公務員でも不動産投資はできる!副業禁止でもできてしまう3つの秘密

以前、サラリーマンは不動産投資を絶対やるべき!という記事を書いたが、実はその上級版がある。それが公務員のやる不動産投資こそ最強ということだ。

でも公務員は一般的に副業禁止だ。普通は不動産投資はできないんじゃ?と考えるはず。でも、実は公務員だって不動産投資はしても大丈夫なのだ。今回はその秘密を探っていこうと思う。

そもそも公務員の不動産投資は副業ではない?

いわゆるFXや株、不動産投資などは言うなれば投資だ。投資ということは言うなれば「資産運用」だ。資産運用と副業は似て非なるものだ。副業はサブビジネスを持って稼ぐこと。資産運用は資産を運用することだ。

同じに思えるが、全然違うのだ。

つまり資産運用としてならば、副業扱いにならないわけだ。

自衛隊でも株やFXや不動産投資などの投資をしてる?

これは知人が言っていたことだけど、自衛隊でもFXなどをやっている人は多数いる。なぜ彼らはそれができるかといえば、資産運用だからだ。

資産運用であれば、いいわけだ。確かに副業禁止とは聞くが、資産運用禁止とは聞いたことはない。実際ぼくの父も公務員だけど、普通に株やってたしな…。公務員だから株買っちゃだめ。不動産買っちゃだめ…なわけはない。

そうだったら我が家は持ち家にはなっていない。かつ、今まで不動産を買ったり売却したりはしていないはずだ。でもやってるということはできるのだろう。ちなみに我が父は自衛隊ではないが、立派な公務員だ。

スポンサーリンク


副業規定が心配な公務員は普通に許可をとって不動産投資ができる

勘違いしがちだけど、公務員は絶対に副業をやってはいけない!!というわけではない。しっかり許可を取れば普通にできるのだ。もちろん公務員は融資なんて即効おりる。信頼度は日本でトップクラスだ。

しかも休みも取りやすいから、不動産投資にはばっちり向いている。視察も余裕でできてしまう。

公務員で不動産投資してる「公務員大家」は実在する

こちらの記事が非常に参考になる。公務員でしっかり許可をとり公務員大家をしている人の記事だ。上記でぼくの述べた「不動産投資は資産運用だから副業じゃないからね理論」が心配な方は、これを参考にするといい。前例があるわけだ。

もうこれは思うけど、公務員ほど不動産投資に向いてる人はいない。信用ありすぎるから、利子も安く借りれるし、無担保でも借りれる。我が家もたぶん融資受けてると思うが、担保にはなんも入れてなかったはず。

そんな金持ち家庭ではないのに、なぜあんな立派なマンションを買うことができたのか不思議だったが、そういうことなんだろう。

要するに、公務員は不動産投資に有利すぎるわけだ。

公務員は不動産投資で資産運用してリタイアできる

不動産投資は資産運用です理論でも、副業許可を得たとしても年収500万円近くの家賃収入があればもうこっちのもんだろう。そしたら公務員の立場を捨ててしまえばいい。そうしたら晴れて堂々と、そう堂々と不動産投資ができる。それ以外もどんとこい!だ。

要は、生活できる収入が不動産投資で作れていれば、やめちゃえばいいのだ。そうすれば副業禁止もなにもない。

極論をいえば、バレるくらい稼いでしまったなら、仮にクビになっても問題ないだろう。公務員ってクビというのかは謎だけれど。ただ、そんなもんだ。いやほんとうにそんなもんだ。

公務員は副業ではなく資産運用として不動産投資をやってしまおう!

家賃収入でインカムゲインを得るもよし、キャピタルゲインで売却益を狙うもよし。どっちも資産運用だ。資産を運用してお金になってるだけだから副業じゃないのだ。胸張ってやればいいし、心配ならドヤ顔で許可とればいい。

結局は建前と本音で、こんなこと多くの公務員がやっている。稼ぎ抜けちゃえばもう誰もなにもいえないのだ。

いってしまえば不動産投資で得た収入をFXや株でさらに「資産運用」しちゃえばいい。だって全部資産運用だからだ。そうやってうまく世渡りすればいい。全国の公務員よ、あなた方はこの日本では最強の立場だ。ほんとうに。

公務員のあなたはすぐに資産運用、そう不動産投資をやろう。

とはいえ、不動産投資はなん億円ものお金を動かすものだから、ちょっと怖いよね。そんな場合はこちらで「失敗しない不動産投資ノウハウ」をまずみてみよう。無料でもらえるので、まずはチェック!

LINE@で無料コラム配信中!QRコードを読み込んでね!