3年間フリーランスとして生きてわかった、ぼくが本当に好きな5つのこと

スポンサーリンク

どうも!引きこもりブロガーのヒキコモリズム井上(@luckyman0302)だ。

そういえば、独立してから約3年がたった。ファッション大好きでパリピだった10代から、ホームレス的な生活を経て、サラリーマンを経て、結婚&離婚して、独立してからいろんなことをやってきた。

とくにここ3年間はとにかくビジネスまみれ。あっという間にすぎてしまった。気がつけばいろんなものをそぎ落としていってたんだけど、最近時間的に余裕がでたことで「そういえば俺ってなにしたかったんだろうな」と考えるようになった。

そこで、見えてきたぼくの本当に好きなものを備忘録としてまとめておく。

そもそもこの生き方を選んだ理由

まずは理由から触れないといけない。最近思い出したんだけど、ぼくは仕事がしたくってフリーランスになったんじゃないかったってこと。

ぼくはずっと10代のころはカルチャーにしか興味なかった。

  • ファッション
  • 音楽
  • 漫画
  • 演技などの表現

などなど。逆にお金とか仕事とか超嫌いだった。で、確か19歳のころにアムウェイというネットワークビジネスに出会って、そこのトップの人と話す機会に恵まれた。結局それはやってないけど「ああ、こういう生き方もあるんやな」という視野がめっちゃ広がった記憶がある。

>>ぼくがフリーランスになったそもそものきっかけは19歳のあの日だった

そこでぼくは「好きなことをするために稼ぐ」という考えに至る

当時役者で金がなくって困ってたぼくは普通に「じゃあ別で金稼げばそれで好きなことできるじゃん!」と思って、この世界に入った。で、今まで3年間右往左往しながらやっとある程度の段階までいくことができた。

今はデフォルトで食っていけるお金を得ることはできて、それが安定してきた感がある。まあ本当の安定なんてないんだけど、売上平均が生活費を上回ったって感じかな。つまり余剰資金ができ始めてるってこと。

ただ、その段階になってひとつ気づいたことがある。

あれ?俺、そういえば仕事しかしてなくね?

これだ。

今はブログメインになったことで割と仕事してる感がないんだけど、ひと昔前は単純にクライアントワークしかやってなくって、クライアントありきだったからそれはそれは自由なようで自由ではないわけで。

気づけば仕事がメインの生き方になっちゃってたんだよね。

最近、それに気づいてしまった。でも忘れてはいけない。ぼくは仕事ではなく好きなことをしたいがためにこの生き方を選んだんだ。でもしばらくは仕事漬けだったから、最近までそれを忘れてたし「俺、なにしたいんだっけ?」とふと思ったのだ。

で、ちょっとそれを書きなぐってみた。

▲さくっと書いてみた

▲さくっと書いてみた。下の箱はアトリエ構想。

ぼくが本当に好きで、やりたいこと

それはすでにやってることもあれば、ないこともある。

  • ブログ(書くこと)
  • 投資(お金)
  • 漫画、本
  • ファッション、靴
  • 誰かとなにかをプロデュースする
  • 役者、映画

だった。とくにファッションや靴、本などは相当イメージしててわくわくする。なんだかんだぼくはこういう遊びが好きなんだと思う。そして今、運命と呼べる物件を見つけたからそこに審査をしてもらってる。

職住近接が実現できる、アトリエが作れる物件だ。本気で審査通ってほしい。

>>ぼくは自分の「好き」が詰まったアトリエを、やっぱり作りたい

ブログ=書くこと

昔から書くこと、読むこと、しゃべることは好きだった。ぼくがPCで書くことを始めたのはPC一台でカフェとかで仕事するライフスタイルに憧れたから。また、自分の中のものを文字化するのは楽しくって仕方ない。

今思いかえせば、4年前くらいになりたかったスタイルはすでに現実のものになってるからおもしろい。まあ、引きこもってるから若干違うけど。今後はブログじゃない書くことを始めたいと思ってる。

ってかもっと早くやっとけよと過去の自分にいいたい。笑

投資=お金

ぼくはお金が大好きだ。お金がなかったから、こまってたからお金が大好き。あると幸せ。ない苦しさを経験したあとはそうなる。ぼくは誰かに助けを求められやすい反面、自分は助けてもらえにくいということを知ってる。

だから自分ですべてどうにかなるほどのお金がほしい。自分以外もどうにでもできるほどのお金がほしいし、お金を得てそれを再投資したい。

今はFXを中心にいろいろ動かしてるんだけど、超おもしろい。マネーゲームがほんと好き。ギャンブルはしないけどね!この投資のおもしろさはインベスターZという漫画を読むとわかるよ。最近一気に読んで、投資熱が再燃中。

ファッション、靴

そもそもぼくはファッションが大好きだった。今はもう同じ服しかきてないけど、18歳のころは毎日原宿渋谷にいて、服にめっちゃ散財してたなと。若い。笑

ストリートスナップとかも取られてたりして、夜は渋谷のクラブに入り浸ってたりとかして。懐かしい。そのときの写真はもうないけど、奇抜だったなあ。もうあのころの格好はできない…。

ただファッション好きが高じてWEARというアプリに2年前までコーデ写真載せたりしてたっていう。

20140804110331637_500

▲22歳そこらのとき。フリーランス1年目でまだ都内。

今見るとこれでもなんかチャラいから昔どんだけ奇抜だったんのかわかるなあ。おばちゃんがジロジロみてきたのもそりゃそうやな。

▲これいつだっけな。

▲これいつだっけな。

革靴&靴磨き

ぼくは靴は靴でも革靴が大好きだ。東京いたころははいてたけど、田舎きてからはいてないなあ。ってか履く機会がない。笑

それでさらに靴磨きも大好きで、都内にいたころはよく出張靴磨きとかやってた。趣味で。

▲これよりもっとラフだけどw

▲これよりもっとラフだけどw

こういうその場ですぐに成果がでて喜んでもらえるものってやってて楽しいのよね。足元からファッションは始まるから、靴は大事。また復活させたいなあ。

誰かやなにかをプロデュースする

これはビジネスの世界ではようやってて、成果が出てる。かなりクローズにやってるからとくに募集もしてないんだけど。でもやった人は大抵かなりの成果が出てくれてるからうれしい。お金稼ぎでも、メディア関連でも。自分よりうまくいっちゃうのが悔しいけど。

これをもっといろんな人にやりたいなあ。先日は学生バリスタが島原にきてくれたから2時間アドバイスしたけど、彼も動きさえすればおもしろいことになるから応援したい。

自分のアイデアを使ってもらって誰かがうまくいくのはエクスタシー感じるね。

>>学生バリスタがきて思った事。

最近はプレイヤーとしてだけでなく、誰かをうまくいかせる事の方がおもしろく感じる。

演技や音楽などの表現活動

もともとはバンド組んでたり、役者活動などしたりしててダンスもやってた。そういう表現活動がすごく好きだった。それが仕事漬けの毎日で封印されてたんだけど、最近ブログでの表現活動を始めたことでまたムラムラしてきたって感じ。

演技で自分じゃない誰かを演じてその世界に入ったり、もやもやしてるものを音にしたりするのは超楽しい。お金にはなりにくけど、それをやるためにそもそもお金を稼いだのだ。

そういえば、30歳までにこれらの活動を再開する!ってどこかで宣言してたな。思ったよりも早くできそうだ。

ぼくは自分の好きが詰まった「なにか」をやりたい

ぼくはイメージは大人にらしいんだけど、実はどこまでも厨二病だ。好きなことを好きなようにやって好きなように死にたい。そう思ってる。自立してるアダルトチルドレンだ。

もうそろそろ頑張るのも疲れたので、自分の好きなことをたっぷりとやっていきたいって思ってる。上記の全部やりたいんだけど、最終的にいきつくのは上記すべての好きが詰まったものを作ることだ。活発な方ではないから、やっぱり家にこもってたい。

そう考えると、ぼくはアトリエがほしいなと再度感じてる。今物件を審査通してるけど、ほんとに通ってほしい限り。もしどなたか1階が店舗で上が住居みたいな物件を持ってる、または使ってほしい物件があるって方がいたらぜひご連絡いただきたい…。まずはアトリエ作りからじゃないか?と思ってて。

わくわくすることを、やりたくなった。

  1. フリーランスになって正直困ったことリスト
  2. お問い合わせはこちら

スポンサーリンク


月額980円でブログ集客とマネタイズが学べるオンラインサロン「ブログガレージ」

「集客」はビジネスの要。そしてブログは数あるWEBメディアの中でもっとも集客しやすく、資産にしやすいメディア。

ブログガレージでは集客やマネタイズ戦略に特化したブログ運営が学べるオンラインサロン。たったの月額980円。

すでにブログで脱サラした方や、出版が決まった方がいます。もちろん、表現ツールとしてのブログ運営も学べる!