初めてのことでも短期間で必ず成果を出すための3つのコツ

スポンサーリンク

ぼくは割とどんなことでもそれなりに短期間で結果を出してきました。大きな結果を出すにはそりゃ時間は必要なんですけど、最初の一歩的な結果を出すのにはそんなに苦労はしません。

例えば、受験勉強なんて年末くらいから本気で取り組んでもセンター70%、大学も偏差値60くらいのところには普通に合格できました。元は学年ビリレベルね。ビリギャルもといビリひっきーです。(語呂悪い)

仕事でも、けっこう短期間で出世した方だと思ってます。このブログだって、まだ2ヶ月経ったくらいですが月間数万PV、累計10万PVは超えて、ついでにお金も生まれ始めています。

別にそれがすごいかすごくないかはどうでもいいんですけど、とりあえず結果を出すのが早めですってことだけわかってください。別に自慢したいわけでもなくって、もし今なんか挑戦してることがあるならば、少しは役にたつかも?と思ってこの記事を書いてます。と、いうことでぼくがなにかにチャレンジするときに意識している3つのポイントを書いていきます。

初めてのことでも短期間で必ず成果を出すための3つのポイント

これを元に書いていきますね〜!!

1、徹底的にパクる(TTP)。パクリジナルをする

これはこの記事を読んでもらうと詳しく書いてあります。

参考記事:なにかを最短で成功させたいなら師匠をパクリジナル!独学はきついですほんと – ヒキコモリズム

要は「できない奴が最初からオリジナルでやるのは効率悪いぜ!」ってことです。できないわけだから、その人の考えやアイデアとか手法=できない人のそれなんです。なので結果できないんです。

野球やったことない人が「俺はこれでいいんだ!」って思って練習してる…みたいな。根拠がないんです。

だったらトッププレイヤーのそのままパクった方が早くない?ってことですな。だってその人はトッププレイヤーになるための手法を使ってるわけだから。根拠があってそうなっているわけだから。真似ればその人と同レベルまではMAX上がれるわけです。少なくとも最初から自己流より上達は早い。

で、モノにした上で最後に自己流を足せば、オリジナルになります。よくパクってる時点でプロトタイプにしかなれない。って言われますが、プロトタイプにもなれないのにオリジナルは作れないっしょ!ってのがぼくの考えです。

スポンサーリンク


2、逃げ道をなくす

もちろん命に関わるレベルで追い込むことはないんですが、ある程度の追い込みは必要だよってことです。人は弱いので、逃げ道があるとどうしても安心してしまいます。だって結果出せなくてもどうにかなるから。心のどこかで「まあ最悪こうすれば…」て考えちゃうんです。

受験でも、明らか受かる滑り止めを受けてたら「まあ最悪ここでいっか」ってなりますよね。でも本当の志望校にいきたいならそこしか受けなければいいんです。そしたら落ちたら浪人なわけです。もしくは第一志望以外自分で学費出す…とか。そんなプレッシャーがあったらどうにか落ちないようにするでしょう。

会社から独立したいって人も、会社にいながらだったら最悪お給料で暮らせるじゃないですか。それだと絶対どこかでそれに甘えるんです。

だったらまず辞めて、貯金が尽きたら終了ってくらい追い込んだ方が「やばいやばいやばい!やらなければ!」ってなりますよね。だって稼がないとお金尽きるわけだし=稼がないとあかん!ってなるわけで。まさにこんな感じ。

もうそれを達成する以外選択肢はない!って状態にすれば人間どうにかしようとしますよ。どうにかなるか?ならないか?ではなくって、どうにかするか?しないか?その覚悟はあるのか?だと思うわけです。

3、とりあえず3ヶ月フルドライブ

がむしゃら、とかやみくも、とか。ぼくはあまり好きではないんですけど。でも短期間で成果を欲するなら、それは必要なことじゃないかなとも思っています。やっぱり最初はどれだけの時間をぶっこんでどんだけの量をこなすか?だと思うんです。

参考記事:量より質は嘘!圧倒的な作業量は確実に質に転換されていきます – ヒキコモリズム

逆に、2の状態ができてればそうせざるを得ないわけです。やってないと落ち着かないんですよね。で、たった3ヶ月フルドライブする覚悟とか気持ちとか情熱を持てないんだったら、それって「本当にやりたいことなの?達成したいの?」と自分を疑った方がいいのかも。

そんなにやらなきゃいけないの?
そんなに頑張らないといけないの?

って少しでも思ったら、疑いましょう。だってやりたいことなんでしょ?だったらどんだけでもこなせるじゃん。やりたいんでしょ?やらなきゃいけないって「義務」っぽく感じた時点でアウト。やりたいことは、体が勝手に欲します。なのでどんなにやっても苦じゃないわけです。

初めてのことでも短期間で必ず成果を出すための3つのポイントまとめ

いやースポ根ですかね。でもそういうもんだと思うんですよね〜。やってみたいなーできたらいいなーでもいいんですけど、本気なら「やるか?やらないか?」だと思うんです。

やるならやる!なにがあってもやる!以上!

これ以外に成果を出すために必要な考えがあるのか?と。できるかどうか?で考えてるうちは時間がかかるんじゃないかな〜と。あくまでぼくの経験上ですが。

>>才能のない人が結果を出すための5つのコツも合わせてどうぞ。