お客様精神なんてもんはクソの役にも立たないからさっさと捨てちまえ

スポンサーリンク

よく飲食店などに行くと見かけるんですよね。なんかすげー偉そうな人。こういう人見ると「お客様精神とかマジクソだわー」って思っちゃうんです。お客様は神様でもないし、偉くもなんともないんです。

金払ってるから偉いんだなんてことはなくって、金を払う代わりにサービス提供していただいてるわけじゃないですか。へんに被害者意識持ってもねえっていうね。

参考記事:意識高い系はいいけど被害者意識高い系はどうにも困るよね – ヒキコモリズム

お客様は神様?何言ってるの?

ようはフェアトレードですよ。等価交換です。もっといえば、サービス提供していただいてるからお金を支払わせていただくんですよ。そんな気持ちでいれば、商品提供してくれたり、レジでの会計が済んだら自然と「ありがとうございます」って言葉が出ます。

金を払ってるからって店員に偉そうにしてたり、タメ口だったり、文句を垂れてる人は人間としてレベル低いな…って感じざるを得ません。「金払ってんだから当たり前」なんてことはないんですよ。

スポンサーリンク


等価交換なのに、なぜそんな偉ぶるのか

「客なんだからもてなせよ?」なんて態度の人には気持ちよくサービスできないですよね。人間なんだし、そんな人に気持ちよくさせてあげようなんて思えないでしょ。客が偉そうにするってことは、どっちにもメリットないんです。

お金とサービスを交換してるだけ。対等な関係性

なので金と交換してサービス提供していただてるんだって考えの方がいいですよ。そのサービスをいいものにするか?悪いものにするか?はお客さんである自分の考え方次第です。

で、サービス提供する人も無駄にお客さんを持ち上げない。やたら持ち上げるからつけあがるんですよ。サービス提供しているんだからお金はいただいて当然!偉ぶってんじゃねーぞくらいでいいです。対等なんですよ。関係性は。

で、わーわー文句たれるアホな客には「帰れ」って言いましょう。お客さんを選ぶってのも大事ですよ。お金払ってるから偉い…なんてことは一切ないんですから。

客は客以上でも以下でもないんです。客は客!神様なんてことはありえんのですよ。