脱集団論。群れるのをやめると人生が圧倒的に充実する5つの理由

スポンサーリンク

以前こんな記事を書きました。

参考記事:人はひとりだと何もできない雑魚なのに群れるとなぜか強くなった気になる醜い生き物だ – ヒキコモリズム

で、ぼく自身学生時代から群れることをあまりせず、社会人になったあとも群れることをせずいきてきたわけですがやっぱり「群れない」って大事だなと。今回はその理由をざっくり5つで書いてみようかと。

群れることをやめると人生が圧倒的に充実する5つの理由

1.  群れることをやめると余白ができる

常に誰かと一緒にいると、自分のキャパが満タンになっちゃうんですよね。

誰かに合わせなければいけない。誰かと一緒になにかしないといけない。群れた集団のなかの暗黙のルールに従わないといけない…などなど。余裕がなくなります。仕事終わりに群れる場合、貴重な一人時間がなくなります。

学生の場合よくあるのが「トイレ一緒行こうぜ」。このひとことで、貴重な休み時間がつぶれます。休みの日も、遊ぶことが多ければひとりでなにかに没頭する時間もなくなる。

これが全部なくなれば、自分の時間がめっちゃ増えます。で、群れることよしとしてそこから離れたらなんかマイナス要素がある集団ってまともじゃないんですよ。誘われて、断ったら嫌な顔するような人も、その集団も、よくないです。それで嫌う程度の関係性ならさっさと切って、自分の時間を大事にしましょう。

2.  群れることをやめるとノイズがなくなる

誰かと常に一緒にいると、どうでもいいしなんの役にも立たない話が常に耳にはいります。

誰かの愚痴だったり、別に必要ない情報だったり。下ネタトークだったり。噂話だったり。過去の話だったり、聞いてもない仕事の話だったり。悩み相談だったり。

正直いうと自分の人生にはまったく不必要な情報がじゃぶじゃぶ入ってきてしまいます。求めてないのに、です。「知らねーよ」とひとこといえば、なんか嫌な顔されます。なにこの理不尽。

群れることをやめると、そういうどうでもいい情報は一切入ってきません。

3. 群れることをやめると比較する必要がなくなる

誰かとともに生きていると、いやでも比べてしまうときがでてきます。

自分より不細工だと思ってた人が、すげーいい感じの人と付き合いだしたり。仕事がうまくいきだしたり、収入に差がつくと、気にしてないはずだけどどこかで比べてしまいます。

「なんであいつはああなのに俺は…」みたいな。

相手がどうであれ、どこかで比べちゃう自分がいると思います。で、別にバカにされてはいないのに劣等感に負けて、ひょんな拍子に相手に八つ当たりしちゃったりして関係がこじれたりします。

比較する、されるっていうのはときにすごい禍根を残すものです。群れていると、常に誰かと比べたり、比べられたりしてしまうので、しんどくなっていきます。

その点、ひとりであれば、誰かが自分と誰かを比べることがあっても、自分で自分と誰かを比べて悶々とすることはありません。あくまで自分は自分でいられるわけです。たとえ知らん誰かに誰かと比べられても、どこかの馬の骨が批評してるだけなのでまったく気にならないんです。

スポンサーリンク


4. 群れるのをやめるとお金がとにかく減らない

付き合いとか、送別会とかそういうイベントがなくなるのでお金がなくなりません。

群れてばっかりいると、その集団からの誘いとかがあると断りにくくなるんですよね。で、群れる人数が多ければ多いほど付き合いの数も増えてしまうため、出費の機会も増えます。

で、自分のためにとっておいたお金が付き合いのために吸い取られていく。たとえば仕事でよくしてもらってる恩人とかの誘いならまだしも、特になんの生産性もない「ウェーイ!」とかやってる飲みとかに行くほど無駄な時間と金はありませぬ

だったらその金をストックして、好きな人においしいご飯おごったり、お世話になってる方のお誘いの時のためにとっておいたほうが生産的です。モブピーポーのモブ集会のために大事な大事な時間もお金も使わなくっていいって最高ですよ。

5.  群れるのをやめると本当に大事な人は誰か?がはっきりする

本当にいい付き合いができたり、長い仲になる人って群れるというかは本当にラフな関係なんですよね。

誘われて断っても「あら残念。じゃあまたつぎね!」で済む。どちらともなく自然と用があれば連絡がきて会う。別に特段盛り上がるわけではないけど、普通に談笑して終わる。たまに仕事の話する。基本前向きな話が多い。

お互いのプライベートにもそんなにつっこんでこない。ぼくの大事な人、なんだかんだ長いこと関係の続いてる人はみんなそうです。

モブピーポーたちと群れるのをやめると、必然的に本当の意味で自分を好きでいてくれる人が絞られます。そういう人って群れる群れない関係なくサシでもお誘いはくるし、こっちから誘いたくなる。だから関係が続く。

会社とか学校が変わると一切連絡とらなくなるしとれなくなる人はいわゆるモブなわけですよね。その集団に属して群れてるから、その仲間意識で仲良くしてるだけなんだよ。本当に個人と個人で繋がってる人はたとえ群れるのもやめても、群れから脱獄しても連絡は取り合ったりします。

群れることをやめると人生が圧倒的に充実する5つの理由まとめ

そうやって、群れることをやめると、精神的、肉体的、時間的にも金銭的にも余白が増えるんです。その余白に自分なりの楽しみを入れていけば、あら不思議。人生が圧倒的に充実しちゃうわけです。もういちいち群れるの、やめません?