【速報】安保法案可決!今後の日本はどう変わっていくのだろうか?

とうとう可決されちゃいましたねえ。まあなんか予定調和感あるけど。ぼくは国会とか全然信じてなくて、反対意見すら予定調和の茶番劇だと考えてます。だってさ、誰かが代表して頑張って反対意見出してる感だせばお茶の間の皆様は一緒に戦った気分になるっしょ?

「あんだけ◯◯さんが一生懸命やったのに可決されたならしょうがない…」

って気分になってる人、少なからずいるはず。そもそもテレビを無料で放送する目的がそれだからねえ。もう全て決定路線の中で、演出してるだけなんですよ。

さて、可決されてしまった日本は今後どうなっていくんだろう?

安保法案が可決された今後は経済的徴兵制か

第二次世界大戦時の日本みたいな猪突猛進感は再現されないとは思うけれども、もっとうまーくわからないように世の中がどんどんおかしな方に向かって言ってる感じ。いろんなしがらみが結託して、ひとつの帰結へコミットしてる感じがあるよね。

TPPによる貿易の自由化という名の産業的支配と、特定秘密保護法という名の支配者層への情報アクセスフィルター。そしてマイナンバー制度という徹底管理体制。そして安保法案という戦争への壁の排除。 

どんどん支配者層のやりやすい仕組みが整ってる感あるね。

安保法案の次はまずは情報統制

おそらくは今後くるとしたら、情報統制が敷かれると思う。ネットが発達した今、一般人にはいろーんな情報取得手段があるわけで。まあ陰謀論だーとかそういうのでごまかしてるけども。でも一部の人はそういう闇っぽい部分にアクセスしてる人もいる。

もし、情報統制敷かれてネットでの情報閲覧に関しても規制が入ってきたらいよいよきなくさいよなー。国民の自由を奪って飼いならす…ってのは常套手段だろうし。会社でも社員の自由を奪いまくって飼いならす=社畜っていうでしょ?会社単位でもあるんだから国単位でもあるっしょ。

そのひとつがマイナンバーだと思う。もちろんこれはいいシステムだという側面もあるけど、逆に考えればすっげー怖い利用方法も思いついちゃうわけで。番号ひとつでぜーんぶ丸わかりってどう?ぼくは嫌な想像しかできない。笑

スポンサーリンク


テクノロジーが人間の支配を進める

マイクロチップを使った医療方法もそう。すげー革新的なんだけど、その逆をいえばマイクロチップを使って人間を遠隔操作する技術がすでにあるわけで。それを応用したらどんなことができるか?なんて想像にたやすいし、一般人で想像できるくらいだからそんなこととっくにお偉方は考えてるでしょう。

参考記事:ビル・ゲイツ財団出資の企業が遠隔操作で16年使用可能な避妊チップを開発 – GIGAZINE

要は、進んだテクノロジーがあるからそれを悪用する動きなんてのは起きて当然。逆説的に考えて怖いよねって。

テクノロジーによる支配で支配者層と一般人に強固な壁が

で、こういうテクノロジーやシステムは文化流水論的に上から下=支配者層から一般人へ…流れてくるわけでしょう?つまり秘密保護法だったりとかある時点で、壁があるのよ。

果たして日本の支配者層はマイナンバーを作るのだろうか?ってこと。ぼくが支配者層だったら自分は絶対作らないな〜。一般人を縛り付け、自分たちは自由でいる方が、支配しやすいじゃん?一般人がそこから抜け出そうとしたらBANすればいいわけだし。より特権感が上がるわけで。自由が支配者特権になるってこと。

そのうち、予防接種がてら知らないうちにマイクロチップを血中に入れたりとかそういうこともあり得ると思う。もしくは義務化されたり。その代わり病気の予兆があれば教えてくれて予防医学に寄与する…みたいな広告で。それって逆説的にいえば医療業界がクスリ売りやすくなっていくので結局支配者層ぼろ儲けwwみたいになるでしょ?

そうやって一般人がコントロールされていくような気が済んだよなー。妄想であればいいけど。

今後戦争になったら情報統制、経済的徴兵制などはマスト

で、もし戦争ひゃっはー!な社会になるとしたら次は情報統制とか経済的徴兵制だよね。苦学生や借金で苦しむ人に、兵役という救いを与える。兵役いけばぜーんぶチャラ!みたいな。

そしたらどうしてもやばい人はいくしかないでしょ。でもそんな困窮状態も作れるよね!増税、医療費負担割合増加(アメリカみたいに)、でも病気を流行らす=医療費かかりまくる。若者の就職難だったり給与低下だったりね。そんな風に追いつめていけばどうにでもなるし。

これなんかも相当きなくさい:高知の私立高に「自衛隊コース」 銃剣道や体験入隊想定:朝日新聞デジタル

この予定調和感はなんだろうなー。どう考えても悪い結論しかでてこない。ぼくの妄想で終わることを願うのみ…。みんなはどう思う??

LINE@で無料コラム配信中!QRコードを読み込んでね!