ヒキコモリズム井上は引きこもりではないのか?問題について

自称プロ引きこもり(@luckyman0302)だ。

当ブログに由々しき事案が発生している。それが「ヒキコモリズムの著者は引きこもりではない」という疑惑だ。これは最近フォロワーさんと絡むことがあって聞いた話なんだけど、「あいつは引きこもりじゃない」という声が上がってると聞いたんだ。

僕としてはそれはそれはもう立派な引きこもりとして生きている自信もあるし、自負や責任を感じてるから、それはあってはならない問題。もしあったとするならば、闇の力を使ってでもみ消さないといけないよなーと。

ということで、ツイッターのフォロワーさんに聞いてみた。

結果がまだ見れないので画像にしよう。

ひきこ
もう何も言えねえ….

ヒキコモリズムは、引きこもりだと思われていなかった

終わったよね、ヒキコモリズム。

散々記事冒頭にさ「どうも、プロ引きこもりの」とか書いておいてさ、読者は、

読者
いつからお前は引きこもりだと錯覚していた?

ってことでしょ?何それ恥ずかしい。もはや某人気マンガ「BREACH」のこれじゃんかよ(完結おめでとう)。

もはやブログタイトルにヒキコモリ入ってるじゃん。これどうするの?と。

フォロワーさんからの反応

この問題(問題だと思ってるの僕だけだけどさ)に関する読者からの反応はこれ。

ヒキコモラズちょっといいね。

誰が任せるかよ!

なんだ嫉妬かよ?

僕ほど毎日カツカツな人、いないよ?

あざす!代表の称号いただきやした!

本当にツカレマシタ

おい。

好き勝手言ってやがるぜ。こちとら新しいブログ名を考えて真剣にデザイナーにヘッダーお願いしようとまで思ってたんだぞ!

ヒキコモリズムはどうなるのか?

今後のヒキコモリズムについて、夢の中で一晩考えたよ。とりあえず僕は引きこもりではないと大多数の奴らが思ってるってことは理解した。

でも、ヒキコモリズムという旗は下げないぞ。じゃあどうするかって?

とりあえずプロ引きこもり(自称)と名乗りを変える

取り急ぎ、自称と名乗ることにした。まあ、そもそも引きこもりと名乗るにに資格はいらないから、名乗ればいいんだけどさ。プロと名乗ればみんなプロになるんでしょ?

ご丁寧にプロフィールまで変えたよ。

というかヒキコモリズム井上とかいうネームも変えようか。いのぴーにしようか。誰も呼んでくれない気もするけどな。

ヒキコモリズムというブログそのもの

これは、変えないぞ!

そもそもヒキコモリズムというブログは、引きこもりのブログという意味ではないのだ。

引きこもり(hikikomori)+主義、主張(ism)=ヒキコモリズム(hikikomorism)

なのだ。

もっと言えば、

引きこもりで生きていく、つまり在宅で全て完結するミニマムなライフスタイルは、とても効率的かつ省エネな、かなり次世代型のライフスタイルなんです。みんなが引きこもりとして生きていければ、都会の満員電車も、残業だらけのブラック労働も、全て一瞬で解決するって知ってますか?

今は全部在宅ワークで企業の仕事もできますし、個人が生活するにたるお金をえるなら自宅でPCやスマホがあればできるんですよ。このメディアは、その生き方を推奨しています。

もちろん、引きこもって生活できるってことは、旅しながら生きてもいけます。だって、自宅で全て完結できるなら、自宅ごと移動する生活もできますよね?実際僕は、近々その方向になる予定です。

このメディアを通して、あなたなりのヒキコモリズムを描いてください。

ということだ。プロフィールより。

僕が引きこもりじゃなくなったとしても、僕は引きこもりという生き方はかなり未来的だと思ってる。ブラック労働から満員電車から、ワンオペ育児などのそれによる家庭崩壊まで、いろんな問題はほぼ全て「みんな引きこもれば」解決するんだぜ。

みんながこのライフスタイルを実践すれば、素敵な世の中が待ってるんだよ。インフラ整えるとか、そんな小難しいのはいらない。在宅で仕事も金稼ぎもできれば、一瞬。

そして在宅でそれができるってことは、家でなくってもできるってわけ。

その主張が変わらない限り、僕はヒキコモリズムを書きつづけるぞ。ブログ名変えないぞ。誰や「任せとけ」いうたやつ。

ヒキコモリズム井上は、引きこもりをやめます

とは言え、一晩夢の中で考えてみてわかったけど、確かに最近の井上、引きこもってない。

やたら農業や漁業などの関心が出てきたし、実際近日中に一週間くらい住み込みで研修に行こうともしてる。そのために車の免許も取ろうとしてるし、関わってるカラクリジャパンという企画の影響で、いろんな場所に興味が湧いているのは事実。

なので、確かに僕は引きこもりではないのかもしれない。最近はやりたいことが増えてきて、家の外に出る必要がやたら多くなっている。

もしかしたら、僕は近々定住しない生活になるかもしれない。というか、当初から最終的にはそこを目指してるんだけどね。

でも、みんな結局は地球には引きこもってる。著者がどうなろうと、人類皆引きこもりなのだ。引きこもる幅の問題。僕は活動範囲を広げても、それは井の中の蛙が井の中から出てきた程度の話だ。

僕は引きこもりをやめるけど、ちょっと活動範囲が広くなる引きこもりになっただけだ。

ヒキコモリズムという主義は、変わらずそこにあり続けるのだ。

ひきこ
ということで、いいでしょうか?

LINE@で無料コラム配信中!QRコードを読み込んでね!