「無駄な努力」をなくすための方法は「適正を見極めること」

スポンサーリンク

プロ引きこもりのヒキコモリズム井上(@luckyman0302)だ。

ぼくはなにかをやるときに大事にしてることがある。それは「適正をしっかりと見極める」ということ。これをやらないで流行りに乗っていると、無駄な努力をすることになりかねない。でも、多くの人は流行りや他人の影響でなにかやろうとしてしまう。

人には絶対的な向き不向きがあって、向いてないことはあたり前だけど向いてないわけだ。結果はでにくいわけだ。

適正を見極めないと、こんな無駄な努力をすることになる

夢は叶うまでやれば叶う…とか、あきらめたらそこで試合終了とかいい響きの言葉はあるけど、さすがに現実的に考えて全部がそうとは限らないよね。叶うまでやって死ぬまで叶わないことだってあるし、あきらめることであたらしい試合を始めることもできるわけで。

例えば身長160㎝、体重53キロの人(ぼく)が格闘技で強くなろうとしてもけっこう無理あるでしょ。ボブサップにはまあ〜勝てない。

でもその中で「あきらめなければ勝てる!」ってぼくが言ってたらどうでしょう?冷静に「いやいやいや逃げろよ?」ってならない?死ぬぞ?と。

これが無駄な努力ってやつ。もちろん経験としては無駄じゃないけど「明らかなまでに向いてない」とわかるでしょ。

この無駄な努力は主観だと気づきにくい

人は自分を正当化したい生き物。

「自分のしてることは正しい」と思いたい。だから否定されたりするとイライラするわけでしょ。そういう特性があるから、主観だと自分の努力ははたしていいものなのか?わからないのだ。さっきのボブサップの例は客観的だから「いやいややめろよ」って感じたと思うけど、これ、もしあなたがまさに今ボブサップと戦ってたら「あきらめなければ!」ってなってるかも。

「宝くじなんてあたんねーよww」と宝くじ売り場に並んでる人をみて思うけど、いざ自分が並ぶと「俺ならきっと…」とか思っちゃう感じね。

無駄な努力は主観だとわからないのだ。なぜなら自分に酔ってるから。たぶん、この状態の人、多いと思う。いや、熱いし勢いあっていいんだけどね。いいんだけど、ぼくは客観的にみたほうがいいんじゃね?って感じる。

あたり前だけど人は向いてることのほうが伸びる

例えば、ぼくは文章を書くのが好きで、得意だ。また、PCに向かうのに苦痛は感じない。頭を使うのにも苦痛は感じない。だからこうやってブログを書き始めた。だから結果も早めにでた。

けど、これが「人にリアルタイムで絡む系」だったら、たぶん無理。イベンターとか。コンサルとか。

ぼくは人が根本的に苦手で、自分の世界を大事にするタイプで、集中してるときに話しかけられるとこの上なくいやな気分になる人だ。だからSNSとか全ミュートなわけなんだけど。自分が見るまで気づけないようにしてる。

だから目の前に人がいっぱいいて、その場でサクサクリアルタイムで対応しないといけないのは絶対無理。いや、3時間くらいならできるけど、めっちゃ疲れる。だから対人商売は向いてない。

でもブログFXはもちろん画面の向こうに人はいるけど「時差」があるから向いてるのだ。目の前にいないから自分のペースでできるでしょ。オンラインサロンとかも。

これがもう、リアルでの勉強会を毎日するとかだったらもうだめだ。たぶん消耗して実家帰ってると思う。

こんな感じで、人は向いてないことをすると消耗してしまう。で、やめてしまう。これってある意味無駄じゃない?

自分の適正は、過去の自分を客観視することでわかる

この適正はじゃあどうやって見極めるのか?なんだけど、これは何度もいうように自分を客観視すること。で、この客観視は「過去の自分を客観視」することをおすすめする。過去の自分の延長線上に今の自分がいるからだ。

  1. 過去の自分はなにに不快感を感じてたか?
  2. 過去の自分はなにに快感を感じてたか?

このふたつを分析して、可視化する。そんで①に当てはまることは避ける。②にあてはまることはやる。今、自分がやろうとしてることはどっちに近いか?を考えて選べばいい。

①がなければないほど、不快感に苛まれながら努力しなくていいわけだから単純に楽しい。楽しいってことはたのしく努力できる。そして結果がでればもっと努力できるって感じだ。その方が、伸びるでしょ。

歌いたくないのに、YouTuberに憧れて歌ってもな…と。そんな感じ。

これは本に書かれてるものとか、よくある診断サービスを使うまでもなく、過去の自分の感情を考えればわかること。紙とペンがあればできること。統計学で機械的にでたものではなく、生の自分の分析だから、そっちの方が確実性高いよ。

箇条書きで、かきだしてみて。ぼくはこれで行動指針決めてるけど、ストレスなくいろいろできてる。し、結果もついてきてる。無駄な努力、なくしましょ!

➡️凡人でも成功できる弱者のための5つの目標達成戦略といくつかのTips