物事はすべてニュートラル。どれも正解でどれも間違いだ。

スポンサーリンク

最近、人に会うことが皆無なのでネット上でのいろんなやりとりを見てるわけだけど思うことがあります。なんでみんなそんな自分の正当性を証明するのに必死なの?

ネットをみると、あれが正しい。これが正しい。私が正しい、お前は違う。こんなやりとりばかり。そんなやりとりを見て、数年前とある方に聞いた話を思い出しました。

この世のすべての事象や物事はニュートラル

この世のすべての物事、事象、言葉はニュートラルだ、ということ。

つまりすべてが中立で、無価値で、無意味であって、本来ただそこに存在してるだけのもの。それにいろんな意味や価値をつけてるのは人間のエゴそのものだと。

人間は自分たちの価値観をこの世のすべてに押し付けることで、物事を複雑にしすぎてしまったというわけです。本来ものに価値はなく、今ぼくらは把握してる価値をつけたのは誰でもない人であって、本来そのものにそんな価値はない。

文化の違いも、宗教的な違いも、そこにそういう価値や意味をつけたのは人間の勝手な都合であって、本来はそんなもの存在しない。どっちが正しくてどっちが間違っているってのもないんよね。イスラムがどうとかキリストがどうとかヒンズーがどうとか。そういうので争う時点で不毛。だってどっちも正しいし、どっちも間違ってるし。

どっちも本来ないものなんだもん。真理はない。

スポンサーリンク


物事はニュートラルなのになんでいちいち対立するのか?

人はいちいちなにかに独自の価値観を設けて、主張する。

お金は大事だ。いや、大事じゃない。戦争はすべきだ。すべきじゃない。誰もが真ん中をみつけることはなく、自分の主張をこの世の真理のように語り、押し通そうとする。けどそれも実際宇宙レベルでみたらマジで無意味な争いで、結局どっちも正しくないわけで。

対立はなんかやってやったぜ感を双方に与えるけれど、その実本質をつかむことはないんだと思う。

殺人事件だって本来はニュートラルで善悪はない

例えば、殺人事件があったとする。この事件は圧倒的にやったほうが悪い。と思う。人の命は奪ってはいけないしね。けど、だけど、もし加害者が被害者に恋人や家族の命を奪われていたら、またはそれに等しい苦しみを受けていたとしたら、それは間違ってるのだろうか?悪いのはどっちだろうか?

おそらく加害者サイドからしたら、加害者はヒーローだ。正義だろう。でも被害者からしたら悪だ。逆に加害者サイドからしたら被害者が悪だ。

この場合、どっちが正しいかをジャッジできるかといえばできないと思うけどどう?

それをジャッジするのが裁判なんだけれど、それをやるのも独自の価値観を持った人間で色眼鏡がおそらく入ってしまう。それでいて、どちらかにおいて理不尽なジャッジがくだるかもしれない。

この場合どっちが正しくてどっちが悪というのは決められないんよね。決めてるのはそれに関わる人間の価値観。

どんな競争や事件だってすべての物事はニュートラル

ちょっとした小競り合いもそう。政治もそう。対立というのが生んでくれるのはなんか議論したよね感と、禍根。国会でわーぎゃー言い合ってるのもぶっちゃけ本質的に意味はないんだろうし、そういう対立が火種になって争いごとが起きる。

例えばお金はただの紙だ。金属だ。本来ただそれだけの物質でしかない。虫や動物はそれを紙や金属としか思わないけれど、ヒトはそれに価値をつけてしまい、広めてしまったからお金は絶対という資本主義的な価値が広まった。

で、稼ぐことはいいこと!稼がないのはダサい!っていう偏った考え方が定着したわけだけど、本来お金は紙。金属。それ以上の価値はない。つまり本来の価値に戻ったらただの紙や金属であって、諭吉がプリントされてるからなに?なんだ。

そう考えると、お金にまつわる揉め事とかアホくさく感じない?そんなこんなで人間社会は複雑になってしまった。

だから自分はどんな時もニュートラルなままで

こういうブログ運営とかしてると、必ずといっていいほど意見をいただく。

それは俗に言う批判的な意見もあれば賞賛の意見もある。けど、ぶっちゃけどっちも無意味なんだよね。批判されたら「うざい」って思うのが鉄板なんだろうけど、それがその人の価値観において正解なわけで。

その批判意見を批判することで対立が生まれて不毛な火花が散るとかアホくさい。

批判だろうと賞賛ろうと、本来そのものは無価値で無意味でニュートラル。すべては中立。価値をつけてるのは人間のエゴ。宇宙レベルではそんなのどっちでもいいわけで。なので、ぼくは「それもあるよね。それも70億分の1の価値観なんだね」と思うようにしてる。

すべての物事はニュートラル。あるのは人間のエゴ

誰もがこの世のすべてはニュートラルで、無意味で、あーだこーだ価値をつけてるのは人間の勝手なエゴなんだって考えると、もっと柔軟な世の中になるのかなーなんて。あれが正しい!これは違う!なんでお前はこうなんだ!なんていう不毛な押し付けは消えていくよね。

同時に、なんともいえない虚無感はあるけれど。自分の価値観も無意味なんだから。でもそんな中で自分なりに正解を選んでいく人生は、楽しい。正解も不正解もないんだから。そんなことで悩む必要すら、本来はないのだ。

ニュートラルな物事を、自分色に染めていく。