ブログでPV増やすならSEO対策だけしてもダメ

ぼくもちらちら読んでる非アクティビズムさんで記事をご紹介いただきました!実はぼくもふわふわ読んでますm(_ _)m あざます!

【苦悩】記事を量産してもあんまり意味がないということに今更気づいた件。 – 非アクティビズム。

ブログ記事は毎日更新してもPVは実際変わらない

これはリアルにそうだよなって感じ。むしろ300文字程度の「ツイッターですかwww」レベルの記事を1日大量にあっぷしたところでGoogle大先生からは「この劣等生がああああああ!!」と言われてサイト品質悪い認定されるがオチです。

読み応えないブログ記事を大量生産されてもPVはあがらなない

イケハヤさんがそういう記事を大量生産しても読まれるのはぶっちゃけていえば「知名度」が圧倒的だからっす。考えればわかるけどイケハヤさんって今はもう有名人ですからね。テレビ、雑誌、新聞、書籍もろもろ出してるわけですから。

つまるところそもそものネームバリューが圧倒的に違うわけです。よって、イケハヤさんを見習って「とにかく書きじゃくった」ところでパンピーのパン記事が量産されるだけなわけです。

あなたの名前はネットから検索される知名度があるの?ということ。逆に知名度さえあれば毎日のご飯アップするだけでも相当読まれるわけです。芸能人ブログなんてそうでしょ?イケハヤさんの「とにかく書け!」スタンスは正しい。圧倒的にただしいんだけど、一般人のあなたとイケハヤさんじゃ土俵がちゃうやろーと。

毎日「質のいい」ブログ記事を書くことがアクセスアップの秘訣

質のいい記事をかかないブロガーのぼくいわれたくはないでしょうけど、そういうことだよ。とにかく書け!(質のいい記事をな)です。イケハヤさんの言いたいことは。勘違いしちゃあかんのです。とりあえず1000文字クラスのボリュームはないと。あとは独自性もないと。そんな記事を大量生産してたらまあ確かにいいだろうね。

質の悪い記事を大量生産するか、超質のいい記事を少量生産するか

この2択じゃね?と個人的に。ぼくは前者です。

質の悪いブログ記事大量生産派

これは思ったことをサクサク書いていきたい人に向いてます。ぼくのようにあふれたなにかをすぐに文字化したいやつはこっちがあってると思う。イケハヤさんと始め、ヒキコモリズムや未来は変えられるの?の宮森さんなんかはこっち系だと思われ。オピニオン系の人多いよね。

超質のいい記事をたまーにドカンとアップする派

これは1万字とかそういうレベルの力作をドカーンと投下するタイプです。更新頻度少ないけど、あまりにも記事の質がいいためにGoogle先生もトップに出さずにいられないような感じ。

ただ難点として、1記事の制作時間がかなりかかるはずなので上の思ったこと描きたい派はちょいしんどいかも?ぼくは1万字書ける自信がありません。100%途中でめんどくなってボツになりますww

知ってるブロガーでいえばまぬけブログさんなんてまさに。大作ぞろいです。あとは脱貧困ブログさん。文字数というより記事の内容という意味の質が抜群ですよね。

スポンサーリンク


ブログ記事書くときは検索(SEO)を意識すりゃいいの?

ブログは検索をとにかく意識しろ!!!と声高に叫ばれてるけど個人的にそうは思わないんだよなあ。いやさ、検索強いと確かに安定するし、読まれるんだけど逆にいうと検索のアルゴリズム変わったら大ダメージなのよね。

かつ検索強い場合って圧倒的に新規読者の比率が増えるじゃん?ファンだったらそもそもSNSかブクマからくるでしょ?ということは検索からくる読者って一見さんなわけ。つまり固定客じゃないのよね。

まさにぼくのブログがそうなんだけど、基本的に新規ユーザーが8割。ということは固定客は2割しかいないの。これってお店で例えたら常に新規開拓してる状態。新規客消えたら顧客のほぼいなくなる。

ブログのアクセスアップにはSNS流入の方が大事

と、最近考えてる。基本的にソーシャルからくる人はフォロワーな可能性の方が高いっしょ?ということはわざわざ足を運んでくれてるわけで。こっちの方が大事。このパイをどんだけ増やせるか?だよ。

フォロワーって呼ぶくらいだから、検索どうこう関係ないじゃん。仮にGoogleのアルゴリズムで圏外飛ばされても、フォロワーが数万いれば数万くるわけで。SNSに検索とかいう概念ないし。

かといってソーシャル依存も危険

とはいえソーシャル依存してしまうと、その媒体がなくなったときにおじゃん。それはそれで危険なわけで。あんま考えられないけど。

でも事実アカウント停止とかそういうのはあるわけだから、ソーシャル9割みたいなブログも安定感ないんだよね。だからとにかくバズ!って頑張るのもおかしい。バイラルメディアじゃないんだから。っていうね。

ブログのアクセスは検索流入5割、SNS5割がいい

もろもろ考えたときに、新規もファンも半々がいいね!

ファンはシェアもしてくれるし、固定客なわけだから大事にしたいじゃん。お店だと仮定したら一見さんよりも固定客の方が大事でしょ?だからぼくはファンを多くしたいのね。できれば記事じゃなくてぼくの存在自体のファン。ブログが愛されても著者の存在が知られなければ影響力もクソもないしね。

とはいえファンだけでもさ、伸びないじゃん。新規もしっかりとっていかないと拡大しないじゃん。だから検索にも対応する。そんで一見さんの読者も入ってこれるようにする。

なのでアクセス解析して、今検索に強いブログはソーシャル強化を、ソーシャルに強いなら検索強化をするのがいいよね。決して検索に強いからいいのだ!ってわけじゃーない。やっててそう感じます。で、イケハヤさんやはあちゅうさんはそのバランスがいいんだと思うよ!!