ブログガレージメンバーの「まじまじぱーてぃー」が月間37万PV、月19万円の収益達成!否定をふり切り退職したその先に未来があるという話

ぼくが主催するオンラインサロン「在宅でかせぎちらかすサロン(旧ブログガレージ)」から新しい卒業生が出た。

現在OLを辞めてフリーランスとして活動してるあんちゃさん。なんとわずか4ヶ月、サロン参加後2ヶ月で卒業という爆速成長を達成!おどろき!5月で37万PVと収益19万円を達成し、ブロガレを卒業した。

以下、あんちゃさんからいただいたメッセージと、なぜ彼女は圧倒的速度で成長したのか?をご紹介する。

ブログガレージでは、月間15万PV、月15万円以上の収益を達成したメンバーさんを卒業認定しています。この卒業要件は「独立しても食べていけるレベル」を目安にしています。

まじまじぱーてぃーのあんちゃさんからいただいたメッセージ

ある日突然あんちゃさんからメッセージがきた。そのときぼくは病院にいたんだけど、思わず歓喜のあまり立ち上がって怪訝な目で見られた。以下がそのときのやりとりだ(ちょい文脈いじってます)。

あんちゃ
井上さん!!!ブロガレ卒業条件達成しました\(^o^)/19万円&37万PV…嬉しくて昇天しました…
ヒキコモリズム
うおおおおおお!おめでた!ってか成長速度ww いや、ほんとにおめでたい!サロンは抜けます?います?
あんちゃ
まだ学びたいこともあるのでいます!これでわたしのことをバカにした人たちにドヤ顔できます…笑<
ヒキコモリズム
ガツガツでいいですなあ!今後の戦略考えましょ!

という塩梅だ。

なぜまじまじぱーてぃーはこんな爆速で成長したのか?

経験則でいうと、異常なスピードだ。ほんとに化け物。PVはぼくの倍以上だ。ほんとうに彼女はすごい。でもいい意味で普通の女子なのだ。彼女がこの異例の成長をとげた理由はサロンのメンバーズサイトで公開してるが、一部引用しておく。

1. ギャップと希少性とツッコミどころがすごい

ブログって、読者をファンにさせる…って意味では恋愛と同じです。つまりギャップがあると人は興味を持ちます。言い方変えればツンデレだったり。

彼女は女性です。それも若い。でも、下ネタ、ゲスネタもろに書きます。かと思えば、マジメなオピニオンもぶっこんできて、読んでて飽きないんですよね。ここがギャップ。そしてクソマジメゲスブロガーという名乗りも「どっちだよ!?」とツッコミたくなります。ここがツッコミどころ

そして希少性としては上記の下ネタなどを書く女性なんだけど「顔出し」ってところですね。

こういうネタを書くけど顔出しする女性って実はあんまりいないんですよ。顔出ししてそういうネタを書くとたらよくて恋愛論だったり、コラムレベルなんですね。そこが希少性です。

だからなかには変な男性が変な期待をしてくることもあるだろうけれど「性欲ない」と公言してることで、またツッコミどころが生まれます。狙ったのかどうかは定かではないけれど、狙ってたらまあゲスいです。笑

2. 売り方がうまい。

セールスっぽさはないんだけど売り方がうまいです。
http://www.mazimazi-party.com/entry/kiji-koukoku

とくにどこがうまいかっていうと、売り方の順番ですね。

  1. 記事広告の値段を公開(30,000円)で「高い?」と思わせる
  2. 記事広告効果をしっかりデータで公開して軽く納得させる
  3. 他の大手メディアの相場を掲載し、相対的に「安い!」と確信させる
  4. 最後に記事寄稿(6,000円)のことも書いて 落とし所をつくってる

どっちかは売れるでしょうね。この心理導線をはれば。上げて下げて、最後に中間。で、すべての商品をまじぱショップに入れとくことでそのなかで回遊もうまれます。

3. 強みがわかってる

おそらくあんちゃさんは自分の強みを相当分析してると踏んでいます。キャラの見せ方だったり、商材選定だったり、けっこうあざとく(笑)作り込んでると想定。

そして値段設定も比較的強気なのもいいですね。

そしてゲスいキャラなんだけど、腹に一本の槍を括ってるので、ギャップも生じてオピニオン記事がけっこう刺さるわけです。とくに甘ったるい男性や、甘ったるい女子には刺さっているはず。そして人当たりがいいので、人の手を借りるのがうまい。

イベントに赴いたり、いろんな人と関わることで「あんちゃを手伝いたい!応援したい!」って人をいっぱい作っているはずです。だから、ポジティブフィードバックが多い。そしておそらくソーシャルメディア(とくにツイッター)からの流入がめっちゃ多いはず。おそらく半分くらい。からのリピーターも多いはず。

あとはお気に入り登録もいいのかな。

4. 姿勢がすばらしい

卒業メッセージいただいてやりとりの中で出てきた発言が「これで私のことをバカにした人らにドヤ顔できる」という言葉。

あー、いいね。と。こういう感情って大事なんですよね。ぼくも独立するときすごいバッシング受けましたけど、そいつら全員越えてやる!!って感情があったので突っ走れたのですげーわかると。おそらく、危機感を持ちつつありったけの時間をブログに注いだことでしょう。とはいえ苦しまず。

その姿勢の結果だと思うわけです。女性でここまでガッツある人はあんまり見たことがない。おそらくそういうコンテンツを作っていったら、自分と同年代の女性に大きな影響力を発揮するはず。またはなよなよ男子に。

ということだ。ヒキコモリズム的分析だけれど。けっこう的を射ていると思う。

f:id:luckyman0302:20160614110413j:plain

これが彼女から届いたデータだ。この伸び率はすごい。おそらくあと3ヶ月もしたら70万PVに届くくらいになり、収益も50万円には到達しているはず

自分の強みをしっかり理解し、正しくやればこのような成長はできるというすばらしいロールモデルだ。

自分をとことん追い込んで、成果を出す

彼女とぼくが初めてあったのは、東京でオフ会を開催したとき。そのとき彼女はちょうど会社をやめたときだ。たしかブロガレに参加して間もないとき。

そのときはまだブログでそこまで収益もなかったけれど、固定給をすてた。そしてついでに家もすてて、ゲストハウスを渡り歩くホームレスだった。今はどこにいるのかわからないけど、クラウドファンディングでシェアハウスを作る企画をやっている。ぼくも気持ちばかり資金を投じた。

男女問わず、ここまで自分を追い込める人は少ない

彼女はまだ20代前半の女子だ。それもかわいい属性だ。マッチョではない。それでもやることはかなり勇気ある行動が多い。結果が出る前から、固定給をすて、家を捨てるなんてこと、男性でもなかなかできないことではないだろうか?

さらにいえば、同僚や上司から否定されたら踏みとどまってしまわないだろうか?

それを彼女はやってのけた。否定を振り切って自分の道を進んだ。

そのプレッシャーを受け入れて、かつやることを集中してやったからこの結果なんだと思う。この重圧に耐える人は強い。彼女は強いのだ。「稼いだら辞める」と言ってる人で結果が出た人をあまり見たことがない

もちろん、むやみに辞めるのはおすすめしないけど彼女の追い込み方と、覚悟の持ち方や、取り組み姿勢は大いに参考になるはずだ。

まじまじぱーてぃーの今後に注目!

今後はシェアハウス企画のあともどんどん新しい活動をしていくんだろう。すごい活動的だからおもしろい企画などがどんどんでてくる気配がする。ブロガーとしても、フリーランスとしても今後要注目の女性だ。

ぼくも同年代のひとりとして負けないようにがんばろっと。そしてなにより応援しています。ほんとうにおめでとう!!!

LINE@で無料コラム配信中!QRコードを読み込んでね!