低PVでもブログで稼ぐ!noteをブロガーがやるメリットについて

Aさん
最近noteって流行ってるけど、実際どうなの?
ひきこ
それはいい質問だね!noteで毎月収益をあげてる僕がお答えしよう!

プロ引きこもり(@luckyman0302)だ。どうも。

最近noteブームにのっかって有料記事を書き続けてる。

スクリーンショット 2017 05 21 14 19 20
ほんで実際販売してみて、上記の画像くらいは売り上げがあがった。イケハヤさんやはあちゅうさんたちのビッグネームには遠くおよばないけど、ヒキコモリズム程度でもこれくらいはマネタイズできるってことがわかっただけでもいいね。

正直まだプライシングとかコンテンツ内容とか手探りな部分はあるけれど「ああこれは確かにいいな」って感触。

また、適切に使えば、ブログでの収益に大きく貢献してくれるものなので、ぜひ取り入れることをおすすめするよ!今回の記事では、ブロガーがnoteをやるメリットを書くよ。

noteでのブログマネタイズはアフィリエイトよりも楽しい

スクリーンショット 2017 05 21 14 10 12

アフィリエイトも攻略すべきマネタイズ方法なんだけれど、ぼくはこっちのが将来性あると感じてる。

っていうのもアフィリエイトって結局企業の営業マンとして広告費の一部を成果報酬でいただいているにすぎないじゃないでしょ。

企業の広告費には限界もあるし、参入者が多ければ多いほどにそのパイの取り合いになるでしょ?

結局A8.netとかアクセストレードだとかの案件を紹介するわけだし、同じフィールドで同じ商材扱うわけだから参入者が多いほどに取れるパイは減るし、ビッグネームたちの取れるパイはでかくなるわけで。

あんまりおもしろみを感じないんだよね。独自性にかけるじゃん。ぞれ、自分がやる必要ってあるの?みたいな。

noteはだれでも作家になれる

ぼくの売ってるものは今のところとりあえずハック系なんだけど、これって漫画かけるなら漫画でもいいし、小説かけるなら小説でもいい。

ぼくは2016年は小説書いてみようかなって考えてたのでnoteで書いてみよっかなって思ってる。

ただ無名のぼくが小説書いて売れるとは思わないので工夫が必要だろうけど、まあ少なくとも出版社へ持ち込んだりどっかのサイトに書くよりも可能性は高い。

ブログをうまく連動させればおもしろいことができるんちゃうかな。 本をださずに出版できるようなものなんでいいよね。制作費ゼロ。全部印税みたいなもんだし。絶対こっちのがいいっしょ。

そんままKDPで電子書籍化することもしていいわけだしさ。

noteは写真も動画も全部売り物にできる

写真とるのうまい人は写真集作って販売してもいいよね。

ブログの素材を求めてフリー素材あさってる人もいるわけじゃん?で、だいたいフリー素材ってかぶるじゃん。

そこでテーマごとの写真集をnoteのマガジンで作って、売る。そんでブログとかで自由に利用できるようにする。できれば宣伝してほしいから、写真の右下に自分の署名いれるか、自分のブログのURLをクレジットでいれてもらう…とかね。

ただの趣味の延長戦の写真も、noteを使えば立派な商品になるんだよ。スマホだけでできる。まさにnoteは好きを仕事にできるツールなんだよね。

noteはブロガーだけでなく、YouTuberだって使える

基本YouTubeで動画を無料公開してるけど、有料動画もあっていいよね。

それをnoteで販売する。好きな人は買うはずだよ。ヒカキンさんとかやったらまあ当たり前のように売れるだろうし、そこまでいってないYouTuberだってできる。

ブロガーからの参入が多いけど、別にインスタで活動してても、YouTubeで活動してても、はたまたFacebookで活動しててもできること。

本来無料で公開してるはずのコンテンツを有料化するだけで、収益はかなり増えるよ。実際僕もnoteで、ブログでは読まれてないけどいい記事を有料化したら、それだけで数万円になったから。

コンテンツってのは、無料じゃなく、有料にするから読まれることもあるんだよね。

ブログで稼ぐに成功したいブロガーはnoteを使いこなそう!

広告収益(アフィリエイト)だと、どうしてもアフィリエイトサイトとかポータルには勝てない部分が出てくる。

どう考えても特化サイトには勝てないし。同じPVでアフィリエイトしたらどう考えも特化サイトのが成約は取れる。

ブログとアフィリはそこまで相性良くないんじゃないの?って。

noteは圧倒的にブログとの相性がいいと感じる。著者の影響力がそのままnoteに移転するし、コンテンツがよければビッグネームがシェアして売り上げどーん!もあるしね。

noteは自分発のコンテンツで稼ぐことの入門にとても使い勝手がいい。イケハヤさんが浸透させてくれたおかげで、noteの知名度も上がったし、これからまだじわじわユーザーも増えるから、今から仕込んでおくといいね。

noteで売れなくっても、そのあとKDPでアマゾンから売ってしまえばリサイクルはいくらでもできるし

ブロガーはnoteを使えば脱PV、脱広告のモデルができる

広告のモデルもすごくいいんだけど、やっぱりPV絶対主義っていうか、PVがあったほうが有利だよねってのは拭えない事実。

そうなると、そこまでいくために禿げそうになるわけさ。もしくはコンバージョン意識しまくりの記事を書くか?になる。でもそれやるとアフィリエイターであってアフィリサイトぽくなるわけで。そうすると「成約とるための記事」になるからちょっと読者としてもよろしくない。

読者をいらんサービスに登録させなあかんしな。 それってただの信用の切り売りで、下手すると信用がなくなって二度と課金してくれなくなるかもしれない。広告ってのはそういうリスクがあるんだよ。

もちろん、悪魔に魂売って、「読者がどうなろうとしるか!」ってマインドでありとあらゆるサービスなどを紹介する手もあるけど、それは長期で見たら損するからオススメできない。

ちゃんと、自分がいいと思えるものに、読者の大切なお金を使ってもらいたいよね。それに一番いいのは、自分で商品やコンテンツを作ってしまうこと。

noteを使うことでブロガーはアフィリエイトなどの単一収益依存もしなくて済む

マネタイズの間口をnoteでも作れれば、アフィリでの成約を無理に狙わなくてもできるし、広告に頼らないマネタイズもできるようになる。

これはいいことだよね。

アフィリでつまらんサービス紹介するストレスもなくなるしね。 ヒキコモリズムは今の所PVは10~14万程度。でもとりあえずnoteでのマネタイズはできたので、1PV=1円くらいまでは今後掴めばできる気しかしない。

ひきこ
実際2017年現在は1PV=13円まで上がったよ!平均でね!

ブロガーはnoteを使うことで「無料」にこだわらなくってよくなった

以前、フリーコンテンツは人を腐らせるって記事を書いた。

実際フリーコンテンツはガチでそんなもんで「変な人」でも読めるでしょ?だって無料だし。読者を選べない。そんくせクレームきたりするんだよ。汗

どんなにいい記事をかいても、読まれなかったりする。

例えばこの記事も、無料なので基本的には誰でも読めるけど「マジで役に立てるために食い入るように読む」人はおそらくそんないないでしょ。

でも例えばこの記事を月額500円の「ブログ論」的なマガジンで書いたら?

そしたらお金払ってるぶん、読者は価値を取りたくって必死に読むんだろうなと。

ぼくは無料があまり好きではない。人は選びたいんだよね。

でも今後は遠慮なくお金を受け取ることができると考えると最高な気分だよね。払いたくない人は読めないだけだし。読みたければ払いましょうってこと。しかも金額で読者をふるいにかけられるっていう!素敵。

noteなどのプラットフォームができたことで、ブロガーがしっかりとビジネスとしてブログ運営できるようになったんだよね。読者に媚びることをしなくて良くなった。

noteができたことでブロガーはみんなクリエイターになった

文字をかいてしゃべることしかできないぼくでもnoteでマネタイズできるわけだ。それで価値を作ってお金を得ることができるってことは現代は「文字をかけてしゃべることができればクリエイターになれる」ってことでしょ。

ぼくもクリエイターだし、あなたもクリエイター。どんどん自分の価値を切り取ったりまとめたりして販売していこうぜ。

時代はどんどん一億総クリエイター時代になってきてる。どんどん多方面で発信をして、先に進んでおこうよ。

ブロガーのnote戦略などをまとめてるマガジン

そんなことを書くマガジンを作ったよ。

こちらは入場料だけであとは読み放題。不定期更新。内容は「今あるものを生かしてブログで価値を生み出す」

(ヒキコモリズムのオンラインサロン参加者には全部無料で公開)

note.mu

 

LINE@で無料コラム配信中!QRコードを読み込んでね!