「自己実現!好きなことで生きる!」という言葉を盲信してる人はかわいそう

個性的な生き方が大事だ…!自己実現をしよう。好きなことで生きる!

という言葉がネット上で溢れてる。見ない日はないね。もちろん個性的な生き方や自己実現はできるに越したことはないし、好きなことで生きるにこしたこともない。

ただ、ぼくはこの言葉に違和感をびんびん感じてる。なんでしょね、言葉の意味が一人歩きして勘違いしてる脳内お花畑なやつらが量産されまくってね?って。

今日はそんな話。

自己実現!好きなことで生きる!というフレーズは砂糖のよう

なんどもいうけどぼく自身はこの生き方を肯定するし、それがいい人生だとも考えてます。決して否定はしない。けど、この言葉はとらえる人たちの質によって、砂糖のように甘ったるい言葉になるし、砂糖のような中毒性がある。

この言葉を鵜呑みにして「とにかく好きなことすればいいんだー。嫌なことはしなくていいんだー」とか考えてお花畑な考えにいたる若者は多い。そんで盲目的に「好きなことで生きる!」と声高にいう著名人たちを崇拝して「おれもわたしも!」と群がる。

あれ?自分らしく生きる人たちが他人の言葉で踊らされてていいのかい?と。

まるで甘いお菓子にはまる子供のように、そういう言葉に吸い寄せられて夢ばかり見てる人が多すぎると感じる。

自己実現!好きなことで生きる!という曖昧な言葉

果たして自己実現ってのはなんだべか?好きなことで生きる!とはなんやろか?

嫌なことはなにがなんでもやらないこと?好きなことだけ考えて盲目的に生きること?それとお自己実現や好きなことをして生きるためにともなう苦痛とか全てひっくるめてそれを達成する生き方のこと?

個人的には単純に甘い部分だけを受け取ってる人が多くいるよなって感じる。その好きなことで生きるために必要な努力だったり苦痛だったりをすっとばしてしまってる。ブログで食っていきたい?けど記事を書くのは嫌みたいなね。

今まさに好きなことでいきている人はそれらを経験してそのレベルにいる人がほとんどなんだけど、その人の発する言葉には「好きなことで生きる!(まあそれまで少し大変だけど)」という意味もあるんだけど、都合のいいやつらはそれを見ない。

そしていつまでも憧れるだけで自分が好きなことで生きることはなかったり。

スポンサーリンク


自己実現!好きなことで生きる!というマーケティング

この言葉はすんごい便利だ。

この言葉を声高に楽しそうに唱えてキラキラした自分さえ演じてれば、そういうのが大好きな人たちがよだれを垂らしてよってきてくれる。今の人生に満たされてない、けど満たすためになんかを必死にやるわけでもない、ただあわよくばキラキラした人生をいきたいし、あやかりたい的な亡者が。

そしてそんな人たちに「みんなも好きなことして生きられるよ!ほら、わたしみたいにね!」と道を示してあげればその人らは尻尾振ってその道へ誘導される。

「わたしのように美しいスタイルがほしければこのサプリを飲もうね☆」って言われるだけで買っちゃうのだ。で、バカのひとつ覚えみたいにサプリを貪る。でもお菓子は食べる。コーラも飲む。ケーキも食べる。そんな感じ。

今の世の中はそんな甘い誘惑で溢れている。そんでその甘い誘惑に中毒になってるおバカさんたちで溢れてる。

そもそも自己実現も好きなことしてるじゃん

とぼくは思う。

今の仕事に不満があろうと満足してなかろうと、それって自分が選んだ選択肢であって、自分がそれを願ったからそこにいるわけで。

就活のときに「ぼくはこの会社でめっちゃ働きたくないんですけど〜」とか言ってるやつはいないでしょ?その会社に入るためにあれこれアピールして入ってるんでしょ。ほら、自己実現してるじゃん。好きなことしてるじゃん。

アピールのために嘘ついて入社してたとしてもそれって自分がそうしようとおもってやったことだよね。自己実現してるよね。好きなことできてるね。

今の人生に不満があるっていうてもさ、その人生を選んでのぞんできたのは自分なんだよね。

自己実現!好きなことして生きる!という言葉への逃げ

こういう言葉に敏感な人って総じてただうらやましがりたいだけなんだよね。自分が選択した人生には目もくれず、自分がなってみたい自分を演じてくれてる人に責任を押し付けて、自分の責任から目をそらすために。

その人生を選んだのは自分自身なんだっていう事実から目をそらすために。

その人生を選んだのは自分ではなく、会社にそうさせられてる、誰かにやらせられてる…と思い込むために。残念ながらその残業だらけの毎日だって自分の選んだ選択肢の結果なんだぜ。働かさせられてるじゃなくてお前が喜んでその会社に入ったんだよ?

そして「ああぼくもああなりたい」という不毛な想いだけ大きくして「自己実現!好きなことで生きる!」と言葉を信じて憧れることで精神を保つ。

そんなんで自己実現を好きなことして生きることもできないでしょ

自己実現も好きなことしていきる人生も自分の人生に責任をもってはじめてみえてくるものだよね。

そのためにやるべきことはやるし、苦痛もあることを理解してそうなれるように進んで行くことが「好きなことしていきる」ための前提なわけで。それをすっとばして宝くじ的に運よくそうなることはない。

今この瞬間の選択が未来を創っていく….という意識を持って今なにするか?を選ぶからこそ、そこに繋がっていくわけで。

こんな薄っぺらい言葉に踊らされる時点で自分の人生に責任が持ててない。自分の人生をコントロールするのはいつだって自分なのだ。ということは常にぼくらは好きなことしていきているのだ。誰かに拘束されて強制でもされてない限りね。

LINE@で無料コラム配信中!QRコードを読み込んでね!