ナンパやスカウトでお持ち帰り狙うなら「靴底がすり減ってるけど放置系女子」を狙え!

スポンサーリンク

ちょっとだけゲスい話するよ。ぼくは靴が大好きで靴のケアをしてる関係で「人の足元」をめっちゃみます。スニーカーだろうと革靴だとうと、足元にはその人の本質が出るんです。いやこれほんとに。

で、これ女子にはマジで気をつけて欲しいんだけど、靴のソール、すり減って放置してない?これ実証済み(知人が)なんだけど、靴底がすり減ってして放置してる女子は「お持ち帰りしやすい」んです。ナンパ用語でいえば即れるって感じ。

靴底がすり減ってるのを放置する女子はナンパでつかまりやすい

これはちゃんとした理由があって、こういう細かいところ気にしない人って「隙がある」んです。細かいところまで気を使う人は男女問わず細かいんです。細かくないってことは雑ってこと。警戒心も低い傾向にあります。

ということは隙をつかれちゃうんですよ。お酒をつい飲み過ぎて気がつけば…とかいうパターンもあります。神は細部に宿るので逆にいえば細部に目がいかない人はどこかでボロがでます。

逆に靴が常にピカピカな女子って、やっぱりシャキッとしてませんか?少なくとも、簡単に持ち帰られるようなことはないし、そういうとこに気を使う女子は逆に男性の細かいところに目がいきます。

夜の仕事のスカウトやナンパでは靴すり減り女子を狙うとすぐ捕まえられる

これ、業界でマジで言われてます。大学生のとき、ぼくは一時期渋谷でそういう仕事をしていたのですが、もうね本当にこれ。

全身バッシーン!と決まってる人はそうはいかないんだけど、靴がすり減ってる女子はけっこう足止めできちゃうんだこれが。悪徳芸能会社や夜系のそういうのって見てるよ実際。本当にきれいな人には声かけません。どこか抜けてる人を狙います。その方がお金になるから。で、それが一番でるのは足元なんです。

まさに「足元をみられる、すくわれる」ってやつです。

スポンサーリンク


足元を気にせず、化粧や服ばかり気を使ってる系女子は危険

人は上には目がいくけど下には目がいきません。

男性でもスーツや服や時計はいいの着てるけど、足元はボロボロ…なんてことないですか?そういう人を見ると「ああ、仕事できない系か。仕事できる風のね」と捉えます。だいたい合ってます。ちなみに一流ホテルは足元をみて客層を判断します。

これを女子にも当てはめてみましょ。

まず化粧はばっちし、いいでしょう。服装ばっちし。いいでしょう。でも足元ダメダメ。さあ、これはどんな心理学が働くのでしょうか?

基本的に上ばかり着飾る人は「人によくみられたい」という欲求が強いです。だからこそ着飾るわけですよ。人の目は上についてますよね?だから上にばかり注意を払います。みられやすいところに気を使うわけです。要はお姫様扱いされたいわけです。女子ならば。

ということは、お姫様扱いするといいわけです。「かわいいね、素敵だね」といえば喜びます。そして少し非現実的な体験をさせてあげると特別な感じがして警戒心ゆるくなります。素敵なレストランいったりね。あとは隙だらけです。靴底のように、大事な部分を見落としているわけです。

靴も服も全身決まってる女性はどうなの?

全身きれいにまとまってて靴もピカピカな人は、隙がないことが多いです。逆にこっちのことをくまなく見られます。マナーとか、お会計の仕方とかね。ちなみに経験上そういう方は下着なんかもこだわってます。

「あまり見られない」部分ですら、意識がいってるレベルなので中途半端には落とせないことが多い。そういう人は背筋もシャキッとしていて、雰囲気が素敵なんです。凛としてる。だからナンパな男性は寄り付いてきません。

ナンパするなら靴底すり減ってるけど上はきれいな女子を狙え!

男性諸君、成約率高くなりますよ。ナンパでなくても同じですよ。みるべきは顔とか服でなくって足元なんですぜ。足元のだらしない女子はいろんな意味でだらしないことがリアル多い。

そんでこの記事を読んだ女子は、自分の足元、シューズクローゼットを確認してみましょう。汚いまま放置してない?ソールすり減ってない?ちゃんと磨いてる?特にかかと部分。もしそんなんばっかだったらいつか変な男に引っかかるかも。足元は自分を映す鏡です。

どんなに化粧がきれいでも、いいものつけてても、いい香りがしても、足元がダメだとすべて台無し。そういうところに本性が出るんです。まあ男性もだけど。

ぼくはお茶などしたときに女性の足元をみて、かかと踏んでたりすり減ってたりした場合「ああ、きっと部屋も汚いんだろうな」と予想します。そして二度と会うことはありませんし、恋愛対象からも外してました。