人生の選択に迷わないための、たったひとつの思考方法

Aさん
人生迷ってしもうた。どうすればいいんだろう?決められねええええええ!
ひきこ
その迷ってる時間って人生という時間のロスやで。そんなお前に「迷いなき人生を送るためのたったひとつの思考方法」を教えたるわ。

人生基本行き当たりばったり!プロ引きこもり(@luckyman0302)だ。どうも。

僕らの人生は毎日選択の連続で、軽いものから重いものまで、いろんな選択肢が降りかかってくるよね。そうなると、基本人は、迷う。迷って迷って常に「あーでもない、こうでもない」と考えて時間の浪費をする。

そういう経験があるあなたに、今後は人生に迷わずサクサクと自分の道を歩んでいける思考方法をお伝えしたい。

迷いなく人生を送るためには「条件分岐思考」を身につけろ!

条件分岐思考とはなんだろう?

まあ、文字どおり「条件で、分岐する、思考」なんだけど、ここではもっと簡単に、「Aになったらこうする、Bになったらこうすると決めておくこと」とする。

この条件分岐思考は、聞けばシンプルなことなんだけど、その実効果はすんごいもの。この条件分岐思考を身につけると、迷うことってなくなるんだよね。

だって、全て「こうなったらこう」って決めてるわけだから。大抵予定調和になるってこと。つまり、迷わないってこと。

決めた条件に当てはまったら、その通りの行動をすればいいだけだから。

みんなその場その時で考えるから、人生に迷う

多くの人は、その時になって初めて考えるから、迷う。

そうではなくって、そもそも「こうなったら、こう!」と決めておくのだ。そうすれば、条件反射的に動けるよ。

ひきこ
会社が嫌いな訳でもないけど、いつまでもやってはいたくないなー。どこでやめようかなー。

という考えがあったら、

  • A:会社に経験不振を思わせる「何か」が起きたら即座にやめる
  • B:副業でうまく行き始めたら、やめる
  • C:AまたはBに当てはまらない場合、継続

みたいにね。

やめようと思ってからやめる理由を探すんじゃなくって、やめる動機をあらかじめ設定しておいて、それに則って時間経過をさせて、当てはまったら即座に行動する。

こんな感じ。

これは恋愛でもなんでもそう。

病み子さん
今の彼氏と別れたいな…

となるとして、条件分岐思考的に決めてないとなんか未練的なものでいつまでもズルズル引きずることのなるけど、

  • A:前提として別れたら絶対に連絡取らない
  • B:彼氏が浮気したら即座に別れる
  • C:暴力を振るったら別れる

と決めておけば、それに触れた瞬間別れを決意できるっしょ。で、別れたら?→連絡取らないと決めてるんだからLINEもブロック。

ってことができるでしょ?

感情で動くから、人生迷うんだよ。事実を条件と紐づけておけば、ドライに動けるよ。

これから始めることにも条件分岐思考は重要

例えばこれから就職などするにしても、条件分岐思考はすごく使える。会社選びに関しても、

  1. この条件ならエントリー
  2. この条件ならどんないい会社でも足切り
  3. こうなったら就職を考え直す
  4. 面接でこうだったら足切り
  5. 何社受けてもダメだったら別の就職ルートを検討

みたいに、常にこなったらこう、こうなったらこう…と頭の中に条件を入れておく。

例えば「厳選した10社受けてもダメだったらみんなと同じ就職の仕方をやめる」とかね。自分の広告ページ作ってネット上で拡散する…とか、またはオンラインでの繋がりを生かした就職する…とか。

それもうまくいかなかったら、この際就職せずに派遣やりながら副業を本業にするために時間使う…とか。

条件分岐思考がないから、つらい

そういう条件分岐思考はない学生は、いつまでも同じ就活の方法で100社とか受けて、死にたくなるんでしょ?これは単純の思考停止状態だよね。

100回同じことやって全部ダメって、そのヒット率どうなの?と。

何かがおかしいわけじゃん。でも「いつかはどこかの会社が…」という感情論で動くから、死にたくなるんだよ。それは希望的観測でしかなくって。時間の無駄というか。

あらかじめシナリオを全て決めておけばいいのさ。

  1. まずは行きたい旅行業界で10社受ける
  2. そのためにこれこれのイベントに参加したりする
  3. この10社がダメな場合、就活の仕方そのものを見直す
  4. 最悪のケースはこうする

みたいな。

そうすれば適宜見直しを入れながらできるから、つらくないでしょ。最悪のケースまで想定して動けば「会社が決まらない俺はこんなに価値がないんだ…」とはならない。

ひきこ
じゃあ、このプランんで行けばいっか〜

程度に考えられるでしょ。

これから歩む人生の全てに、条件分岐思考を取り入れよう

この思考があれば、冷静に全てに対処できるよ。

僕は人生全体もそうだし、仕事も恋愛も全てこの条件分岐思考で考えてる。だから、迷わず決められる。どんないい条件の仕事だって、足切り条件にハマったらすぐにきる。それにならない限りは継続する。みたいな。

例えば、僕はブログで生活してるわけだけど、このブログにだってもちろん条件分岐思考は入れてたよ。

  1. いつまでにどれくらいの成果が出なかったら、戦略を立て直す。
  2. それでもうまくいかなかったら「向いてない」と判断する
  3. その場合、このブログを「自分で書く」ことはやめる
  4. そうなった場合の予算はいくら
  5. 自分はこれをする

みたいに。

ちなみにマネタイズ考え出したのはブログ歴半年くらいからだったけど、ブログ歴1年までで月商100万円いかなかったら本業にはしない…と決めてたからね。いったけど。

そのあとも、いろんな人間関係や仕事などなどをこの条件分岐思考であっさり切ったりエントリーしたりしてる。

時に収入を大きく減らすこともあるけれど、それでもこの条件分岐思考という「人生のシナリオ」は徹底して守るんだよね。最近で言えばトータルで年収800万くらい減らしてるからねえ。

結局、あれこれ考えるから、迷うのであって、考えないようにあらかじめ練った状態で取り組めば、その時になってマゴマゴすることはないんだよ。コツは、その時考えるんじゃなくって、あらかじめ想定しておくこと。

想定外のことが起きた時のことまで想定しておくこと。

この条件分岐思考が、人生をシンプルで迷わないものにするための思考方法。なんてことないけど、威力はすごいよ。

合わせて読みたい関連記事