草津温泉が日本一の温泉街と言われる理由まとめ

引きこもりなのに10日間ほど家をあけててそろそろしんどくなってきた井上ですどうも。ああ引きこもりたい。けどまだ帰れないww とまあこの記事を書いてる今現在、ぼくは南の方にいます。そうです。長崎県です。初九州上陸です。この後東京に2日間ほど滞在して、帰ります。正直すんげー疲れました。家なし生活やってみる?とか考えてたけどきっついわこれ。疲れ取れない。

でね、長崎いったついでに長崎で人気の雲仙温泉に2日間ほどいたわけ。超いいって聞いたのでワクワクしながら。そしたら思わぬ発見があったのでまとめてみる。

草津温泉が日本一の温泉街だってマジでわかった

これね。いや、他の温泉街をディスりたいわけでもないし、全国の温泉を制覇したわけでもないから断言はできないよ?でも「あー草津温泉が日本一ってのはこういうことなのかなー」って感じたわけ。

まず雲仙の素晴らしさをどーん!

自然マジできれい。空気おいしい

雲仙は自然が本当に豊富。すごい綺麗。山なんか圧巻ですよ。うん。おしどりの池はこれ夏に見たらすんんごいいい色してそうだなーと。ネッシーいるかなーってマジで思った。吸い込まれる雰囲気あるよね。

地獄と呼ばれる荒々しい感じなんか素敵よ。草津温泉は整備されすぎてる感あるしね。むきだしのままってのはいい感じ。

温泉もいい。すべすべ

草津温泉とにてる泉質。酸性です。草津温泉は強酸性です。なのですこしピリっとします。でも草津温泉とは違ってぬるっとした感じがあって女子に良さそう。ぼくも今顔がてっかてかです。体は例のごとく今年はアトピー悪化中だけど。温泉はとてもよかったです。アルカリの温泉に入ってみたい…。

そう、雲仙はとてもいい場所なんです。ある一点を除いては…。ここが意外と命運を分けるんだなーとすごく感じたわけです。

スポンサーリンク


雲仙温泉グルメ未発達すぎ問題

これな。これは地元民(ぼくの相方)も頷くレベルのものでした。いや、ご飯が本当に選択肢がないのです。ホテルで食べる人はいいと思う。ただぼくのような素泊まり派の人間には危機的問題なのです。

まず閉店時間がものすごい早い

もう17時すぎると暗黒の地となります。お店はがらがらがしゃーん。ほぼやってません。夜中に「んー小腹すいたからなんかくいてーなー」とか思っても行き先がありません。閉店時間早い=はやく食べるので夜中お腹すきます。まあ健康的なんだけどさ。

コンビニ行きたい?山降りろ

コンビニなんてものはありません。24時間営業?ありません。夜中になったらマジで何も買えません。ぼくは地味にコンビニのない土地に初めて行ったのですが、うん、便利なんだなコンビニって。なくなって初めてわかるありがたさよ。

基本コンビニのもの食わないけど、我慢できないときにはあれほど頼れる存在はないな。コーヒー飲めるしな。

雲仙温泉は食事のレベル低いです

どこの店とかは言わないし、詳しくは年末年始長崎一周の旅日記(あとで書く)で書くけど、なんすかね、競争がないからか総じてレベルが低い。いやごめん。東京で消耗してたもんだから舌だけは比較的肥えててさ。

自分でも料理するから味覚もそれなりに鍛えてるの。で、正直いうと「これ俺が作った方がうまいよな?」という感じだった。でも高かった。

雲仙温泉のとあるカフェのトルコライス
f:id:luckyman0302:20160105023806j:plain

長崎といえばトルコライスらしく、食ったわけだけど一言で言えば「冷凍食品盛り合わせ」でした。いや、本当のトルコライスはおいしいんだよ。それはわかる。でもこのトルコライスは冷凍食品盛り合わせだった。

全てにおいて高校のときお母さんが作ってくれた弁当に入ってた冷凍食品の味がした。1000円くらい。原価いくらやねん。

かんざらし…なのか?
f:id:luckyman0302:20160105024024j:plain

これまた名物かんざらし。白玉が透明のちょい甘い汁に浸かってうまいやつ。でもこれさ、俺には白玉あんみつにしか見えないのよ。むしろあんがないから白玉みつだな。

ちなみに本当のかんざらしはこれ
f:id:luckyman0302:20160105024233j:plain

圧倒的にちがうだろw

これには基本的に文句もいわない、ツッコミもいれないぼくでもさすがにつっこみたくなりました。いったい上のはなんだ。なんなんだ。メニューにはかんざらしって書いてあったけど「かんざらし?」にすべきだぞ。逆に興味そそられて売れるぜ?これには相方(長崎民)も驚愕。俺はがっくり。

グルメ好きなぼくが店の記事書きたくないレベルでした

基本行った店全ての写真を撮り、記事にするぼくですがこればかりは写真撮る気すらわかなかったし店名覚えてないです。衝撃すぎて。

いや、いい店もあったけど「コーヒーとパンだけうまかっただけ」です。朝ごはんかよ。いやね、決して雲仙温泉がダメってわけではない。あくまで草津温泉と比べるとグルメでは劣ってるといわざるを得ないのだよ。本当に。いやマジで。

草津温泉が日本一の温泉街たらしめるグルメの発達ぶりをみよ!

散々このブログの移住日記で書いてきたけど、おいしいトンカツもあればそばは基本どこもうまい。おいしいイタリアンもあります。ケーキもあります。焼肉もうまいです。ピザもあります。焼き鳥もあります。超絶うまいてんぷら専門店もあります。

詳しくは移住日記を!

もちろん深夜の救世主コンビニも3軒あります(なぜかセブンだけ)。草津温泉はいい感じにグルメも発達してるんです。ちょいお高いけれど、コスパはいいんです。

温泉街は温泉だけではあかん

日帰り客目的ならともかくとして観光地となるんだったら温泉街を名乗る以上以下の3つはあったほうがいいんだろうねえ。これはマジで感じます。

1. もちろん温泉はよくてナンボ

これは個人差あるけど、温泉街である以上温泉にはこだわりないとあかんですな。設備、需要と供給(芋洗状態は悲惨)のバランス、泉質、温度感。温泉がよくないとまず始まりません。

2.  グルメの発達

結局温泉街だろうと人間メシは食うわけで。で、どうせならうまいもん食いたいじゃん。それがあるかないかでその土地への愛着は大いに変わるよ。本当に。温泉もよくてメシもうまいなんて最高でしょ?メシまずかったらまず泊まりたくなくなるじゃん?泊まりに来てもはよ帰りたくなります。実際ぼくは1泊早めに出ました。たえらんなくて。

3. 街の活気、エンタメ

街に活気があるかどうかって大事ですよ。雰囲気作りですよね。雲仙温泉は客引きのために頑張ってる店もなければ、どくとくのエンタメもありません。地獄めぐりくらい?

草津温泉は店の活気がすごいです。かつ湯もみショー、時間湯、内湯外湯めぐりや大露天風呂、自然散策などのエンタメが盛りだくさんです。なのでけっこう飽きないんですよ。すくなくとも1週間くらいは楽しめます。狭い街ですが以外と凝縮されてるんです。

草津温泉は日本一の温泉街だけに全てそろってる

改めてみると、草津温泉は全て揃ってるんですね。バランスめっちゃいいです。温泉入ったあとの胃袋も満たせるし、温泉とグルメを満喫したあとのエンタメもあります。観光客を楽しませる工夫が随所にあるんですよ。

これは大きな差だなーと感じました。他の温泉街はどうか知らんけど、おそらく草津温泉ほどにいい感じな温泉街はあまりないんじゃないかな?これはホテルとか関係なく「街全体の盛り上がり」で見たらね。

ホテルで出てくる食事はそりゃうまいに決まってるしね

温泉はいいのにもったいない温泉街は多いと思う

これは行ってみないとなんともだけど近年盛り下がってる温泉街も多いって聞きます。でもそれってどこも絶対温泉はいいはずなんですよ。温泉そのものは。

でもそこに人を誘致する魅力がないと廃れますよね。なんでも治る魔法の温泉とかだったらそれだけで人はくるけど、結局人は「欲望が満たせるか?」ですからね。それができてる温泉街は必然的に人が集まって活気付くんでしょう。

実はこれチャンスだと思うぞ

正直草津温泉で萌えなかったのってなんだかんだ便利だったからな気がします。温泉街でいう東京(都会)なんですよね草津温泉って。別にだいぶいい感じだし。

でも雲仙温泉のような温泉街はいわば田舎だったり限界集落の類。要は「ないものが多い」わけです。もし雲仙温泉にコンビニがあったらぼくは間違いなくお金落としてました。もし雲仙温泉においしいグルメ屋さんや、深夜までやってるお店があればぼくは間違いなくお金を落としてました。もしB級グルメやイベントがあればぼくは間違いなくお金を落としてました。

ということはぼくみたいなやつはたくさんいるはずなんです。じゃあそのニーズを満たすお店にはぼくのようなニーズを持った奴らがきますよね。で、今ないので作ればそのニーズを独占できるわけですよ。

実際コーヒーのうまい店は通った

雲仙温泉は湧き水があるのでコーヒーがすごい美味しかったんです。なので毎朝コーヒー飲みに行ってました。こんな感じで、潜在的なニーズはごろごろあるわけなので、そこさえ満たすものがあれば人はもっと集まると思う。

いかんせん雲仙温泉は日帰りが入浴者が多かったので、もっと居座る観光客を誘致したほうがいいと思うんだよね〜。個人的に。

とはいえ「なにもない」という魅力もある

もう誘惑がなんもないので仙人暮らしはできました。いろいろ考えを巡らすこともできたし。ぼくが草津温泉で満足しちゃってのほほんとしてるのはある意味いい方向ではなくて。

「なにもないからこその魅力」ってのもありますね。雲仙温泉ではなにもないから時間がたっぷりできました。温泉にとにかく入り、考えごとしたり本読んだり。そういう魅力は確かにありましたよ。

どっちも魅力的だけど草津温泉が日本一の温泉街だと理解できた

仙人暮らしは飽きたけどそれはそれで魅力。その侘び寂びの感じはかなりありだとは思う。けど観光地としてはやっぱり草津温泉が日本一と言われる理由はよーくわかった気がします。

でもぼくは雲仙温泉の「本当に自然が残ってる感じ」は好きです。泊まりではもういかないけどwwwあ、ちなみに雲仙温泉は以外とアクセスいいので行きやすいですよ!そのあたりはこのあと書く年末年始長崎一周の旅日記で!

>>草津温泉についてはこちらに詳しく書いてあります

LINE@で無料コラム配信中!QRコードを読み込んでね!