「常識」を訴える人は「非常識」に憧れてる臆病者だから気にするな

スポンサーリンク

ぼくは世間的に見たら「非常識」らしく、よく「常識的」な人から指摘をいただきます。そりゃね、引きこもってちゃ常識的な大人なみなさんからはカスみたいに見られるかもしれませんね。

・もっとちゃんとしろ!

・世間に迷惑かけるな

・親がかわいそうだ!

などなど、いい感じに言われます。まるで小学生のときに戻った気分で楽しいです。いやー、みんなぼくのこと羨ましいの?と本気で思っちゃいます。人の心配より自分の心配してくださいよ〜。それともなに?暇なの?と。そして聞きたい。

ちゃんとしろの「ちゃんと」ってなんですか?

常識人のみなさんはだいたい「ちゃんとしろ!」と言いますがその定義ってなんなの?どうしたらいいの?もっと具体的に教えてくださいよ。会社に行けばいいの?税金ちゃんと納めたらいいの?みんなと一緒にっていう馴れ合いをすればいいのでしょうか?

でもそのちゃんとって誰にとってのちゃんとなんでしょうか?
みんなと一緒でないといけない理由を教えて欲しいんですよね。

ちなみに税金もちゃんと納めていますし、親にも一切迷惑かけてないのですが。世間的にに「ちゃんとしてる」人でも実際「ちゃんとできてない」人って多いですよね。笑

スポンサーリンク


声高に「常識」を叫ぶ人ほど「非常識」でありたい

「常識」を押し付けてくる大人ほど、心の奥底では「非常識」と呼ばれる生き方に憧れを抱いてるように感じます。自分にはできない、やりたいけどやれないことをしている人に対して素直に羨ましいと認められないから、攻撃することで自分が今の自分でいいと自分で納得したい。という意図が垣間見えます。

結局は自分が「正しい」と思い込みたいだけなんですよね。だって、自分とは違う「非常識な人」をよしとしてしまったら、今まで自分が生きてきた「常識的な」人生を否定してしまうことになるから。

人はしょせん無い物ねだり

自分の思う常識に他人を当てこもうという人は総じて嫉妬深く、妬み癖があるように感じます。自分とは違う存在を否定して、カテゴライズすることで自分と同じフィールドに立たせたい。自分より高い位置にいる存在を引きずり下ろしたい。

売れてるアイドルに可愛くない、ブスと言ったりとか話題の人にいらん言及をして構って欲しい人たちもそんな感じ。ブスと言っている人ってだいたい鏡見ればそのアイドル以下の顔面をしていることが多いし、イケメンにいちいち反応する女子もだいたい普通以下の顔面です。(高校でイケメン談義してる女子グループってそういうの多い。)

しょせん自分にないものを持っている人が羨ましい無い物ねだりさんです。

「常識人」を気取ってる人は総じて臆病者

常識を語る人ほど、非常識に強い憧れを持っています。でも自分にはできないから、安全地帯から攻撃を浴びせてくるわけですね。自分はなにもしないのに。いつまでも指をくわえながら外から攻撃してくるだけ。かっこ悪い。

時が経つと「あの時こうしておけば…」

結局じぶんに自信がないから常識に甘んじる

常識的な生き方という概念そのものが大勢の人が「僕たちこれでいいんだ」と昔に考えたことをまとめただけだったりします。常識というファジーな概念を作ることでそれが大多数になるようにし、その集団の属することで安心感を得るために。

それに甘んじる時点でじぶんに自信ないんです。オンリーワンの存在であるはずなのにオンリーワンなんかになれない…と思い込んでいるから、抜け出せない。他人の決めた枠におさまりに行く。だって楽だもん。

あ、人間的なモラルは別の話です。人は殺しちゃダメだし。盗みもダメ。
まあこの概念すら、状況でころころ変わっちゃうわけですが。

非常識だとかなんだとか言われてもじぶんを持ったやつ勝ち

外野になんと言われても、確固たるじぶんを持って生きたやつの勝ちです。じぶんに自信のある人は人の人生に口出しはしません。じぶんの人生にどこか不満があるから、じぶんとは違う生き方をしてる人に目が向くんです。

なので、外野でいろいろ入ってくる人たちが周りにいたらこう考えちゃいましょう。

あ、この人らぼくのファンなんだ( ´ ▽ ` )ノ

って。羨望してるんだ〜って。それだけじぶんが少し集団からはみ出たじぶんらしさを発揮してるってことですね!全員は理解してくれないけど、一定数理解者はでてきます。人生ってのはその理解者を探す旅なのかもしれませんね。

>>親の期待も、ささっと捨ててしまおう

1 個のコメント

  • 常識とは大多数の意見であって正解ではない!というのはまさしく真理ですね。
    だけど、常識教の人は「それは常識的ではない」の一点張りだけで、まともに会話にならないのですよね。