引きこもりがネットナンパで調子にのってたら美人局(?)にあった話

スポンサーリンク

どうも!元チャラ男のプロ引きこもり(@luckyman0302)だよー。

実は、今では真面目な感じに見える(?)僕だけど、10代や20代前半の独身時代はそれなりに欲求があってだね、いろいろ実験しては遊んでたんだよね。

  • スカウトの仕事してた時に、普通にプライベートな仲になったり
    • マッチングアプリやSNS使ってネットナンパしてたり

などなど、どうしようもないことをやってた。

今回はそんな元チャラ男が、マッチングアプリで調子に乗ってたら美人局にあって天誅食らった話をするよ。

ひきこ
ちなみに今は相当おとなしいので!過去の話ね!

それをライブ配信したのがこちら👇

あれは確か離婚した直前のあたり

僕はバツイチなんだけど、別れた時のショックをちょうど忘れてくるころ。

10代のフリーの時代の時の遊びココロ(邪心)がものすごい湧いて来たんだよね。かつ、いろんなストレスもあって発散したかったのか、

ひきこ
あああああ遊びてえええええええ(セックスしてええ)

と。

なってしまったわけで。

しかし僕はストナンは大の苦手。仕事だと余裕なんだけどね〜。プライベートで声かけようとすると、

ひきこ
ああああ!あの!あの!お、お姉さん、えっとその…

ってなる。仕事だと、

ひきこ
おねえさん〜じゃがりこ落としましたよ〜ww
ひきこ
あれ!?なっちゃんだよね!?こないだそこのカフェであった!(っていう設定)

とかいけてたんだけどね。

だから必然的にネットナンパになるのね。

ここでいうネットナンパの種類

  • いわゆる出会い系
  • いわゆるマッチングアプリ
  • SNS

を使うナンパだね。

特に僕は、SNSで出会ったり、マッチングアプリで釣るのがとても得意でして。

高校時代〜大学時代の彼女や彼女未満友達以上のメンツはだいたいここから獲得してる。そしてその経験は今のインターネットマーケティングにも大いに生きている!

  1. いかにも女子が好きそうなプロフにして
  2. なるべく早めにLINEやメッセージアプリに誘導し
  3. コピペ文でコミュニケーションする

という3ステップ。

当時はLINE@がなかったから無理だったけど、今やるなら女の子用のLINE@用意して、キーワード返信で返したり、一斉送信で好きとか送ったりするかな。その辺りはガチでマーケティング的なので、別の時にまたライブ配信でもしようか。

で、その時ももれなくpairsとかそっち系のマッチングアプリを使ってたんだよね。

で、pairsはまだ普通な子もいるんだけど、いろんなの使ってたわけさ。
そんなことやったら可愛いこと繋がったんだよ。

なんだ。このクッソ可愛いこは!!

18624681 1318726778241593 1485488233 n

と。

まあ、よーくよくよく考えると、マッチングアプリとか出会い系とかにいる鬼ほど可愛い子って、

  • 加工か?
  • 何やら問題あるか?
  • 架空の人物か?

だよね。冷静に考えて、そんな男が放って置かないような可愛い子が、出会い系的なサービスで男探すかよと。

ただ当時はぼくがそもそも冷静じゃかかった方ね。

そして、いざ!という時に事件が起こった….

ひきこ
ちなみにこういうのは合う段階でコンバージョンできないと合わないスタイル(クソ野郎)。成約率命。

駅にいたのは、ブタゴリラ

18601183 1318726738241597 425907611 n

決戦の場は、東京の外れのとある駅。近くにそういうホテルな区画がいっぱいなところ。

いつでもイケるで!という気持ちでいたのに、知ってる顔が見当たらない…。でもLINEだと「いるで!」とくる…。うーん。

おかしいなと思いながらLINEを送ると、すぐそこにいた、どうあがいてもブタゴリrな女の子のスマホがピコンと。

ひきこ
あ、これやばいやつや

と。

そしたら案の定、そのブタゴリが、

ブタゴリ
「あ、ヒキコモさんっすか?笑」

と。

ひきこ
なんだお前誰だよなんだよ!!!!

今までやりとりしてた子は、広瀬すずなのかな?ってかわい子ちゃんだったんだよ。どうしたら広瀬すずがこんな動物園いそうな感じになるの?東京って動物園あったっけ?

ひきこ
ハイ死んだーおわたー

とね。絶望とはまさにこのこと。

街中でアナコンダに遭遇したかのように背筋が凍ったよね。

5万か?ヤるか?

さすがに萎えたから「帰る宣言」したら、謎に怒られるっていう。

しまいには、

くますけ
金よこせ、な?

とか。怖いよーう。

ガラケーでなんかやる取りしてるあたり、「ああ、違法デリヘルかなんかの子やこれ」と気づく。

ちょうどそういうところで働いてる女の子の知り合いがいたから、なんとなくお察し。

ひきこ
嫌やわ!なんでお前に金払うねん

といえば、

くますけ
え、じゃあいいの?警察に電話するけど

とか。慣れてんなこいつ。

ここで注意。

援助交際などは、金銭授受だけでなく行為まで及んで初めてそう定義されるので、この段階では警察呼んだところで特段問題ないっす。

っていう事実を、親が国家権力関係である若いぼく氏は知っていたので、普通に「呼べば?」という。

ただ、あまりにもあーだこーだうっさいんで「ああ、こいつなんかしら理由つけて面倒ごとにすんなー」と。

で、言い合ってたら、

くますけ
もう!めんどくセーな!さっさと金払えよ!それはさっさとヤっちまおうよ!ホテルすぐそこだよ!

とか言い出す始末。何その積極性。萎えるんですけど。俺のジュニアはもう帰宅したよ。

ひきこ
(ってかそれこそお前の思うツボじゃねーかボケ!!)

と。

現段階で警察呼ぶとか言ってるやつとホテル入ろうもんなら、それこそ自体が悪化するわ!アホか!

そこでもう早く終わらせたい俺は、こうした。

値切る

18685417 1318726571574947 1591314868 n

ひきこ
こいつに5万の価値はねえ。かといて、ヤりたくもねえ…。なら!!値切る!!!!

と。

このウンコ味のカレーとカレー味のうんこ的な選択肢。俺は選べない。

だから、間を取ることにした

ただ、交渉ごとは道端では行ってはいけないので、ちかくのお店に入る。ランチョンテクニックだよ。営業マン諸君、覚えとけ。

ここでは、落とし所3万にしたいから、2万で攻めることにした。

そこであーだこーだヤった結果、3万で落ちる。うし。まあ、コスパ良好。

数年越しに、こうヤってネタとしてコンテンツ化することで、今後何年にも渡って価値を作ってくれるからコスパよかったなあ…(後付け)

あの3万は、きっと投資だったんだそうだそうだ。

ひきこ
メンズ諸君、基本的にマッチングアプリなんかにいる女子は、なんかしら問題ある可能性高いからやめとけ!いい女はそんなもん使う必要ないんやで。

レディース諸君、マッチングアプリにいるメンズは基本「ヤり目」だぞ!そんなところからいい恋愛は生まれないから、やめとけよな!

でも、そのあとFacebookなどでうまくやることで、おいしい思いしてるのはまたの話で。