スポンサーリンク

くますけ
これからFXやろうと思うんだけど、まずどうやって勉強すればいいんだろ?
ひきこ
FXをやるためには、焦らずまず勉強がおすすめだよ!その場合、本から読むといいよ。最低知識なしに相場に向かうと、危険!!

ブログとトレードで食ってるプロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

僕は生活費の大半をブログで稼いでるんだけど、最近はもっぱらFXを強化してるんだよね。

で、毎日チャート研究や知識を得るためにあれこれしてて、最近はかなり勝てるようにはなってきたわけだけど、その中で「やっててよかったなあ」と思うことがただ一つだけある。

それが「読書」なのね。

これは嘘偽りなく言えるんだけど、相場に向かう前に適切に勉強しておかないと大火傷するよ!マジで!

なのでこの記事では、勝てるようなったトレーダーの僕が、

ひきこ
これだけは最初に読んどけ!

と言いたい本をひたすら紹介するよ!

また、ここにある本は、一度読むだけでなく繰り返し読むといいよ。僕も常に読み続けて、脳みそを書き換えてる。

ちなみに随時更新。では、いくよ!

まず、なぜFXで勝つためには読書が必要なのか?

18741881 1322100971237507 903303216 n

もちろん、経験=実践が一番学べるんだけど、相場の世界では実践ってのは明確にお金が減るわけで。

負ければへるし、勝てば増える。けど、勝てる率が低いのに「経験のために」という名目で負けまくってては資産がなくなっちゃうでしょ?

かといって、デモトレードでやるのはオススメしない。なぜなら実践とメンタルが全然違うから。

減らないお金でいくら負けても、結局それは痛みがないから本当の経験にはならないんだよね。でも、実践で経験のために負けたらお金はなくなる。

だから、相場に行くまえにガッツリと知識武装しておこうねってこと。

相場は、雑魚トレーダーのお金を合法的に勝てるトレーダーが奪える場所。丸裸で飛び込めばいいカモになるわけだよ。

だからせめて武器や戦術は身につけておこうぜ。

そのためには方法は2つある。

  1. オンラインサロンやスクールでトレードを学ぶ
  2. 本で知識武装しながらチャートを検証しまくる

になる。

前者は僕の運営してる在宅で稼ぎ散らかすサロンでもできるよ。月額1500円。でも、オススメなのは本を読みながらチャート検証すること!

知識を得ながら、実際の相場を見てその知識に実感を持たせることだね。

それに役立つ本をあなたに教えるよ!

FXチャート「儲け」の方程式

これはぼく自身今でも何回も読み直してるバイブル。

たぶんもう9回は読んだかな。

都内へ遠征行く時など、必ずカバンの中にいれて往復で1回ずつ読んでるよ。

ここに書いてあることはかなり基本的なことなので、読んでも読んでも飽きないよ! 基礎だからこそ大事なので、この本に書いてあることを完全にインプットしきるまで読むべきだし、人間は忘れる生き物なので今後もずっと読み続ける一冊。

FXと株式とでは、チャートの見方はかなり違う! 経済アナリスト、FXストラテジストとして活躍し、自身もFXトレードで高い勝率を誇る田嶋智太郎氏が、究極の分かりやすさを追求して記したFXチャートの解説書。

25日・75日移動平均線や、RSIやストキャスティクスばかり使っている投資家、そして、株価チャートの解説本で勉強したFXトレーダーは必見! もちろん、かんたん明瞭な内容だから、初心者でも明日からすぐに使える。 FXチャートの見方・読み方が手に取るように分かり、でっかく儲かる「勝利の方程式」が満載! FXトレーダー待望のバイブル、遂に登場!

この本で書かれてることは、簡単にまとめるとこんな感じ!

  • ローソク足やオシレーターの読み方の基礎
  • まず最初にマスターすべきグランビルの法則について
  • オススメのオシレータの組み合わせ

他にも色々書いてあるんだけど、まず最初に読む本としては文句なしな本。これを読めば、相場は読めるようになるよ!用語も理解できるしね。

くますけ
まずどの本を読むべき?

と聞かれたらこれをお伝えしてるよ!

ちなみにこの本は、僕の師である億トレーダーも熟読した本なので間違いないよ!

 エリオット波動入門 / パンローリング

FXのテクニカル分析であるエリオット波動に関する本。

中身はかなり数学的。笑

数学が苦手なぼくは読んでて頭痛くなるので数式は飛ばし読みしていいと思うよ。

まあ実際のチャート上でどう作用するか?がわかるようにすればいいんじゃないかな?と。

ぼくはゆっくり1回読んだけど、まだ理解できてない部分が多いので何回も繰り返し読す予定。

これ読んでから、チャートの見方がだいぶ変わったなと。フィボナッチ係数に関しても言及されてるのでテクニカル分析派ならすごく学べるかと!

具体的には、この下のチャートの「波」が読めるようになるよ!

スクリーンショット 2017 07 10 13 45 16

どこまでが1波で、どこで波が終わるのか?

そのデータとしてあるのがエリオット波動論。順張りトレーダーや転換点を狙うトレーダーは知っておくべき理論だよ。

入門と書いてあるけどがそれなりに難しいので上記の「儲け」の方程式をまず理解してからはオススメ。

全米テクニカルアナリスト協会(MTA)のアワード・オブ・エクセレンス賞を受賞待望のエリオット波動の改定新版! 相場はフィボナッチを元に動く! 波動理論の教科書! 「本書はエリオット波動原理に関する決定的で素晴らしい本だ。波動原理に興味のあ るすべての人々に推薦したい」(ダウ・セオリー・レターのリチャード・ラッセル氏)

ひきこ
個人的にエリオット波動論はグランビルの法則を応用が効くから、上の2冊の合わせ読みはガチおすすめ!

月100万円儲ける私のFXノート

これは師匠から教わったんだけど、トレーダーとして負けトレードの検証は必ずしなければいけない。

くますけ
勝ちトレードより負けトレードの方が学べることが多いし、FXは勝つから勝率が上がるんではなく、負けが減るから勝率があがるのだ。

と。

まさにそれをやるためのノートのつけ方が書いてあるよ。

ぼくは手書きができないガサツな性格なので、evernoteでデジタルにつけて、折をみて見返してる。笑

FXのいろんな本を買い続けても、自分流のFX投資のスタイルを身に着けないと、いつまでたってもFXに勝つことはできない。著者が実践されているFXノートを公開し、勝つためのノートの書き方を教える。

ちなみに2017年現在は、ノート書くのは性に合わないことがわかったので、YouTube場で動画をアップして、そこで検証してるよw

この方がしゃべる必要も出てくるので、理解がしやすいんだよね。

>>ヒキコモリズムYouTubeチャンネル

インベスターZ

InvZComic 03 137

漫画だけど、投資に関わる人は是非とも読んでほしいもの。

FXに必要な「損きり」の大事さも書かれてるよ!漫画だから文字が苦手で…って人でも読めるね!他にも不動産投資とか株などにも触れてるけど、どれも応用が効くので、楽しみながら学びたいならこれ!

>>インベスターZを読む

FXで勝てない人がやっている悪い習慣39

512M48NZYoL

FXで勝ち続けるために大事な「習慣」について書かれてる本。現役トレーダーが書いてるよ。

さくっと読める分量なのでおすすめ。

くますけ
そんなの当たり前じゃねーか

とか思っちゃう内容もあるけれど、そのあたりまえが難しいのが相場の世界!

>>FXで勝てない人がやっている悪い習慣39を読む

「移動平均線」満足度99%の株売買術 / 秋津学

51RJgg6LNvL

株でもFXでも共通する最高かつ最も基礎的で、それでいて世界の誰もがみる「移動平均線」について実践的に学べる本。これ、めっちゃよかった。

世界の勝ってるトレーダーは、実はいろんなオシレータを使わず、ローソク足と平均線しか使わないというよね。

実際、僕もチャートを鬼ほどシンプルにしたら、勝てるようになったよ。混乱しなくなったね。

で、この本は、その最高のテクニカル指標である移動平均線の基礎〜実際の読み方、エントリータイミングまで書かれてる至極の一冊。

よくGCやDCで入れ!っていうけれど、ダマシも多いのよね。じゃあ、どれがダマシなのか?というのが知りたいじゃん?その見抜き方も書かれてるよ。

練習問題もあるので、知識だけでなく実感もつかめる本だよ。

>>「移動平均線」満足度99%の株売買術 を読む!

ひきこ
この本は是非とも読んでほしいな!

30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX

これもめちゃくちゃ良書!

テクニカルだけでなく、ファンダメンタル分析をどう生かすか?も書かれてるもの。

この西原さんのメルマガを僕は購読してるんだけど、分析が非常に細かくとても役に立つよ。

特に、噂で飼われて事実で売られるバイザルーモア・セルザファクトの概念は知らなかったので、目から鱗。

他にも、西原さんが使ってるチャート分析方法なども詳細にあるので、おすすめ。上に紹介した本をある程度読み込んで、この記事にもある専門用語を理解できるレベルになったら読むといいよ!

本書では、「世界経済の大きな波を読み解き、チャートが示す値動きの転換・反転サインを敏感に察知する」という、西原氏のトレードスタイルを紐解く。

中央銀行会合など経済イベントや金利動向をどうトレードにいかしていくのか、具体的な実例を出しながら、わかりにくいファンダメンタルズ分析を解説。
同時に、一目均衡表やRCI、ディナポリ・チャートといった初心者でもわかりやすい視覚的なテクニカルを使ってのトレード戦略も紹介していく。

世界の“多数派”についていく「事実」を見てから動くFXトレード ──正解は“マーケット”が教えてくれる

これまた良書。

この本は、いわゆるトレンドについていく手法であるグランビルの法則を、1時間足ベースにして、5分足でタイミングはかるトレードに特化した一冊。

この取引手法は、実際勝てると思うよ。

僕は4時間足ベースにトレンド掴んで大きな視点でのトレードをしながら、それより小さい足で細かい波動を拾っていくやり方なんだけど、実際これにしてから勝ててるしね。

これはなんでか?といえば、短い足の波動は、上位足に飲み込まれてるから…なんだよね。

この概念は是非とも知っておいてほしいので、読んでみるといいよ!

ひきこ
グランビルis最強だよ!!

これからFXを始めるあなたにオススメの本まとめ

Agree 2

こんなもんかな!!

ぼく自身はこれをしっかり理解するように努めてるよ。

まだ今後オススメの書籍がでてくるはずなので、適宜更新して行くよ。一生学びやで!

とはいえいろんな本を読み漁るよりかは、決まった本を繰り返し読んで理解を深める方が勝てるトレーダーになるはず。

だからこの記事で見つけたあなたのお気に入り本を何回も読んで、手法より本質を探って、チャート上で仮説、検証をするのが一番なのかな?と。

とはいえ、その本を見つけるためには、最初は一気に本を買って読んでみる必要があるよ。自己投資と思って読んで見て。

ひきこ
必ずあなたの役に立つ本があるよ!今後も随時更新していくね!

早速FXを始めたいって方はこちらからどうぞ!