イニシエーション・ラブって映画のラストが衝撃!これは騙される…。

スポンサーリンク

ずーっと気になってた映画がとうとう見れました!キャッチコピーがなかなか気になる感じだったんで見たかったんですよね。この作品。松田翔太と前田敦子主演の「イニシエーション・ラブ」

イニシエーション・ラブのキャッチコピーがマジ秀逸

最後の5分、全てが覆る。あなたは必ず2回観る。150万人が騙されたラブストーリー!

引用:映画『イニシエーション・ラブ』

150万人が騙された!ってどんなやねん!って気になったんですよね。予告だけみると普通のラブストーリーじゃんって。

イニシエーション・ラブはラブストーリーじゃなくミステリー

ラブストーリーなんだけど本当はミステリーだわーって感じ。確かにこれ、純粋に見てると騙される。そういうトリックが仕込んであってかなり秀逸。これ考えた人なかなかやるよる!これは見方が2つあって、純粋にラブストーリーと見るか?それとも微妙にわかる伏線を読むミステリーか?ですな。

物語のヒントはA-side B-side

一体最後になにが起きるのか?はほんとに最後の5分にわかるんだけど、勘のいい人はこの話が「いったいなにをいってるのか?」が半分見る前にわかるかも。ヒントは劇中にでてくるほんのちょっとの矛盾点と「A-side B-side」っていう切り替え。

そして全く自然すぎて気がつかない伏線の数々。これを見つけるまではどんなに予想してもわからないかなー。見つけると「あああ!」って感じなんだけれども。

スポンサーリンク


イニシエーション・ラブは恋愛に冷めてる系の人はあっさり気がつくかも

実はこれ、ぼくポケーと見てたんだけど開始30分くらいで先に気がついちゃったんだよね。ここで書かないほうが見た人が楽しめるのでかかないけれど。けっこうあっさり気がついてしもうた。

これね、恋愛に対してニヒルな人はわかるかも。逆に恋愛を綺麗に捉えてる人とか女子に対して純粋な感情を持ってる人は気がつけないような感じ。劇中にでてくる前田敦子演じる純粋系女子をそのまま捉えてしまうとドツボにはまりますww

このミステリーは作品タイトルにもヒントが…

イニシエーション・ラブのイニシエーションっていう意味を考えてみよう。イニシエーションとは…

ある集団や社会で、正式な成員として承認されること。また、その手続きや儀式。成人式・入社式はその一形態。

つまり「通過儀礼」的な意味があるんですよ。直訳すると「通過儀礼恋愛」。この意味を考えながら作品を見ていくと、なんかすんごいギャップがあるんですよね。作中ではかなーり純粋な恋愛をしているように見えるけど、作品名は「通過儀礼恋愛」なんです。

さて、恋愛で通過儀礼といえばなにを思い浮かべますか?

邦画では久々に楽しめました

あまり邦画を、とくにラブストーリー系は見ないんですが(展開がワンパターンだから…)、でもこれはかなり楽しめました。恋愛描写はどうでもいいとして、最後の5分の謎を先読みするのが楽しいww

そしてそれがあたるともっと楽しい。ぼくはあたったんで満足して2回はみませんでした。ごめんなさい広報さん。

でも「ストーリー通りに辿って行って騙される」と確かにあとで見返したくなるでしょうね〜。いやー面白かった。今すぐTSUTAYAで借りるといいですよ!週末の暇つぶしにどうぞ!

延滞料なしでDVD借りたいなら宅配レンタルがオススメ!

お店にいくと延滞料かかったりするけど、宅配レンタルなら延滞料なし!のんびり楽しみたいならここにまとめてある宅配レンタルサービスがオススメです。いろいろキャンペーンもやってるみたい。