「ブログやめたい」と思うあなたに、ブログをやるべき理由を教える

自称プロ引きこもり(@luckyman0302)だ。

たまに聞かれること。「今ってFacebookもTwitterもあるじゃん?そっちの方が気楽じゃん?でもなんでブログなの?ブログ大変だし俺もうやめたい。」と。

うん。

確かに今はソーシャルメディアも発達してて、あえて手間かかるブログをやる意味ってあんの?って思うよね。 ブログって必然的に文章も1000文字レベルになるからスマホだと逆に描きにくし。

その点、FacebookやTwitterはスマホで操作しやすい。手軽よね。スマホ一台でできるし、そんな凪文章を書く必要もないし。それを知りながらブログやって、しかも結果がまだ出てない人は、ブログやめたくなるかもしれない。

でも、それでも僕はブログをやるべきだと断言できる。その理由を書いていくよ。ぜひ、あなたにも続けて欲しいなと。

ソーシャルメディアはたくさんあるけどブログが一番いい理由

ぼく自身サラリーマン時代からFacebookやTwitterは仕事にちょろちょろ使ってて、今Facebookでは友達3000人、フォロワー1000人、Twitterは3000人くらいいるんだ。

クラウトスコアっていう影響力測る指針みたいなやつは今64くらい。 f:id:luckyman0302:20151214165433p:plain

全盛期は70近くあって、もはや日本トップクラスだったわけだけど、今はすでにFacebookやTwitterはもっぱらブログ更新通知くらいの使い方しかしてない。 他にも今はインスラグラムもあるし、YouTubeだってある。

どんどん手軽に楽しめるSNSは増えてるよね。Facebookもライブ機能ついたし。

もはやブログなんてやらなくっても、発疹は楽しめるし商業的にもできる時代。

で?なんでブログをやるべきなの?

今、僕はブログ暦2年なんだけど、運営して感じたことは「発信する」って面ではブログは一番いい。

というのも読者は長い文章前提で読みにくるし、例も交えて詳しく書ける。ファン的な人がつけば読みに来てくれる。 これは他のメディアでもまあ、同じかもしれないけど、Twitterだと140文字だし、Facebookでもそんな長文書いてもアレじゃん。

かといって短文で伝えたいことは伝えきれない。だから芸能人とかよく悪気ないのに周りが勝手に過大解釈して炎上するでしょ?

ちゃんと言いたいことを伝えるには、それなりの「長さ」が必要なのさ。

そう考えるとブログは発信しやすいメディアなんだよね。これもそうだけど、2000字とかでも普通にみんな読むでしょ。「そういうものだ感」があるんだよね。

ブログには煩わしいコミュニケーションがない

ブログには基本的にメッセージ機能がないので、ようわからんメッセージとかくることもない。

コメント欄も削除しちゃえばダルいコメントもこないし。ブクマも同じ。つまり「発信に集中できる」し「素でいることが許される」んだよ。

FacebookとかTwitterでさ、ネガティヴっぽいこと書くとなんか批判されたりするっしょ?「死にたい」みたいなことも書けない謎の圧力あるじゃん。

でもブログってもはや自己満メディアなので、別にそんなことも書いちゃっていいわけだよ。嫌なら読むなの姿勢で。

別に誰かのタイムラインに流れる心配もないわけです。書くだけならシェアしない限り拡散はしないでしょ。

だからそれに対して批判コメントも入りにくい。

Twitterでシェアされてもエゴサしなきゃ自分の目につかない。でもFacebookだとかTwitterはいちいち通知くるでしょ。だから僕はあまりこっちは使いたくないんだよね。

FacebookやTwitterはブログと違って自由がない

この2つのメディアはオープンすぎるゆえ、なんとなく気を使っちゃう。負の感情って発信には大いに役に立つのに、これらの場合やたらポジティブ絶対な同調圧力がある。前向きで、耳障りいい言葉が好まれるようにあったよね、最近。

なんか、自由なようでインターネットは自由じゃないんだよ。

ブログ書いてるとわかるけど、いい発信って黒い感情から生まれることが多い。でもFacebookなどはそれを出しにくい。実社会の人間関係みたいになる。 本来は自由であるはずのネットの世界に、実社会のような秩序が発生しちょる。まあバカみたいな誹謗中傷はなぜかよしとされるけどね。

その点、ブログは純粋に自分と向き合うことができる。なんせエディタには文字や画像しか出てこないわけだから。

このシンプルさはとても自由なんだ。

ブログやめたいってあなたはブログのビジネス的な優秀さを知らない

ぼくはビジネスマンではないのであれだけど、まあ仕事にいかすにしろブログはいいよ。

実際ブログで飯食ってる僕がいうんだから説得力はあるはずだけど、ブログほどリスクなしでリターンが青天井なものはない。

だって初期コスト1万円程度で、毎月うん百万円と稼ぐ人もいるんだよ。粗利どうよ?って話。こんな商売、ないよ。ほんとにないよ。在庫持たない商売は幾つでもあるけど「元手がないどころか、資産が減らない」ってのは本気でブログくらいなんじゃ?

ひきこ
ブログは仮に失敗しても「今以下」にはならない。この安心感ったら!!

ブログは、記事が増えれば増えるほどネット上に維持費のない資産が増える。検索でどこかから読まれる。 そしてそれらが毎日10円稼いでくれるとしたら、1000記事のストックがあれば、毎日1万円になるわけだ。

こんな感じで、一切のお金をかけずコツコツとウェブ上に資産を作ることで、安定的に収益をうんでくれるわけだよ。こんな優秀なツール、ある?ないっしょ。

けどFacebookやTwitterは、投稿そのものが検索にひっかかることはないし、それらの媒体が消えたら0になる。実際僕は先日Facebookアカウント消えたからね。笑

ブログは自分でサーバーやドメインを用意してればどうにか復活できる。ドメインに全て記録されてるからだ。まあ、バックアップを定期的にとる必要はあるけどね!

FacebookやTwitterは銀行預金みたいなもの

イメージで言えば、FacebookやTwitterは銀行に預金してる感じ。僕らはFacebookやTwitterに無料でコンテンツを預けてるような感じ。彼らの利益のために。

その場合銀行=Facebookたちが潰れたらおしまい。

けどブログは、自分の金庫を持ってるような感じ。自分で自分の資産保全ができる。ということは長期的な目で見るのであればブログにコンテンツを蓄積する方がいいわけで。まあネット自体がGoogleやYahooに寄り添ってるから、借り物ではあるんだけど。

ただ、コンテンツの資産性としては圧倒的にブログの方がいい。

FacebookやTwitterのコンテンツは売れない

FacebookやTwitterは売れない。

もちろんフォロワーが多かったり、いいね!が莫大なFacebookページは広告を売ったり、アカウント権利を売ったりできるけれど本質的に借り物の中で売買してるだけであってやり方に限界がある。

けど、ブログの場合は広告枠販売もさることながら投稿する権利(記事広告)もできるしブログメディア自体をバイアウトしようと思えばできたりする。

ブログは基本的に自分でコントロールする部分が多いので自由。

本当の意味で、自分のコンテンツを商品にできるのはブログだね!

強力なブログがあればフォロワーも復活する

例えばFacebookのアカウントなどが消えたとしても、ブログさえ残ってればフォロワーはまたできる。「新しいアカウントはこれ」って誘導かければブログ読みに来た人がフォローするよね。

でも借り物であるFacebookなどがまさかの消滅して、ブログがなかったらもう0。 終わる。

なので、どんなことしててもブログはやっていた方がいい。基本ブログはどんな商売だとかやってても互換性が高いから、邪魔にはならない。あなたがYouTuberだろうと、ブログはやっていた方がいいよ。

必ず「残るもの」に力を入れた方がいいです。

ブログは最古参のウェブメディアなだけに、何を絡めても絡めやすいんだよね。かつ、一番長く残ってるメディア。残ってるってことはそれだけ有用だってこと。

ひきこ
今後はブログのニーズはさらに高まるよ!それなのに辞めるのってもったいなくない?

今後はブログと動画の組み合わせが相性がいい

これは個人的な見解だけれども、今後がっつりやるならこの2つ。

なんやかんや「検索エンジンとの親和性」が大事。ブログもYouTubeもGoogleには依存するけど基本的には独立してる。検索にもコンテンツのひとつひとつがひっかかる。

情報量も多いので、見てる人とのコンタクト性も強い。

  • ブログ→動画
  • 動画→ブログ

と相互に補填しあって、補助でFacebookやTwitterを使う感じがスタンダードになるよ。

ブログやYouTubeはコミュニケーションがとりにくいので、その部分をTwitterやFacebookやLINE@で補填する感じ。

発信はブログとYouTube。コミュニケーションはTwitterやFacebookやLINE。 ってな感じで住み分けすると、消耗せずネットで遊べるよ。

ぼくはもっぱら分けちゃってる。

自分の発信は基本的にブログか運営してるオンラインサロンでしかしない。

他はコミュニケーション取る程度に遊べばいい。それかメモかな。笑

煩わしい人間関係の多いメディアに時間使ってるとしんどいしね。ってな感じ。ぼくは今後ブログとYouTubeに力さくよ!

ブログは結果出るまでに時間がかかるから「やめたい」と思ってもやるべきだ!

そのやめたいがもう本気であるなら、やめればいいけど、一時的なものだったらやめるのは本気でもったいない。

あと数ヶ月続ければ目が出るかもしれないんよ?しかも別に時間以外失うものはないんだから。続けといて損はないよ。

今後は本当に、発信力は重要になるし、ブログは今後も主要メディアで居続けることは想像に容易いので、楽しみながらも、しかし無理はせず、コツコツ資産を作っていってほしいなって思う。

一人でやるのがきついなら、オンラインサロンに入るとかするといいよ!仲間はいた方がいいかもね!

LINE@で無料コラム配信中!QRコードを読み込んでね!