フリーランスがロールモデルにすべき起業家(著名人)を3人紹介しよう

スポンサーリンク

フリーランスになると必然的にロールモデルをさがしだすはずだ。さすがに完全に孤独にやっていく人ってあんまりいないはず。ほとんどのフリーランスが参考になる人=ロールモデルを見つけていくはずだ。そしてぼくも、同じようにロールモデルを作っている。

今日は、フリーランスとして3年間活動しているぼくが最近マークしてる起業家の方々を3名紹介する。起業家というか著名人っていうか。

「秒速で1億稼ぐ」で世間をにぎわせた与沢翼氏

▲現在はドバイ在住の投資家として活動中。出典:http://yozawa-tsubasa.info/archives/12948

▲現在はドバイ在住の投資家として活動中。出典:http://yozawa-tsubasa.info/archives/12948

賛否両論ありまくりのこの方だけど、ぼくはものすごい尊敬してる。

というのも「異常」だからだ。ひとつのことにコミットしたあとの没頭のしかたとか、成長速度が異常。インターネットをざわざわさせてたときのフレ具合も異常だったけど、今回の投資家になってからの爆発具合も異常。

投資をやってる身としてわかるけど、2年そこらでこんなになるってけっこうやばめ。

「こうすると決めたら突き進む姿勢」は本気で参考になる

例えばテレビやネットでざわざわしてたときのネオヒルズと呼ばれてた時代も、異常なほどそのキャラクターに没頭してた。あそこまで爆走できるってふつうに考えたらありえないでしょう。

あれはパフォーマンスだったんだろう…と今のブログとか読むと感じますが、ただあのときはああやって目立つことで名前を売っておくことが必要だと思い、それにコミットしたからあそこまでやりきることができたんだと思う。

外ではなく、内側に目をむけると明らかなまでの異常さを感じる。そしてなんだかんだやることなすことすべてで圧倒的な結果を出すところからして、ふつうにすごくね?という話。

稼ぎ方とかそういうのは真似はできないけれど、そういう姿勢でやることが大事っていうのがわかる。もちろん稼ぎ方の流れは、見ておいて損はない。

メンタリストDaiGo氏

▲驚くべきインプット&アウトプット量 出典:http://daigo.me/

▲驚くべきインプット&アウトプット量 出典:http://daigo.me/

一時期はパフォーマーとして知られていて、今はビジネスパーソンとしての地位を築いたダイゴさん。

パフォーマー時代に一度イベントに参加して、メンタリズムしてもらったんだけど、意味がわからないレベルで意味不明だった。そのときはぼくが書いた絵を当てる…みたいなやつだったけど、マジで当たったからね。

変な汗が出た記憶がある。

引き際と攻めどきを理解する戦略眼

ダイゴさんはパフォーマーとして有名だったうちに、ビジネスパーソンとして戦うことを意識してその立場を作った。ネットでは「干された」と言われていたけれど、パフォーマーとしてずっと生きていくには限界を感じ、今の方向性にシフトしたんだとニコ生でトークしていた。

そのリスクを取れる間に次を仕込む、そしてそのタイミングをはかり今までの立場を捨てるという思い切りとか、戦略眼は参考になる。人は一度安定するとそのままでいたがるけどそうではないところがすごい。

異常な量のインプットとアウトプット

DaiGoさんのニコ生のチャンネルを愛読してるんだけど、情報量がえげつない。どんだけインプットしてるんだろう?と。そしてアウトプット量もえげつない。えげつないのにすべてしっかり自分おフィルター通して話してるから、脳みそマジで覗いてみたい次第。

ぼくはブロガーでもあり、人のコンテンツを企画したりする立場なので、必然的にインプット&アウトプット効率を上げていく必要があるからものすごいロールモデルになっている。

情報発信をナリワイとしてる人はマークしとくべき存在だ。あとは心理学の話は超勉強になる。

Livmo.inc CEO 源 侑輝氏

▲一番左。出典:http://livmo.co/

▲一番左。出典:http://livmo.co/

上ふたりに比べたら知名度はイマイチかもしれないけど、すごいビジョナリーな活動をしていて、こっそり応援させていただいてる会社であり、人物だ。

都内に住んでいた頃にお世話になっていて、活動をみていたのですがとても社会的意義のある活動をしている。ぼくのようなブロガーだったりトレーダーって、あまり社会的意義のある活動とはなかなか言えないんだけど、この人は本当に社会的意義のある活動をしてるのだ。

空き家をクリエイティブに活かす

都内や関東圏内で、利用されない空き家をシェアハウス化などの企画を通して再生したり、Airbnbなどのインフラを利用したりなどおもしろい活動をいつもしているのだ。作ったシェアハウスはどれもコンセプトがおもしろくって、住んでみたい。まあ、ぼくは共同生活無理だからみてるだけだけど。笑

社会的意義もあり、かつしっかり儲けも出してるからすごいなあと感じる。また源さんの見る不動産業界の今後などの話はほんとうにおもしろい。あの家入一真さんとも対談したりなど、活発に活動されている社会起業家だ。

ビジョンへのコミット具合がすてき

この会社のビジョンは「暮らしをもっと豊かにする」だ。

この源さんも最初からうまくいってたわけではなく、数年前は大変だったそう。ホームレスを知るために経験したり、ホームレス支援活動をしたりなど、お金がそんな絡まないところでもおもしろい活動をしてる。

軌道に乗らない時期でも、楽に稼げる方向にいかず、ビジョンにつながる活動のみにスケールできるその意思の強さはほんとうに尊敬。この楽な方に流れないってほんとうに難しいからね。

3人に共通してるのは「自分軸」が強いこと

雰囲気ややってること、バックボーンは違えど上記の方々に共通してるのは

  1. 自己意志が強く
  2. 自分軸にのっとって行動してる
  3. かつ、ビジョンがある

ということ。与沢翼さんは「稼ぐこと」にフルコミットしていて、そうなるために持ってるものすべてぶっこみ、それ以外のことにはまったく揺らがない。リスクを恐れない。DaiGoさんは、メンタリズムというものをエンタメではなく日常生活に落としこんでより身近にするために。そのためにインプットとアウトプットを強烈にしている。源さんは、不動産で暮らしを豊かに…というビジョンで、そこに沿うように行動していってる。

フリーランスは軸のない人が多い

これはいろんな人に相談をうけて感じるんだけど、軸がなかったり、意志が弱い人がほんとうに多い。

  1. 〜したいんだけどどうしたらいいですか?(自分はどう思ってるのか言わない。考えてない?)
  2. 数ヶ月やっても数字でないのでやめます。(そんだけの努力で決めちゃうの?)
  3. あれがおいしい気がするんですけど、どう思いますか?(そんなコミットでやるならまた同じこというんだろうなあ)

とかね。フリーランスって、誰にも律してもらえないから、自分で自分をコントロールせんといけなくて、意志の強さとか自分軸ってのを持っておくのって超重要

上記3名は、かなり学ぶことが多いので、ぜひウォッチしてみてほしい。

スポンサーリンク


月額980円でブログ集客とマネタイズが学べるオンラインサロン「ブログガレージ」

「集客」はビジネスの要。そしてブログは数あるWEBメディアの中でもっとも集客しやすく、資産にしやすいメディア。

ブログガレージでは集客やマネタイズ戦略に特化したブログ運営が学べるオンラインサロン。たったの月額980円。

すでにブログで脱サラした方や、出版が決まった方がいます。もちろん、表現ツールとしてのブログ運営も学べる!