれいに乗り切ることができました。この記事ではその時どう解決したのか?を書いておきます。誰かの役にたちますように。

ソフトバンク光の引越しトラブルで違約金や工事費を0円に!

ぼくの流れをまず書いておくとこんな感じです。

引越し当日NTTの工事→使えない→ソフトバンクに電話→使えない理由がわからないと言われる→1ヶ月かかっても使えるかどうか謎と言われる→さすがに困るためあれこれ対応→工事費違約金0円で解決!

これからどうやってそうしたのか?を書いておきます。

ソフトバンク光サポートセンターのオペレーターは相手にしない

まずそもそも論としてこのオペレーターの話を鵜呑みにしてはいけないんです。だってどうせバイトがやってるから。ソフトバンク本社の社員はそんな業務はしないはずです。これはテレオペバイトなどしたことある人はわかると思うけどあれは末端バイトのする作業です。

ここで言えるのはオペレーターとどんなに話しても解決しないってこと。

ソフトバンク光オペレーターに「この人は自分では対応できない」と認識させること

バイト=ぶっちゃけ仕事できないし、詳しい話は理解してないマニュアル対応要因です。つまりマニュアル対応じゃどうにもできない方向に話を持っていけばいいわけです。そしたら上の人間を出す以外なくなります。

ぼくの場合、オペレーターがあれこれ勝手に返事するというミスをしてくれたのでそこの揚げ足をとって「いついつ何時こう言ってましたよね?」と言及しました。

コツは3つ「録音、消費者センター、消費者庁」

この3つを出すと、オペレーターはテンパります。驚くほどにテンパります。で、若い人が多いのでテンパってる様子が声でわかります。わかりやすい人は声が震えるし「あああああの、その」ってなります。そうすると冷静に対応しなくなってくるので、あえてこっちは論理的かつ冷静にロジックを並べます。

そうすると絶対向こうは「ミス」をするのでそこに言及します。「あれ?この日のこの時間こういったよね?なんで話が変わってるの?お話にならないから上席だしてよ」と。そんでその調子でどんどん困らせます。困り切らせるといよいよ上席が登場します。

なぜソフトバンク光のオペレーターではなく上席を出すのか?

これは一言でいうと「上席は決裁権を持ってることが多い」からです。当たり前の話だけど末端バイトオペレーターは決裁権なんて持っていません。判断すらできないロボットみたいなもんです。

でもその上でそいつらを統括してる人はだいたい社員かつその部門の責任者であって、決裁権があります。じゃあそいつと話つけたほうが早いよね?ってこと。オペレーターなんてのは、そこまで辿りつかせないための防御壁なんですよ。だいたいの人がそこで諦めるしね。上にたどり着けばほぼ勝負はできています。

ソフトバンク光の上席と話すためのコツ

ここでは上席までたどり着き、そこから話を通すためのコツを書きます。

①オペレーターには上から目線で高圧的に

さっきも書いたように、オペレーターはほぼバイト。学生とかそこらへんのお子様しかいません。よって高圧的な態度をとるとだいたいテンパります。でもただ高圧的なだけでなくロジックを通してですよ?そういう人は経験浅いバイトには対応できません。オペレーターが「対応したくない助けて」と思ってしまうよう演じましょう。

②上席と話すときは冷静に淡々と

上席は少なくともバイトではありません。ということはある程度経験あるしっかりとした社会人です。社員だったりね。そうなると、高圧的な態度は好まれません。逆にこっちが不利になるので、ここまできたら超絶ロジカルに冷静に対応しましょう。

こっちの要望をいいつつ、消費者センターや消費者庁への対応も考えてることを話すとだいたい向こうもしっかり対応します。むこうがされたくないことをやる姿勢を見せましょう。

こちらに原因があるならしゃーなしですが、先方の不備で使えず、こっちが迷惑被ってるならそこはちゃんというべきです。おかしいことにはおかしいという姿勢でいましょう。

③3点論法で結論から話すこと

「このたびはお手数おかけしますがお願いします。ぼくがお願いしたいのは3つ。(要望)です。なぜこの3つをお願いしたいのかという理由は3つです。(理由)。以上の理由です。こちらができないのであれば消費者庁や消費者センターへ今回のやりとりの一切を通告します」

と流れよく話すと「この人は頭がいいタイプだ」と認識されます。下手にだまくらかそうとするとまずいという印象がつきます。

こうやって話すとうまく落とし所を察知して対応してきます。向こうの都合も考えつつ、うまくこっちの要望に落とし込みましょう。コツは「こうだったらこうしてほしい、こうならこうしてほしい。それ以外は無理」と線引きをわかりやすくすることです。

実はこれ以上の裏技を使ったのですがそれはnoteで!

あくまで話し方の問題を書いたのですがもう少しテクニカル的な部分であるんです。が、これはオープンにしないほうがよさそうなので、noteで公開しようと思います。500円で読めるようになるのでそっちで!

近々書いてオープンにするのでnoteをフォローしておいてください。

>>速度制限、違約金、縛りが本当にない最高のWiFi知ってる?

スポンサーリンク