仕事の悩みをなくしたい20代がとるべきたったひとつの行動指針

スポンサーリンク

仕事での悩みは「今日やる気がでるかでないか?」程度しかないプロ引きこもりの井上(@luckyman0302)だ。どうもどうも。

上記のようにぼくには仕事の悩みがない。でも、同年代の20代では仕事の悩みがとても多いようだ。それで人生よくわかんない方向に行ってしまうヒトはとても多い。

  • 残業が苦痛すぎて病気なる(または命を投げてしまう)
  • 「俺の人生こんなもんか」と悟ってしまう
  • 「仕事ができない奴」とレッテルを貼られて自尊心ズタズタ

そうなって若くして人生をあきらめてる人が多い。それはもったいない。おかしい。

だから、この記事ではそういうあなたに「たったひとつの行動指針」をお伝えしたいと思う。結論から言えば「自分のレベル上げ」なんだけど。

そもそも、仕事とは「楽しい」ものだ

仕事:仕える事

と訳せるけれど、ぼくはそうは思わない。仕事とは「自分を高めるためのゲーム」だ。仕事というRPGの中で、自分のレベル上げをする感じ。本来、だれかに仕えることではなく「自分」を主体に考えていい事なんだよね。

  • この課題はどうやってクリアしようか?
  • この上司を超えるにはどうしたらいいか?
  • このタスクを提示までに終わらすにはどうすべきか?
  • この企画を成功させるためにどういう戦略戦術が使えるのか?

こんな風に、会社から与えられる課題をクリアしていくことで「自分」が強化される。とてもたのしいものなはず。

事実ぼくも独立する前はいわゆるブラック企業にいたけれど、全然ブラックだと思ってなかった。

  • 1日15時間労働
  • 体罰
  • ゲロドリンクを飲みまわす飲み会

こんなのでもぼくは不思議と愚痴がでてこなかった。(筆者は酒は飲めないし、家族あり)。

普通だったら愚痴しかでない環境だ。でもどうしてぼくは愚痴がでなかったのだろうか?それを考えた結論がこれだった。

その仕事は受動的か?それとも能動的か?

ここに尽きるなと。

文字通り「だれかに仕える事」という意味での仕事をしてる人は、仕事がたのしくないだろう。それは自分の人生を生きていないから。でも能動的な、つまり「自分のための仕事」と捉える事ができている人は、仕事は楽しいと感じられる。

例えば、ぼくの場合はブラック的な環境は正直付き合いきれなかった。だからこう考えた。

「自分がこの会社で好きにやるためにはどうすればいいのか?」

その結果でた答えが

  • 結果を出して自分に発言権を持たせる
  • 仕事の効率化をして、誰よりも効率よくする

だった。

社風に関しては納得いかない部分があるなら、自分が上にいって変えてしまえばいいのだ。結果も出してるならば、会社は文句はいえない。実際ぼくがいた会社は、ぼくの部署はすべてハンドリングできていたしね。会社のイケイケ文化に反対するぼくが上に立つ事で、そういう人が働きやすい環境を作れた。

また、時間的問題は生産性さえ上げてしまえばどうにでもなる。他の人が2時間で終わるものを1時間でできればいいわけだし。実際はけっこう終わるはずなんだけど

  • ムダ話
  • ムダな休憩
  • 時間意識がないがためにダラダラやっちゃう

みたいな感じで残業してる人が多いんだよね。上司の圧力とか同期の誘惑とかそういうのは無視してOK。そういう上司はダメ上司だからいう事聞く必要なし。

仕事の悩みは「スピードと結果」ですべて解決できる

ここまでの話をまとめると、仕事の悩みのほとんどは

  • スピード:タスク管理とその完了速度
  • 結果:そもそも会社は利益のためにある。利益出す人がえらい

この2つを支配すればほぼ解決するのだ。スピードをあげれば残業で悩む事はない。結果を出せば誰も文句はいえない。自分が上にいけば文化を作る事ができる。

この「スピードと結果」はどうやって身につけるのか?

これらが仕事の悩みを解決するのはわかったとして、じゃあそれをどうやって身につけるのか?という話。

ここでおすすめなのが「環境療法」になる。

けっきょく、人は自分のいるコミュニティにいる人たちの平均になっていく生き物。環境に合わせてしまう。ダラダラやる人の中にいたら、自分もそうなる。「まあいっかw」ってなるからだ。

逆に「仕事のできる人」の近くにいればそこが基準値になるので、自分も引きあがっていく。

これはイメージでいえば

  • 孫正義
  • スティーブジョブズ
  • ホリエモン

と365日一緒にいたらどうなるか?を考えてみるとわかる。最初めっちゃ居心地悪いはずだ。なぜなら「レベルが違う=自分が環境になじんでない」からだ。でも徐々にそれもなじんでいく。そのころにはあなたの考えることややることは過去のあなたと別物になってるはずだ。

この「なじむ=変わる」ってこと。上記3名のいる環境が居心地よくなった=その環境に対応した自分に変わったということになるわけだ。

この力学を使って、「仕事で成果を出したい人の集まる環境」に身を置くことをおすすめする。そして、それを「会社の外」におくことをおすすめする。

仕事で悩み、でもそれを変えたいあなたがとるべきたったひとつの行動指針

それは「環境」を変えることだ。

今あなたのいる環境以外の「視点の高い人の集まる環境」を手に入れて、そっちに自分を擦り合わせていく。そうすると、あなたは徐々に変わり、今いる環境をもっと高い視点でみることができる。

そうすると自ずとやることのレベルが変わっていき、それが成果へとつながり、現時点での仕事での悩みはなくなっていくはずだ。

仕事の悩みをなくしたいあなたがいくべき「環境」を紹介しよう

さて「今よりレベル高い人たちの集まる環境に身を置こう」ということは理解できたと思うのでここで、ぼくがおすすめする環境を紹介する。

それが現役コンサルタントが主催している「players」という月額980円のオンラインコミュニティだ。

これはまさに「仕事で結果を出したい!」人のためのコミュニティ。主催者であるshinさんは現役で外資系コンサルファームに在籍するコンサルタントだ。つまりこのコミュニティでは、そのレベルの企業戦士の考えをきけるし、相談もできるわけだ。

参加するといろいろな作業効率化ツールが無料(本来有料)でもらえる。詳しくは募集ページをみてほしい。以下に簡単に紹介しておく。

  • 仕事効率化のために、ぼくが独自で生み出したツールである最強のTodoリスト(noteにて1480円で発売中)がダウンロード可能
  • コンサルタントとして働く中で学んだことを詰め込んだ2万3000字超のテキスト「Shinの学んだこと一覧」(noteにて1480円で発売中)がダウンロード可能
  • 1年超のブログ運営の中で学んだノウハウを全公開した1万字超のテキスト「限られた時間で月20万円以上の収益を上げ続けるためのブログ戦略」(noteにて2980円で発売中)がダウンロード可能
  • 1年超のブログ運営のPVや収益、個別記事の意図や月ごとの狙いなどを詰め込んだ1万字超のテキスト「Outward Matrix月次運営報告月次運営報告」(noteにて1480円で発売中)がダウンロード可能
  • コンサルタントとして鍛えたエクセルノウハウをトレーニングツール化した「Excel10倍速トレーニング」(noteにて1480円で発売中)がダウンロード可能
  • 純ジャパで英語が使えなかったころから、英語で仕事をこなせるようになるまでの詳細情報をまとめた1万8000字超のテキスト「純ジャパのぼくが、英語でバリバリ仕事をこなすためにしたことを全て教えよう(noteにて1480円で発売中)がダウンロード可能
  • 売上げ管理や改善のための独自ツール「最速売上分析ツール」(noteにて2480円で発売中)がダウンロード可能
  • 45の音声講座と32のテキストがある「Shin研ゼミ」(noteにて月額980円で発売中)がダウンロード可能
  • 自主サービス「Excellent(月額1,980円で発売中)」で公開している、ぼくが自主開発した8つエクセルツールをすべて自由にダウンロードできる
playersのすごいところは「コミュニティ価値」

このコミュニティのなにがすごいかって、参加者のレベルが高いってことだ。サラリーマンとして頑張ってる人はもちろんだけど、

  • ブロガー
  • スーパー大学生
  • クラファンで実店舗を持つようになった人
  • フリーランスエンジニア

など、濃い人たちがたくさんいる。無論、収入だって一般的ではない人が多い。せんえつながらぼくも入っている。

情報だとか、そういうのももちろん濃いんだけど、それ以上に「視点の高いレベルの人たちが在籍してる場所」ってところに一番価値があるとぼくは考えてる。参加者のレベルが高い=それぞれがアウトプットするもののレベルも高いっていうこと。

ちなみに突発的におこなわるチャットキャストでこんな話をしたりしてる。

➡︎フィルターと核にかんして

その環境になじむってことはつまりそのレベルになるってこと。

いろいろ細かいいいところはあるけど、ぼくはこのコミュニティ価値をプッシュする。他はこちらの募集ページでみてみてほしい。

ヒキコモリズム経由で参加すると特典がもらえる

主催者のshinさんはとても優しいので、この記事からplayersに参加したあなたに特典をくれるとのことだ。

  • オンライン就活講座優先招待権
  • オンライン爆速エクセル講座優先招待権
  • オンラインブログ戦略講座優先招待権
  • オンライン仕事術講座優先招待権

上記のどれかひとつをプレゼントしてくれる。参加時に「ヒキコモリズムからきた」といえばOKだ。

たった月額980円。本一冊買うよりも安い。でも、本当は違って相互的に得るものがある。あなたがもし仕事で悩んでてどうにかしたいのであれば、まずは1ヶ月、試してみてはどうだろうか?

主催者のshinさんは、まさに仕事に悩んでた人

そして、すごい人たちのいるコミュニティだけど安心してほしい。この主催者のshinさんも過去に仕事でボロボロになるまで悩んで、それでも自分を高めて悩みをなくした経験のあるひとだからだ。

つまりあなたと同じ経験をしていた人。

最初、大量のパワーポイントやワード、エクセルのドキュメントを渡され、「とりあえずそれを読んでおいて」と言われます。言われるがままに読みますが、何がどうなっているのか全くわからない。クライアント先に連れて行かれても、先輩達やマネージャが何を話しているのか、本当に同じ日本語なのかどうか怪しいレベルでわからない。

「議事録を取っておいて」といわれ、ワードを立ち上げながら言葉を拾うものの、日本語として頭に入ってこないため、メモもまったく意味不明なものでした。それを一晩中かけて意味がわからないなりにまとめたものを翌朝先輩に提出しましたが、 「おまえ、いったい何聞いてたんだよ・・・もういいよ、おれやっとくから」 の一言で、ぼくの仕事は巻き取られました。 それからも状況はまったく改善の目処が立ちませんでした。

引用:http://www.outward-matrix.com/entry/2016/08/14/143000

きっと、あなたの仕事の悩みをしっかり汲み取って、アドバイスをくれるはずだ。相談にのってくれるはずだ。

ひとりで悩まず、ぜひこのコミュニティで共有してみてほしいなって思う。ぼくもいるので、ぼくに相談してくれてもOKだ。さっさと仕事の悩みを解決しちゃおう!そして仕事本来の楽しさを手に入れてみてほしい。

(提供:outward matrix)