しまばら水屋敷でかんざらしを楽しみつつ、湧水を眺める休日

島原移住をして早3ヶ月たったけれど、実は島原には超絶癒しスポットがある。島原といえば溢れ出る湧水なんだけど、これを眺めつつ、日向ぼっこしつつたったの700円程度でゆったりとした時間を過ごせるスポットがあるのだ。

それが、しまばら水屋敷だ。

しまばら水屋敷で過ごす最高の休日

ここが最高な理由はそのロケーションだけではない。なんと、古民家なんだけど、フリーWiFiがちゃんと飛んでるのだ。そして混まない。だからPCを持っていけば超集中できるノマドスポットでもあるのだ。ぼくはしょっちゅうここにいる気がする。

f:id:luckyman0302:20160517080408j:plain

▲実はこんな商店街の中にあるのだ。この商店街をまっすぐすすんでいくと….

f:id:luckyman0302:20160517080406j:plain

▲こんな感じのいい感じな門が見えてくる。この先が水屋敷だ。11時~17時という割と短時間運営である。

f:id:luckyman0302:20160517080429j:plain

▲違う角度からも見てみよう。商店街の真ん中にこんな異質な空間があるとは誰も思わないだろう。ぼくも初めてのときは「なんだこれ?」という感じでスルーしそうになった。レトロすぎだよね。

f:id:luckyman0302:20160517080411j:plain

▲一歩中に入ればワンダーランド。異世界だ。さっきまでざわざわしてる街中にいたのに、ここはしーん…と静まり返ってる。ちなみに無料見学はできない。右のカウンターで注文をするんだ。おすすめはかんざらしセット。

島原名物のかんざらしに、島原の湧水で淹れたコーヒーまたは抹茶がついてきて600円という最高のセットだ。

f:id:luckyman0302:20160517080416j:plain

▲注文しておくにいくと、こんなに透き通った池が見えてくる。これ全部湧水だ。そして鯉や金魚、カメがいる。奥に見えるは縁側だ。

スポンサーリンク


f:id:luckyman0302:20160517080522j:plain

▲これが本体。素敵なロケーションだ。住みたくはないけれど、ここにいたいって感じだ。歩くたびにきしむ床がどこか懐かしい。

水屋敷とは?

文字通り水の湧く屋敷です。

庭にある池(約4m×12m)から、一日4000トン(50リットル/秒)の湧き水がコンコンと湧きつづけています。湧き出した水は、万町の水路に流れて、各家庭に引き込まれ、生活用水に利用していました。

いつ建てられたのか?

木造二階建ての建物ですが、一階は、明治5年に建てられ、二階は、明治30年頃に建て増しされたものだといわれております。

引用:http://www.mizuyashiki.com/mizu/ysk.html

f:id:luckyman0302:20160517080426j:plain f:id:luckyman0302:20160517080428j:plain

▲カメや鯉がゆうゆうと泳いでる。この水の美しさをみてほしい。にごり?ないよそんなん。

f:id:luckyman0302:20160517080417j:plain f:id:luckyman0302:20160517080419j:plain

▲室内にいくと、招き猫が周囲をかこむ。どんだけ福を呼ぶのか?というレベルで鎮座してる。ちょっと最初は威圧感すら感じる。福の威圧感。ちなみに2階はギャラリーになってる。見たことはないけれど。

f:id:luckyman0302:20160517080525j:plain

▲縁側からの景色はこんな感じ。縁側に座れば、目下は池だ。湧水の。携帯を落とさないように注意。ちょうどいい感じに陽があたって、眠くなる。ぽかぽかと。

f:id:luckyman0302:20160517080421j:plain

▲これがかんざらしセットだ。今回は島原の湧き水で淹れたコーヒー。いや、珈琲だ。抹茶もおいしいからおすすめ。これで600円と税だ。安いだろう。かんざらしはほんのり甘めでもちもち。おいしい。

ゆであげた白玉をさらすのに
大量の「冷たい流水」が必要です。

湧き水が豊富な「島原ならでは」の名物です。
一日流水にさらすと、ドロドロにふやけてしまいます。

うちは、約2~3時間ほど、さらして、ころあいを見てお出ししています。

引用:http://kanzarashi.mizuyashiki.com/

こんな感じで手のかかった逸品だ。

f:id:luckyman0302:20160517080424j:plain

▲さあ、意識高いノマドのみなさま。こんな感じでノマドることもできる。フリーWiFiがばっちり飛んでるので仕事は余裕でできるのだ。むろん、人は少ないので集中できること間違い無し。縁側でのんびりやるもよし。ただ、寝そべりたくなる。

ぼくは島原でアポがあるときは大抵ここに居座る。

しまばら水屋敷は仕事にも休憩にもおすすめだ

f:id:luckyman0302:20160517080413j:plain

ここは素敵な非日常体験をさせてくれる。

どこにいっても人だらけの世の中で、ここだけ時間の流れ方が違うように感じる。食事&休憩、デートにも最高だけど、ノマドスポットとしても強烈におすすめできる。スーッと気持ちのいい風が入ってくるし、夏はけっこう涼しげだ。

100年近く前の歴史を感じながら、まったりする1日なんてどうだろうか。

  1. しまばら水屋敷のホームページはこちら(昔の写真もあるよ)
  2. 島原移住日記はこちら

LINE@で無料コラム配信中!QRコードを読み込んでね!