ブロガーが銀杏ボーイズを見習った方がいい3つの理由

スポンサーリンク

画像引用:銀杏BOYZ オフィシャルサイト

ぼくは銀杏ボーイズが大好きだ。なんていうかその、あのがむしゃらな感じがたまらない。そしていい意味で小汚い感じだ好き。最近の音楽はなんかきれいすぎるんだよね。ぼくはミュージシャンでもなんでもないんだけれど。

そして最近のブログを読んでても思う。きれいすぎだ、と。そんなきれいめブロガーのあなたにはぜひ銀杏ボーイズを見習ってほしい。その良さとをブログに絡めて書いていく。

銀杏ボーイズはブロガーのお手本となるバンドだ

正直に言おう。ぼくはにわかファンだ。そこまで詳しくないし、おっかけたこともない。けれどYouTubeで聞くかれらの曲はどれも胸が熱くなる。きれいではない、言い方変えればうるさい。でも、なんでか胸をうつのだ。

おそらくそれは、かれらの音楽は

  1. 言いたいことを
  2. 言いたいように、やりたいように
  3. ただただ言う

という、シンプルなものだからなんだと実感してる。かっこつけたり、売れるか売れないかとかそういうのを感じないのだ。内面から溢れ出るものすべてぶちまけてますよー感がハンパない。試しに聞いてみてほしい。みてみてほしい。

汚物を撒き散らし、エレクトしまくりの彼らとその曲を堪能してみてくれ。

1. ブロガーよ、きれいな自分を演じようとしてないか?

ちょっと上から目線で語るけど、最近のブログはなんだろう。きれいすぎてみんな同じに見えるのだ。言いたいことを言うよりも「誰にどう見られるのか?」とか、稼げるか否か?を重視してるあまりきれいにまとまってるというか。みんな同じというか。

ブログで稼ぐための〜のコツ…みたいな記事を読んでも

・記事書いて
・BASEで自分を売ろう!
・ココナラでスキルを売ろう!

とか、みんな同じ。で、アフィリリンクぺたり。もちろんその記事がダメなのではなく「それって本当に自分が伝えたいことなのか?」ということなのだ。正直に言おう。そんな記事読んだって読者は稼げない。

そんなんで稼げるわけないじゃないの

ココナラで出品して稼げるならとっくにみんな稼げてるはずなのだ。それはツールの紹介であって稼ぎ方ではない。ココナラでどう出品すべきか?さらにはそこで紹介する商材をどう作るか?大事なのってそこではないだろうか?そこまで触れたら稼ぎ方にはなるけど、ツール紹介で稼げるようになるのは自分の頭を使える人だけだ。

ぼくもそういう記事を昔は書いていたし、たまに描きたくなるけれど、もうかけない。

だって、稼げないからだ。だから正直に言おう。ココナラ登録したって、BASEに登録したって、そんだけじゃ稼げねーから。大事なのはそっから先だよ。それでふむふむとか言って登録してる時点で微妙。

その商材作りは?導線づくりは?1000円程度を単発で売って、次は?

なぜそれを誰も言わずに、アフィリリンクをペタペタするのだろうか?

収益狙いの記事はいいけど、それできれいにまとめてるとつまらん

ぼくもブログで生計立ててる人間として、収益狙いの記事は書くし、この記事の最後にブログサロンの紹介ははるけれど、その前にがっつり言いたいことをいう。どうせサロンに入っても、ちゃんとした努力をしなきゃ結果なんて出ない。

大事なのは手段を手に入れることではなくて、その手段をどう料理するか?なのだ。そこを見ない人も多いし、見せない人も多い。ポジショントークも大事だけど、もっと他に伝えるべきことってあるんじゃないかな。

自分をきれいに見せて寄ってくる人なんて、どうせすぐ離れていく。その人はきれいなあなたに惹かれているからだ。自分の黒い部分や汚い部分や冷たい部分を見せても、それでもくるような人に来てもらった方がいい。サロンだって、アフィリだって。そういう人じゃないとどうせ成約もしない。

万人受けってのは一番つまらん。

こういう記事にある辛辣な言葉を読んでも、それでもいいと言ってくれるような人を対象に商売した方が圧倒的に気が楽だよ。もっとどす黒い人間の本性的な部分、見たいよね。

銀杏ボーイズは脱いだりいろいろ垂らしたりして、冷静にみたら汚いことをしているけれど、それが好きな人がいて、嫌われる覚悟を持っているから、かっこいいのだ。これがスマートだったらなんかつまらん。

2. 「伝えること。モテること。稼ぐこと」どれが一番大事?

銀杏ボーイズはたぶん、この動画をみた一般的な人は「きったねー」って思うだろう。もちろん普段はきっと普通なのだろうけれど、この動画だけみたらモテない属性を感じる。他の曲も、そういう曲が多い。そして最近はやるアイドル路線やクールなバンドでもない。大衆ウケしてたくさん稼ごう…っていう雰囲気もない。

冒頭でもでたけど「自分らの音楽を伝えること」これにフォーカスしてる感がすごい。

なんのためのブログなんだろうか?

あなたはなんのためにブログをやっている?稼ぐため?モテるため?それともなにかを伝えるため?

ブログは稼げる。だけど…

これはぼくの考えなんだけど、ブログは確かに稼げる。そして有名になればモテるだろう。変な人もよってくるけど。でも、稼ぐためだったら正直ブログより効率のいいものはたくさんある。ぼくの知り合いに1年でガチの不労収入300万円って人もいる。その点ぼくはブログを1年やってMAX月商が116万円ほどだ。

そこから経費などなど引いて手取りになる。もちろん、毎日記事を書いたりして、だ。同じ期間で3倍も差があるわけだ。

ブログはモテる。だけど…

ブログで名前が売れればモテる。ぼくは以前空港でファンと名乗る女性に声をかけられた。逃げたけど。「人違いじゃないですか?」といって秒で去った。もっとキラキラすればもっと寄ってくるだろう。(めんどくさい)

けど、本当にもてたいならば女性心理を学び、いかにすばらしいエスコートをし、いかに最後までエスコートからのインサートするか?の所作だったりを学ぶ方が効率がいいし、ぶっちゃけさくっと驚きの収入を作ってしまった方がモテる。否応無くだ。

モテたいなら記事書いてる時間にそっちやった方が早い。ヤりたいなら記事書いてる間に街にでて出会いを求めた方が早い。

ブログは、伝えるためのツールとして最適だ

ブログは文字、動画、写真すべてで伝えることができる。そしてブログは自分だけの正解をつくることができる。コメント欄さえ閉じれば、他の人の意見などもシャットアウトして、自分の書きたいことをかける。

そしてそれがインターネットを駆け巡り、誰かのもとに届く。そこでその人の人生に影響を与えたりする可能性もある。あなたが伝えたいことを、伝えたい人に、送り届けることができるのだ。

モテたり稼いだりは他に劣るけれど、ブログほど「伝えること」に最適化されたツールを見たことがない。ブログは「表現し、伝えるためのツール」なんだ。

あなたの伝えたい音楽はどんなもの?あなたは真っ白なブログになにを描く?

3. 銀杏ボーイズは常に裸の自分で勝負してる。たぶん。

銀杏ボーイズ公式ページのプロフィールにこんな記述がある。

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005」ライブ演奏中に峯田が全裸になり、初の書類送検。

引用:銀杏BOYZ オフィシャルサイト

きっとパフォーマンスのときにこみ上げるなんかがあってこうなったのだろう。そして書類送検されても、こうやってファンがついてきている。これってすごいことではないだろうか?そしてめっちゃかっこいい。

ぼくらブロガーも、裸の自分で勝負すべきなのだ。金メッキをはってカッコよく見せるのではなく、どこまでも泥臭く、自分らしく行く方がかっこいい。物理的に脱ぐ必要はないけれど、もっと本性出そうぜ?とは思う。

人間だれしも、グツグツと腹の中で煮えてる黒いものがあるはずだし、鬱屈としたなにか。普段表にだせない人格にようなものがあるはずだ。なぜそれをブログで出していかないのだろうか。あなたがブログに出してるあなたは、本当のあなたなの?

芸術は、爆発だ。by 岡本太郎

このような名言がある。

表現や芸術なんてものは、内面から抑えきれなくなった「なにか」が出たものをいう。ぼくは10代のころ役者業をしていたが、演技もダンスも歌もやはりそうだ。「かっこよく見せたもの」はかっこよくなく、響かなかった。けど、溢れ出る感情を爆発させたとき、すごくいい演技ができた。

そこに「お金」とか「だれにどう見られるか?」をいうバイアスはなかった。どうでもよかった。それくらい爆発したとき初めて監督から「いいね」と言われた。

あなたのブログは監督から「いいね」と言われるように爆発しているだろうか?

少しでも他のバイアスがかかると、それはもう表現ではなくビジネスと化す。

嫌われたり、蔑まれたりするけれど

一切のバイアスをかけず、溢れ出るものを爆発させると絶対に批判がでたり嫌われたりする。理解されなかったりする。でもそれって当たり前なのだ。

銀杏ボーイズの書類送検だって、逆に言えばそのレベルの爆発加減を見せた彼らを見てより深くファン化した人もいるだろう。書類送検した国家権力に属する人でも、きっと彼らのパフォーマンスを見て感動した人だっているはずだ。建前と本音だ

そして型を破って人から批判されるようなことをするから、影響力がつくし、影響力があるから、反発するエネルギーも強くなるのだ。批判や嫌われることは、興味のベクトルがマイナスなだけで、悪いことではない。一番つらいのは無関心だ。無関心というのは「なんとなくいい記事」というレベルもその中にはいる。

あなたは、裸の自分で勝負できているだろうか?ぼくは好き勝手発言している。でもそれをブログで始めたことで、今がある。ぼくは今後も飾ることなく言いたいことをいうスタンスだ。

ブロガーが銀杏ボーイズを見習った方がいい3つの理由まとめ

銀杏ボーイズもそうだけど、音楽シーンやアーティストからは学べることがたくさんある。表現を仕事にするブロガーこそ、ブロガー以外から表現技法などの要素を取り入れるべきなのだ。

  • あなたのブログは「売れる音楽」になっていないだろうか?
  • あなたのブログは「裸の自分」で書けているだろうか?

ぜひ一度、自分のブログを見直してみてほしい。そこに成長の種があるし、もしかしたらそこからブレイクのチャンスが見つかるかもしれない。

もし本気で考えたい人はぜひヒキコモリズムの在宅で稼ぎちらかすサロンに参加しよう。そこであなただけのブログや、裸のあなたを見つけていこう。もしまだ募集されてたらチャンスだ。(枠埋まってたら申し訳ないけれど次回予約を….)