今後ブロガーはSEOだけでなく出版してAEOを意識した方が伸びる

スポンサーリンク

プロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

ブログをやってると、SEOとかソーシャルのフォロワー増やしに夢中になるよね。そうすることで評価経済社会上では有利になるから当たり前。

でも個人的には、今後ブロガーはAEOを意識するといいんじゃない?と確信した。

ひきこ
AEOってのはSEOをamazon版ね!

つまり、amazon上で出版することで、Amazonから流入を増やすってイメージ。

ブロガーは出版により一歩上に行ける

Agree 2

これを確信したきっかけは、ヒキコモリズムの在宅で稼ぎ散らかすサロン初期メンであり卒業生でもある、outward martrixのshinさんが出版がきっかけ。

このshinさんはオンラインサロンも運営してるんだけど、これをきっかけにサロンの人数も爆増したと予想してる。

僕は無料参加枠で参加してて、今は情報断捨離がてら抜けちゃったんだけど、多分100人近い増えかたしたんじゃないかな?

出版は、ブロガーがリーチできない層にリーチすることができる

Kuma agree

これは実際にある程度調べてみたんだけど、世の中にはこんな人が結構多くいるんだよね。

くますけ
本は読むけれど、ネットはあんまりみない!

僕も実は、あまりネットは見てない。他のブロガーの記事とか全然読まないんだよね。それなら本を読んだ方が学びが深いしね。

で、そんな層がどこに向かうのかといえば、

  • 本屋
  • Amazon

だよね。

ブログなんて読まないけど本は読むって人は多い。割とブロガーって内輪な世界だからね。狭いんだよ。

でもSEOとかソーシャルでリーチできるそうって、ネットに関心が深い層だけになるよね。そこだけだと、本は読むけど属性にはリーチしにくいわけ。

それを解決するためにはこんな方法がある👇

  • マスメディアへの露出=新聞やTV
  • 出版

だけど、マスメディアへの露出は出来レース的に金でどうにかするとなると多額のお金がかかる。そうでないならどこかできっかけを得ないとなかなか。

さらにマスメディアの場合は、色々情報開示されるから、匿名性を保つとかをしにくい。

悪意のある人がいたずらすることは結構あるよね。そういう意味でリスキーっちゃリスキー。

でも、出版の場合は匿名でもできる。この点、精神的ハードルは低いし、本なのでブログ的にかける。

出版することで、Amazon上での検索で引っかかる

僕らはアマゾンで買い物するとき、キーワード検索するよね。

そこで出てきたものを買うはず。

これを僕はAEOって呼んでる。SEOの頭をAにしただけw

ひきこ
つまり、アマゾンでの検索対策ってことだね!

これをすると、ブログなんか読まへんけど本は読む人が本を探すときに、自分の本=メディアに設定を持つ。

で、そこで印税も入ってくるし、文末などにブログなどに誘導すればそこから自分のメディアを知ってもらうことができるよね。

今後のブロガーはこうやってSEOなど以外で流入を獲得する方が賢いと思うよ!

実際イケハヤさんとかはあちゅうさんなどはそれやってるしね。

アマゾンでの出版はKDP(キンドルダイレクトパブリッシング)で簡単にできる

18762446 1322101021237502 2129456005 n

出版社に企画持ち込んでとかだとハードル高いけど、セルフパブリッシングであれば今は誰でもお金かけずにできるんだよね。

>>KDPで出版する方法

例えばこれは、最初からオリジナル原稿書かなくても、コンテンツリサイクルで作ることができる。

  • ブログの過去記事を編集したり
  • 有料コンテンツを電子書籍化したり
  • 対談動画を文字起こしして本にしたり

副産物として出版することができるんだよね。

くますけ
無料のを有料で売るとかひどくね!?

っていう人は、キンドルアンリミテッド向けに0円で読めるようにしてもいいね。

で、読まれるほどランクインする可能性も増えるわけで。

そういう活動を通して、もしかしたら紙本の出版の提案がそれこそ出版社からくるかも知んないよね。

ブロガーの枠を超えた露出を

18623190 1318726444908293 674035266 n

そうやって、自分の露出を増やす工夫をしていくと今後いいよ。ブロガーは。

スタンスによるけど、マスメディア狙ってもいいし、それは嫌なら出版は割といいと思ってる。かくいう僕も、今は気が乗らないけどそのうちやる予定。

しかもブロガーはそもそも拡散力あるんだから、出版のプロモーションも自分でできるっしょ。

時間を短縮したいなら、電子書籍出版代行を使ってもいいね。僕は時短でやるために依頼する予定。構成とかだるいしね。汗

ぜひ、チャレンジして見ては?

ちなみにうちのサロンは出版率が高いので、参考までに!みんないい本だったよ!