サザエさん症候群は当たり前。仕事もだるいのが当たり前。

切に思うよ。「仕事、だるっ」ってね。

でもこれって普通で、当たり前のことなんだよ。なんだかんだ、仕事ってのはだるくてしかるべきものなのだ。よく、遊び=仕事ドヤ!って人はいるけどそれでも仕事って時点でだるいはずだよ。ぼくも比較的それに近い生き方と働き方をしてるけど、やっぱりだるいもん。うん。

仕事なんて所詮だるいもの。その理由と率直な気持ちを書こうか。

どんなに仕事が楽しくても、やっぱり疲れるからだるい。

嫌な仕事をしてなくっても、楽しくやってても、疲れるもんは疲れる。そして疲れるとわかってるから、だるい。やっぱり仕事してない時間に比べたらだるい。ご飯食べたり昼寝したり子供と遊んだり読書したりする時間と違って、圧倒的に疲れる。

「まあ別に嫌なことやってるわけでもないし、激務でもないから楽しいな」程度のもので、でもやっぱりできれば仕事はしたくないものなのだ。遊びが仕事でも、仕事として遊ぶ以上、仕事の枠をでない。仕事ということはどこかで枠が生まれる。

  • お金のためだったり
  • 誰かに頼まれてたり
  • 第三者的な制約がかかったり

本気で自由度の高いただの遊びというわけにはいかないのだ。仕事の要素のないガチな遊びは誰からも、なにも制約を受けないから普通に楽しいし、楽。でもそういうのがあるとどんなに遊びでも仕事化するからだるい。

できれば、やりたくないよね。でも嫌じゃないからやるけど。嫌じゃないんだけど、やっぱり仕事ってのはだるいのだ。

フリーランスになっても、仕事はやっぱりだるいよ

サラリーマンみたいな時間的縛りとかはたしかにないけれど、やっぱり仕事をするときはしんどいよ。スケジュール管理からコミュニケーションやら、面倒なもんがいっぱいある。頭も使うしね。できればダラダラと、ベッドでねっころがりながら本でも読んでたいじゃん。

人と話すのが好きでも、話し過ぎたら苦痛になるし、仕事で話す以上成果的なサムシングを提供せねばならんからやっぱり気を使うわけで。仕事じゃない雑談とはやっぱり違うの。それは読書でも、食事でもそう。仕事要素があるか?完全プライベートか?じゃ全然ちがうものになる。

土日どころか、毎日サザエさん症候群

フリーランスになってからはほぼ毎日サザエさん症候群。ぼくは基本的になにもしたくない人だから、次の日がけっこうタスクあると「あー、明日だけ都合よくもう一人の俺がでてきて代わりにやってくんねーかなー」とか思っちゃうよね。

明らかに忙しいのわかってると、もう憂鬱。サラリーマンが日曜になるアレと同じ感じでね。時間的、場所的縛りはないけれど、やることはやらんとならないわけだしね。

遊びが仕事(キラキラ)!!なんて演出もだるい

よくSNSにいるアレ。アレ本気でそう思ってるの?と疑いたくなっちゃう。

パーソナルブランディング的には効率的なんだろうけれど「いやお前絶対だるいっしょ」と思っちゃう。だってさ、楽しいなら別にSNSにアップしなくっても楽しめるじゃん。遊びが仕事!なんて発言しないで遊んでりゃええやん…と。

毎日旅行!旅行が仕事!とかもさ、だまって旅行してりゃいいじゃないの。てか仕事として旅行するのとかだるそう。家でゴロゴロしてる方が楽なのに。もしそれが仕事なんだとしたら、プライベートでいく旅行みたいな「なにも考えず楽しむ」という楽しみ方はできないよね。

なんか楽しい自分をアピールすることでそう思い込みたいんじゃないの?と見てしまうぼくは腐ってるのかな。

「仕事」という要素が入るだけで快楽すらだるくなる

超極端な話しをしよう。

男性のあなたが男女の営みが仕事だとしよう。一見この世の天国のような仕事内容だけどこんな内容だったらどうだろうか。

  • 別に好みでもない女性と
  • 決められた絡みと決められた時間尺で
  • 決められた回数こなす

いかにもだるそうではないだろうか?ぼくだったらえげつないレベルで「だる!!!!」って思ってしまう。だってさ、好きにできないんだよ?自分の求めるプレイもできないわけだ。プライベートじゃないから。お金も発生してるから。

仕事という概念が入るとどうしても本心だるいものとなるわけだ。「他の仕事よりもやりがいもあるし楽しいけれど、やっぱりだるい」わけだよ。あー今日友達と会うのだるいなーっていうあのだるさ。嫌ではないんだけど、なんかめんどくさいっていうあの感覚。わかるはず。

ぼくはフリーダムに仕事してる方だけど、基本やっぱりだるい。あわよくばベッドでゴロゴロしてたい。

仕事なんて所詮だるいもの。サザエさん症候群も当たり前。

日曜にこうなるサラリーマンのみなさま、あなたは普通だよ。別に悪くない。おかしくもない。

たぶん、ある程度仕事楽しんでるイケてる系でも、やっぱり月曜の出社はだるいはず。逆に金曜や休日前の開放感は待ち遠しいはず。でも、仕事がしたくてしたくて仕方ないならば、金曜はむしろテンション爆下げで、日曜夜〜月曜はテンション爆上げになるはずだ。明日の希望に溢れて夜も眠れないレベルのはずだ。

でも、そんな人ほっとんどいないでしょう。だるいでしょう。仕事なんて、そんなもん。そんなもんと割り切って、その中で小さな楽しみとやりがいを見つけてやっていくのが健康的なんだよね。淡々と、やることやればいいのだ。どうせだるいんだから。