他人の正論=そいつにとっての正論だから無視でOK

スポンサーリンク

プロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

興味深い記事があったので、俺なりに考察してみるよ。

正論なんて、むしむし。

他人の正論は、自分にとっての正論ではない。絶対に。

自分以外の誰か、それも恩人や家族、友人に正論的なものを言われたら確かに、

くますけ
それもそうだな〜

って感じちゃうよね

それはわかるよ。

俺も若いころはそうだったし。中学生の時なんて、親の言うことは絶対的に信用できるものって思ってたし。

でもでも、それでも結局その正論ってのは、俺にとっては間違ってたのよね。

  • 勉強すれば報われる
  • お前はこうだからこういうことができるわけないでしょ?
  • もっと大人になってからこうしろ

とかね。

今の俺からすると、親に言われた正論の数々は、完全にあかんやつ。

高校生らへんでそれに気がついてアンチしてきたから今の感じなんだけれど。

でも逆に、親にとってはそれが最善であり、正論だったんだよ。間違ってない。

でも俺にとっては単純に違和感だった。間違ってた。

他人の意見とか正論なんてのは、どんなお偉方であろうと、親友であろうとそういうものなんだよ。

同じ人間ではないのに、ある一つの論が正解ってのはあり得ないんだよね。

それがあると考えるから、政治も何もかも間違えるんだよ。

正論はあり得ないんだから、他人のそれは無視がいい

そう、正論なんてないんだよ。

誰かの正論は、誰かの愚論。逆も然り。

あなたにとっての正論は、あなたでしか出せない。

他はノイズなんだよ。まあたまーにヒントな場合もあるけど。

そんな「音」に耳を貸して自分の行動を決める必要性は一切ない。あなたはBGMを聞いて人生決めるの?

くますけ
生きる〜ことが、辛い〜なら、いっそ死んでしまえばいい

とかいう歌が聞こえて「よし死のう」ってなんないでしょ?

でも人に言われると影響受けちゃうんだよねえ。

他人の言葉とか正論的なものはただのBGMなんだよ。聞き流そ?

たとえ親だろうと、上司だろうとそいつの正論なんてのはそいつの中での話。

それがあなたを邪魔するのであれば、笑顔だけ見せておいて心の中で、

くますけ
うるせーな黙ってろダァホ!

と言って中指立てとこう。

で、フルシカトして自分の思うままに動けばいいんだよ。

他人の言葉なんて、どうでもいいんだよ。

関連記事 👉肯定的な「どうでもいい」が人生を楽にしてくれる