しまばら湧水園で名物スイーツのかんざらし作りを体験してきた

ぼくのすんでる長崎県島原市には名物スイーツがある。それがかんざらしだ。

水の都らしい、ほんのりあまい汁にもちもちした白玉的なものがぷかぷかういてるシンプルなやつ。これがまたおいしいんだ。抹茶にも合うし、コーヒーにも合う。島原に来た際はぜひ食べて欲しい一品だ。

そこでヒキコモリズムは気になった。これ、家では作れないのか?と。そして探してみたらかんざらし体験なるものがあった。ということで行ってみた。

しまばら湧水園でかんざらし作りが体験できる

かんざらし体験ができるのは、島原城のちかくにあるしまばら湧水園。鯉が道のわきに泳いでる素敵な景観なところだ。湧き水が街を流れてる。

f:id:luckyman0302:20160418172509j:plain

▲この看板が目印だ。けっこう目立つ。わきに流れてる水は透き通ってる。鯉が泳いでる。

f:id:luckyman0302:20160418172513j:plain

▲外観はこんな感じの古民家だ。普通に家だと思ってしまう。築100年くらいらしい。いい味がでてる。

f:id:luckyman0302:20160418172507j:plain

▲外にはこんな看板が。イケてる。かんざらし道場なんてなんかかっこいいじゃないか。気合い入る感じだ。

f:id:luckyman0302:20160418172515j:plain

▲いちおう予約が必要なようだ。けっこう人気。かんざらし体験をするならひとり300円かかる。館内見学や休憩は無料だ。のんびりしていける。休憩にどうぞ。

さっそく中に入ってみよう。

f:id:luckyman0302:20160418172517j:plain

▲中はこんな感じだ。素敵な部屋。ごろん…として昼寝したくなる感じだ。落ち着く。島原はこんなテイストの建物が多い。畳がきれいすぎないのがキモだ。

f:id:luckyman0302:20160418173909j:plain

▲この廊下の雰囲気。よだれがでそうだ。歩くたびにきしむ感じがレトロ好きにはたまらない。ヴィンテージっていいよね。

f:id:luckyman0302:20160418172520j:plain

▲これまた懐かしい感じ。洗面台というか流しというアレだ。なんか小学校を思い出す。レモン石鹸が置いてあったら完璧だ。うーん、いい。

スポンサーリンク


しまばら湧水園でかんざらし体験

さて、ここからがかんざらし体験だ。やってみた感想は「だいぶたのしい。そして簡単!」だ。もはや家で作れる。なんとレシピももらえた。

まずは説明をうける。そこから作業開始!

f:id:luckyman0302:20160418172522j:plain

▲なんの粉か忘れたけど、もち粉かなんかと白玉粉だったと思う。粉の分量とかいろいろ説明を受けて、作業開始。写真ふつうに撮らしてくれたから慣れてるようだ。

f:id:luckyman0302:20160418172524j:plain

▲こんな感じで混ぜる。手は汚れるので覚悟を

f:id:luckyman0302:20160418172526j:plain

▲固まってきたらこねる。こねる。こねる。ぺったんぺったん

f:id:luckyman0302:20160418172527j:plain

▲固まったら、細長く伸ばしてまな板に乗せる。ここから丸くしていくのだ。うーんたのしいい!!

f:id:luckyman0302:20160418172546j:plain

▲このくらいの大きさに手のひらでころころころがす。かわいい感じだ。ちなみにここからの作業は性格がでる。もろにでる。

f:id:luckyman0302:20160418172547j:plain

▲これは相方のだ。性格が丁寧だからきれいに丸い。かつ小さい。

f:id:luckyman0302:20160418172549j:plain

▲ご存知ヒキコモリズムだ。雑かつ大雑把かつ面倒くさがりな性格が見て取れるだろう。奥が最初のやつ。徐々にめんどくさくなって大きくなっていってる。その差2倍はある。ここらへんでそのひとの本質がでるから注意しよう。

f:id:luckyman0302:20160418172551j:plain

▲完成したら30秒ほどグツグツ煮る。粉っぽさをなくすようだ。終わったらすくう。なぜかぼくがやった。この中の巨大は玉は完全ヒキコモリズム作だ。

島原名物スイーツ「かんざらし」完成!

あとは汁につけたら完成だ。この汁ははちみつと砂糖を混ぜて水で割ったものだ。ほんのりあまい。

f:id:luckyman0302:20160418172555j:plain

▲完成図だ。もちもち。ほんのり甘くておいしい。いくらでも食べられる。我が家では砂糖はてんさい糖、はちみつは無添加はちみつを使ってる。

白玉なので、けっこうお腹にもたまるし、子供のデザートにも最適だ。甘ったるいお菓子やポテチを食べさせるよりはるかにヘルシー。ただ、ノド詰まりには注意だ。お年寄りも。

かんざらしのレシピはネットに転がってるからぜひ見てみて欲しい。簡単だ。

島原に来た際はぜひ、島原湧水園のかんざらし体験をしてみてはいかがだろうか。けっこうたのしいし、そんな時間もかからない。作ったあとはのんびりくつろげばOK。おすすめだ。

▶︎島原移住日記はこちら!

LINE@で無料コラム配信中!QRコードを読み込んでね!