自己否定は成長の種。自己肯定感だけでは前に進めない。

スポンサーリンク

どうも!プロ引きこもりのヒキコモリズム井上(@luckyman0302)だ。

ブログをやってて、他の人の発信を見てると「自己肯定最高ひゃっほい論」に触れることが多々ある。これはとてもいいことだと思う。自分を肯定し、自信をもって生きていくことは、人生の充実には大事。なにより前向きになれるしね。

ただ、ヒキコモリズム的にはこれに一言だけ加えたい。自己否定もめっちゃ大事だぞって。肯定だけだと「とにかく肯定すればいい!」という雰囲気を感じる。自己否定をするからこと、成長することも実際にはある。あった。

大きな成長は「肯定的な自己否定」の先にある

いや、どっちだよ。否定か肯定かはっきりしやがれ!と思うだろう。

ちょっと意味を説明させてほしい。ぼくは自己否定には2種類あるととらえてる。

  1. 「どうせ俺なんか…(もじもじ)」というザ・自己否定。自己否定の鏡
  2. 「今のままの俺じゃダメだ!もっとやったる!」という前向きな自己否定。つまり肯定的な自己否定

ぼくが大事にしたいなっていうのは後者だ。要は「前に進むエネルギーとなる自己否定」だ。ぼくはどっちかっていうとネガティブ優位の人間だから、自己否定的だ。でもフリーランスになってからは、この肯定的な自己否定の力を使いまくってきた。その結果、今がある。

黒い感情は、大きな推進力になる

人は根本ネガティブなのだ。生きる喜びよりも死ぬ恐怖の方がインパクトがある。つまりネガティブなパワーってのは時にはポジティブパワーを凌駕するのだ。ぼくは今でも感じるんだけど「ポジティブ!元気!やる気!」みたいな人よりも「鬱屈としたなにか」を内に秘めてる人の方が伸びると思ってる。

現にぼくはフリーランス1年目でいきなり食えるようになったけど、そのときの感情を表すとこんな感じだ。

  • 絶対あいつには負けねえ。超す。踏み台にしてやる。
  • なんでこいつにできて俺にできないの?ありえないっしょ。
  • 散々バカにしてきたやつを絶対見返してやる

と、基本憎しみじゃないけど、そういう黒い感情が原動力になっていた。そのストレスから解放されるためにものすごい頑張ってたと思う。それが正解かは置いておいて、そういう黒い鬱屈とした感情って、大きなパワーになるんだよね。

成功したいから副業をやるより、会社から逃げ出したいから副業をやる人の方が実は伸びる。これは生きるためになにかするより、死なないためになにかやる方がケツに火がつくのと同じ

「こんな俺でもいいんだ!うふふ」はなんか気持ち悪い

なんどもいうけど、ぼくは自己肯定感は大事だと確信してる。だけど、なんでもかんでも肯定するのはなんか気持ち悪いなーって思ってる。この肯定というのは、ある種「今のままの自分でいい」と自分で自分を納得させてる感じもしてならない。

それで幸せならいいし、そんなん人の勝手なんだけど、あくまで個人的には自己肯定してばかりの自分はとても変な感じだ。現に今だってぼくは自分を肯定しながらも、超絶自己否定してる。

  • フリーランスとして稼ぐことはできたけど、まだまだ旧社会連中にはゴミ扱いで嫌だ
  • たかだか月商100万円超えてる程度でなに?俺の年商=月商のやついるしな。
  • まだまだ井の中の蛙だ。外にはもっとえげつないやつらがいる
  • 自分がたくさんの人を教えてても、その人らが結果出して初めてうれしい

と、常に自分はまだまだだと実感してならない。常に飢えるようにしている。というか飢えてならない。どんなに他人からみてうまくいってても全然満足しない。

自分だけ幸せになってても、なんだかさみしい

たしかにここまで歩んできた自分はそれはそれで肯定してるし、過去の俺よくやった!感はある。でもひとりがうまくいくだけならそんなすごいことではない。

ぼくとしてはぼくのまわりにいる人がもっともっとうまくいくような、ぼくと関係をもったことでいろいろうまくいきはじめるような感じにしたいわけだ。最近のヒキコモリズム的には、どんだけ自分がうまくいったか?よりも、どんだけ自分よりうまくいっちゃった人が出たか?が重要。

それができるようになったら、たぶんまた自分もそれ以上の存在になれるだろうしね。それまではぼくの中でぼくはこんな感じだ。「自分だけ満足に浸ってるお子様」みたいな。

ぼくの体は、3人分だ。

ぼくは独身だったらすでに満足してるかもしれないけど、守るべき家族もいる。ぼくひとりが満足しててもしゃーないし、ぼくがいなくなってもどうにかなるレベルのなにかを作っておかないといけない。

これを重荷という人もいるけど、これくらいひょいっと担げないとそれはそれでなんだかな感がある。逆にそれくらい余裕で背負えるレベルの人間になるにはいい練習だ。この先何十年背負い続けていくにはまだまだ未熟するすぎるから、ぼくはもっと成長したいと思う。

ほら、自己否定は自己成長の種だ。究極の自己否定の先に、成長がある。前に進むための肯定的な否定をしよう。コツは「〜したいからこんなんじゃダメだ!」って感じ。

スポンサーリンク


月額980円でブログ集客とマネタイズが学べるオンラインサロン「ブログガレージ」

「集客」はビジネスの要。そしてブログは数あるWEBメディアの中でもっとも集客しやすく、資産にしやすいメディア。

ブログガレージでは集客やマネタイズ戦略に特化したブログ運営が学べるオンラインサロン。たったの月額980円。

すでにブログで脱サラした方や、出版が決まった方がいます。もちろん、表現ツールとしてのブログ運営も学べる!