働く=会社は昭和!引きこもりニートは社会復帰せずに起業しよう!

スポンサーリンク

引きこもりやニートなどの無職連中は社会復帰すべきなのでしょうか?そもそも社会復帰ってなに?って疑問が湧きますが、いわゆる生産活動をすべきかと言われるとノーとはいえません。

実家住まいは全然いいと思うのですが、ぼくの中で18歳を超えたらもう親におんぶにだっこはよろしくないよねって感覚です。いや、親子双方がよければいいんだけど自分の足で立つってのは大事じゃないですか。親死んだらどうするの?だし。依存ってのはよくないわけで。

でも「外に働きに出る」とか「改めて学校に通う」とかもはや地獄なんですよね。なにをわがままな!と思うかもしれませんが。それらが我慢できないから引きこもりなどになったわけで。

引きこもりはこの際起業したら?

いわゆる世間的に立派な生き方はぼくらはできません。別に世間的に立派なのを立派とも思えないし。でも親ってそれらを押し付けてくるじゃないですか。「あんたそろそろいい加減にしなさいよ?」とはよく言われますよね。

で、そう言われたときに言い返せないのって悔しくない?ぼくは悔しいです。
なんか、私がいるから生活できるんでしょ?的な態度取られるといらっとくるんですよね。はー?ってなるわけです。

引きこもりのぼくは起業して自分で仕事を持ちました

起業!!ってほど大それたことではありません。社員もいませんし事務所も家です。上場とかも目指していませんし、億稼ぎたいとも思いません。が、自分と自分の身内の生活くらいはどうにか守りたいよね〜ってノリでフリーランスとして活動しています。フリーランスって響き苦手だけど。

別に世の中変えたい!とも思わないし、なにか大きな功績を残して歴史に名前を刻みたい!とか有名になりたい!っていう欲求は一切ないんですけど、自由に好きなように必要な分のお金だけ稼いで誰にも文句を言わさず生活したいんですよね〜。

税金だって払ってるし仕事したくないときはしない。その日暮らしって言われても別に問題ない。その日暮らせれば問題ない。

別に引きこもりでもニートでも起業してお金は生み出せる

お金が絶対的に生きることにおいて必要かはぼくは疑問です。お金なくてもいきていける術を身に付けてる人も世の中いるようだし。その方はすげーなって思います。が、たいていの場合、生きることに最低限お金って必要なんですよね。

働く=会社で勤めるは昭和

でも「働く=勤める」じゃないんですよね。

それは昭和。例えばまとめサイトひとつ作ってアクセス集めるだけでもお金ってのは発生しますし、文章書くのが苦でないならどっかに寄稿するのもありです。ゲームの実況をYouTubeにアップして稼いでる人もいます。けっこうあるんですよね。phaさんなんてニート名乗ってるけど書籍出版しちゃってるじゃないですか。あんな感じ。

今は引きこもりでも起業できるインフラがたくさんあります

そんないきなり数十万稼ぐ!なんてことは難しいし、楽して稼ぐことなんていきなりできないので夢なんてみちゃいけないんだけど。今って便利なサービスを偉い人たちが作ってくれてるから、それにのっかって副業レベルから始めることは難しくない。コストもかかんないんですよね。

ココナラはワンコインでスキルが売れる

例えばココナラ は自分のスキルを500円〜出品できます。大それたスキルなんていらなくて、記事代わりに書く〜でもなにか教えるでも、なんでもいいんですよね。ぼくもつかっていますが、普通に利益でています。

f:id:luckyman0302:20150622094103p:plain
無料でネットショップを持てるBASE

BASE を使えば、ネットショップが楽に作れます。

家入さんが絡んでるだけに、引きこもりに優しい。ガチでネットショップ作る場合、デザインとかシステムとかけっこう複雑なんですよね〜。ドメイン代もかかるし。デザイナー使ったらけっこうかかります。けどここなら無料でできるんですよね。

f:id:luckyman0302:20150622094631p:plain
在宅ワーカーにはうってつけのシュフティ

シュフティ っていう在宅ワーカーと依頼したい企業さんのマッチングサイトだってあります。これは使ったことないんですけど、便利そうなんでとりあえず登録してます。いまは誰でも気軽に仕事ができる時代なんですね〜。

f:id:luckyman0302:20150622094247p:plain

スポンサーリンク


今って在宅でなんでも仕事にできる時代

マンガが好きな人はマンガ読みまくって軽くレビューして、Amazonで商品紹介してもいいと思います。Amazonのアソシエイトサービス使えばそれもできますしね。好きを仕事に!!とはよくいいますが、それが実現できる時代なんですよね。

自分にはなにもできないなんてことは一切なくって、できることはあるわけで。自分の世界の中で自分にできることを初めてみたらいいんじゃないですかね〜。そうやって小さく初めていくといろいろ見えてくるんじゃないでしょうか?

やっぱりおんぶにだっこは辛い

子供ならまだいいと思うけど、ある程度大人になるとだれかにおんぶにだっこはしんどい。それは社会的な問題じゃなくて自分がつらくなるんですよね。誰かに頼るってことはその人ありきの人生になるので。依存なんですよ。その人に逆らえません。縛られます。

その人に見放されたら、生活できなくなるなんてしんどい。自分のストレスがやばいと思います。少なくともぼくはそうだったのであれこれ模索して今があります。

まあ、ただ今は「楽して稼げる」ってのも流行ってますけどね。ああいうのはよくないです。そんなのあったらみんな金持ち。今できることからゆっくり始めてみては?

>>初期投資なしでできるブログは特におすすめです!