本気でブログで稼ぐプロブロガーになるならワードプレス一択の理由

プロ引きこもりのヒキコモリズム井上(@luckyman0302)だ。

ブログで稼ぐプロブロガーになりたい!って人が増えてるけど、もしあなたが本当にそうなりたいなら最初からワードプレスでブログをやることをおすすめする。ぼくも以前ははてなブログで運営してたけど、ワードプレスにしてからの方が結果としてよくなった。

これからブログをやるあなたも、今やってるあなたも早めにワードプレスにしておいた方がいい理由を解説する。

ワードプレスよりもはてなブログやライブドアブログがいいって本当か?

数あるブログサロンにぼくは在籍してたけど、どこもだいたい初心者にははてなブログかライブドアブログをおすすめしていた。もちろん、ぼくもはてな時代はそう思ってたんだけど、今はワードプレスが一番いいと確信してる。

もちろんはてなやライブドアがダメってわけではないんだけどね。

そもそもなぜワードプレスよりはてなブログやライブドアブログがおすすめされていたか?

これは「デザインがむずかしいというイメージ」のように感じる。ぼくもワードプレスにするまでははてなis最強だと思ってた。デザインも簡単だし、エディタも使いやすいし。

でも実際にワードプレスに乗り換えてからはそれは誤解だということがわかった。ワードプレスも今は日本語解説ありのデザインテーマがあって「全然デザイン難しくないじゃんw」と。むしろ直感的にできるし、プラグイン機能を使えばデザインすらいらないことだってある。記事下のプロフィールもプラグインだ。

↑これ全部プラグイン。デザイしてない。

これをはてなブログだとかでやるとなると、CSSとかHTMLをいじくる必要がある。今思うとその方が大変だった。

↑記事編集画面もシンプルそのもの

ワードプレスにしてみた感想としては「え?全然いいじゃん」だ。むしろはてなブログなどからの移転の方が大変だったくらい。最初からワードプレスにすればよかったぜ。

はてなブログやライブドアブログは削除リスクが拭えない

ぼくがはてなブログからワードプレスに移転したのはこれ。その当時有名ブロガーがはてなブログで削除されたんだよね。それみて「あ、これあかんやつや」と思って一晩で移転した。

削除されるってことは、今まで積み上げたものが一気に崩れるってこと。ストックメディアのブログでそれってあかんやつや。

もちろんワードプレスはセキュティが弱いので、そこの対策してないと逆にハッキング食らったりで消えるなんてことはあるけど、それは対策さえしてれば問題ない。でも「ブログ運営会社の独断と偏見で削除!」なんてことはない。

プラグインなどでセキュリティはガチガチにできる。

これだけでワードプレスに乗り換える理由になるよね。だって第三者の意向で消されるとかダメでしょ。しょせん、借り物なんだなーということ。

コスト面も実はワードプレスの方が安い

ぼくがはてなブログを使ってたころは、プロという有料アカウントを得るのに2年で14,000円くらい必要だった。それにサーバー代10,800円/1年とドメイン1,080円/年つまり1年でだいたい20,000円くらい。

これはレンタルブログの場合、有料アカウントにしないとマネタイズにしくいから。さらに削除リスクもっと上がるから。アメブロとか瞬間で消えるからね。

それがワードプレスの場合サーバー代とドメイン代だけでOK。デザインテーマは無料のもあるし、有料のを買っても10,000円買い切り程度。ぼくのおすすめしてるSTORKも10,800円で買い切りだ。

コストもワードプレスの方が全然安いのだ。

プロブロガーになりたいあなたはワードプレスに乗り換えよう!

少なくとも、消される可能性のある中で資産となるメディアをつくるのはとってももったいないと思ってる。できれば、自由度の高いところで記事を書いていく方が最終的にはいい形におちつく。

また、ワードプレスだといわゆるはてなブックマークがつきにくくなる。はてな民がいないからだ。そうするとある意味「自力」がでてくる。はてなだとはてな民がシェアしたりするので実力以上のPVがでたりするけど、ワードプレスはそうはいかない。

という理由からも、本当のプロブロガーになりたいならワードプレスでやることをおすすめしている。慣れればかなり使いやすいよ。

  1. ワードプレスに乗り換える!というあなたに手段をまとめておいた。
  2. ワードプレスでブログをやるあなたにおすすめのテーマを紹介する

合わせて読みたい関連記事